登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
小雪が舞う箱根外輪山 明神ヶ岳から火打石岳、矢倉沢峠へプチ縦走 (関東)
img

記録したユーザー

あー さん
  • 日程

    2018年12月15日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往路: 小田急線小田原駅から箱根登山バス 桃源台行き、宮城野営業所前バス停下車
    復路: 金時登山口バス停から小田急箱根高速バス バスタ新宿行き乗車

  • 天候

    曇り時々小雪
    [2018年12月15日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

宮城野営業所前バス停(10:17)・・・「宮城野まで40分」の分岐(11:20)・・・二宮金次郎芝刈道コース分岐(11:52)・・・明神ヶ岳(12:06)[休憩35分]・・・火打石岳(13:29)・・・矢倉沢峠(14:23)・・・金時登山口(14:45)

稜線歩きをしたくて箱根外輪山へ。
神奈川県内の自宅付近は快晴だったのに、西へ進むにつれて雲が多くなり…小田原に着くとどんよりとした曇り。テンションが下がりつつもバスに乗り、宮城野営業所前バス停からスタートしました。

稜線までの道は落ち葉が濡れていたので、下りで使う際には滑りやすそうな感じでした。
稜線に出て少し進んだ市境尾根分岐(入口にロープとピンクテープが張られているところ)の先あたりから泥濘みが出始めました。その先も泥濘み祭りは矢倉沢峠まで断続的に続き、明神ヶ岳から火打石岳の間、その他の下りでは転んで泥まみれになりたくなかったので、かなり慎重に進みました。

金時登山口バス停前にあったローソンは閉店してました…。飲み物の自販機は国道を渡ったところにある公衆トイレの横に、コンビニは乙女峠方面に200m程進んだところにセブンイレブンがあります。

青空と金時山と富士山を眺めながらの稜線歩きを期待して出掛けた結果、低い雲に覆われて陽射しはほぼ無く、富士山は裾野だけ、小雪まで降ってくる泥濘み山行になりましたが、それはそれで楽しめました。

登山中の画像
  • 登り始め。湿った落ち葉が積もっています。この先でボランティアの方々が道の整備をされていました。ありがたいです
  • お花が咲いてました
  • 少しの区間、整備中ですぐ右側に並行して迂回路が作られていました。
  • ここからちょっと急登が始まります
  • 赤い実
  • 稜線に出たところ。写真奥方向に向かうと明星ヶ岳なので反対側(左)へ進みます
  • 霜♪
  • 昨日?降った雪が苔に薄っすら積もって、抹茶かき氷みたいになってました
  • 何かの実?
  • 今シーズン初ツララ
  • 右へ行くと最乗寺への分岐。右に進んでも左の道と合流したはず…
  • 青空だったらなぁ…
  • 明神ヶ岳の手前から。大涌谷がだいぶ近くになりました
  • 同じく明神ヶ岳の手前から。海岸線の奥の方に薄ーく江ノ島らしき影が
  • 富士山の裾野の向こうに南アルプス…?
  • まだ遠い金時山。
  • 火打石岳の案内板。山頂へは進めず、巻道を行きます
  • ハコネダケのトンネル
  • 大涌谷の噴気が見えます
  • 何気に急な登り
  • 進む道が見えるのは気持ちがいいです
  • 金時山がだいぶ近づきました
  • 矢倉沢峠が見えてきます
  • 上の写真と同じところから、仙石原も見えます
  • 金時登山口バス停そばにきれいなトイレと靴洗い場あり。泥濘みで泥んこになった靴もきれいにして高速バスに乗れました(笑)
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

あーさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

あー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年2月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。