登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
安達太良山 ウインターバージョン (東北)
img

記録したユーザー

そら さん
  • 日程

    2018年12月17日(月)

  • 利用した登山口

    奥岳  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:関東から東北道本宮ICを降り、国道4号線を福島方面(左)に行き、玉貫の交差点県道30号(ミドルライン)を左折、左側にイルミネーションがありました、後は道なりでスキー場の看板を左です。夜中はゲレンデまでアイスバーンです。

  • 天候

    晴10%曇り80%雪10%
    [2018年12月17日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

奥岳(08:00)・・・勢至平(09:50)[休憩 5分]・・・くろがね小屋(10:30)[休憩 30分]・・・峰ノ辻(12:00)[休憩 5分]・・・安達太良山(12:40)[休憩 5分]・・・仙女平分岐(13:20)[休憩 5分]・・・薬師山頂駅・・・展望台(14:10)[休憩 10分]・・・奥岳(15:30)

総距離 約9.8km 累積標高差 上り:約827m
下り:約827m
コースタイム 標準:5時間2分
自己:6時間30分
コースタイム倍率 1.29
前日の夜に駐車場に着きました、23時くらいで5台止まってました外気は-4°でした
道中は国道を左に曲がってからアイスバーンとなってます。
駐車場は無料で塩カリが撒いてあります。
夜中に風が強くて車が揺れるので何度か目を覚ますくらいの強さだと思います
朝6時出発予定でしたが、まだ少し外が暗いので二度寝してしまい
7:30に起床、風が強いので悩むに悩んだ結果、せっかく来たので行く事にしました
登山道は98%雪道になってます。
ゲレンデの右端を歩き、くろがね小屋に向かいます。
途中、旧道と馬車道と別れます、馬車道は緩やかな登り、旧道は登山道です
互いに積雪は100%です。トレースの方は3日くらい降っていなかったと思いますので残ってます
道もまだしっかりしてますので大丈夫だと思います。
くろがね小屋までは登山道の脇でだいたいツボ足30cmくらい入ります
くろがね小屋はトイレは無料です、利用される方はおじさんに声をかけて下さい
登山靴のまま行けます、アイゼン、ワカン、シューは外して下さい、中での休憩は210円かかります。
ここから山頂に向けて傾斜が厳しくなりましたのでアイゼンとピッケルにしました、風が強くて行先標識もトレースも埋まってまして、進むにつれ、雪深くなっていき、僅かに残っているトレースも消え、ラッセルになって行きます、GPSを頼りになるべく登山道を外れないように進みました
雲が濃くなってきてホワイトアウトになってしまい散々な目にあいました
なんとか時間をかけて峰の辻まで到着、山頂は吹き溜まりが無いのでわりと埋まらなかったです、トレースは風が強くて少し雪も降ってますのでありません
ここから次の分岐までもトレース無しです、山頂前300mの行先標識までも厳しかったのでワカンを着ければ良かったと着いてから思いました、ここから山頂までは大丈夫です、薬師岳の方からの人が多いようで踏み固まってます、風が強いのでトレースはありません。
くろがね小屋にカップル1組居ただけで、山頂まで誰も居ませんでした。
昼から天候が悪くなる事は把握してましたので、山頂の山頂までは行きませんでした
空も真っ黒になってましたのでやめました
下山は薬師岳の方は道が出来ていますし、踏み跡がしっかりしてますので埋まる事はありません、行先標識も見えますので迷う事もなく下山出来ます。ただ、踏み跡を外しますと股まで埋まりますので気を付けて下さい、来た事ある方なら写真に写ってる樹木を見て頂ければどれだけ積もってるかわかると思います、参考にして下さい。
薬師岳まで下山してゴンドラは眠ってますので動いてません。
そこからゲレンデの横に出るまでも積もってましたのでお気を付けください
滑走不可のゲレンデは地肌が見えている所もありました。
最後は温泉に浸かって終了です、アミュニティーはボディーソープ、リンス入りシャンプーです
露天風呂ありますので少し粉雪が降ってましたので気持ち良かったです。
以上参考にして頂ければ幸いです。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、腕時計、カメラ、修理用具、ツエルト、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、ワカン、ゴーグル
【その他】 ウエアラブルカメラ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

そらさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

そら さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年4月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!