登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
山梨県側(南側)から笹尾根 笹尾根(新山王橋-浅間峠-槇寄山-仲ノ平-数馬の湯)(関東)
img

記録したユーザー

yamaocchan さん
  • 日程

    2019年1月26日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:上野原駅から飯尾行バスで新山王橋下車
    帰り:数馬の湯から武蔵五日市行バスで終点下車

  • 天候

    晴れのち曇り一時雪
    [2019年01月26日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

新山王橋9:05-10:27浅間峠10:33-11:10日原峠11:12-12:00棡原分岐12:00-12:01小棡原峠12:01-12:17丸山まき道分岐12:23-12:31丸山12:32-12:43笛吹峠12:44-13:02藤尾分岐13:02-13:19数馬峠13:23-13:40田和分岐13:42-14:00西原峠14:01-14:05槇寄山14:23-15:18仲ノ平登山口15:18-15:30仲ノ平バス停15:30-15:35数馬の湯


総距離 約15.5km 累積標高差 上り:約1,502m
下り:約1,172m
笹尾根は何度か歩いているが、いつも東京側から入っている。主な理由は東京側の方がバス便が多いからである。とは言っても、都会の真ん中でもない限り1時間に1本とかのレベルではあるのだが、山梨側(上野原)から笹尾根の麓に入るバスは、1日に2-3便しか無いのである。したがって時間的な振れ幅が大きくなる下山では使いにくく、最悪JRの駅まで歩く覚悟でもしない限り尾根からこちらに踏み出すのは躊躇してしまう。
しかし、そうは言っても道があるのだから歩いてみたい。特に北側の道を歩きつくしそうな私としては魅力あるエリアなのである。ということで昨年は鶴峠から三頭山に上がったが、少し距離的に少ないので、もう少し尾根を歩くことを考えてみた。
浅間峠というのはメジャーな峠と思っていたので、まずはこの峠を目指すことにある。新山王橋で飯尾行のバスを降り、桧原村の上川乗に通じている車道に沿って歩き始める。10分ほどで車道と別れて林道に入る。林道の舗装もすぐになくなりダートの道になるが、この道幅はなかなか狭くならない。四駆の軽ならかなり上まで行けそうな林道である。
途中で意外な方向に曲がったりするが、そいう場所には手書きの小さな表示が出されていて、今のところ道迷いの可能性は少なそうだ。ただ、この表示も老朽化しておりいつまで文字を読み取れるか問題かもしれない。
尾根にかかってしばらくすると山道になる。そこから峠までは15分ほどである。
浅間峠から先は以前も通っているので省略するが、今回発見したのは、槇寄山山頂のベンチは結構気持ち良いところだということ、それと数馬の湯のレストランは湯に入らなくても楽しめそうだ、ということであった。

登山中の画像
登山画像
上野原駅前。富士急山梨バスの新しいターミナル…
登山画像
要害山や権現山方面への登山客を下しながら新山…
登山画像
左手に旧家と思われる立派なお宅がありました
登山画像
バス停から10分ほどで右(地形的には直進)の林道…
登山画像
すぐにダートの道になり、沢の右岸を進んでいき…
登山画像
沢を渡る最初の場所。直進方向ではなく、右へ行…
登山画像
林道がまだ続きます。尾根に取りついてからは林…
登山画像
ようやく林道の終点に到着。ここから山道になり…
登山画像
山道に入ってすぐに標識がありました。でも表示…
登山画像
浅間峠着。大杉が迎えてくれました。(もっとも前…
登山画像
浅間峠の東屋。昨晩降った雪が東屋の屋根の影の…
登山画像
尾根道を行きます。両側に見える景色は良さそう…
登山画像
広葉樹林の様子。時々キツツキの木をたたく音が…
登山画像
日原峠手前。時々道のりの表示があります。
登山画像
日原峠
登山画像
北側が開けました。御前山と大岳山のコンビネー…
登山画像
浅間嶺からの景色に似ていますが、少し御前山に…
登山画像
落ちていた何かの繭。蛾だとは思いましたが名前…
登山画像
小棡峠
登山画像
丸山のまき道の分岐。ちょっと小腹がすいてきた…
登山画像
丸山手前の標識。何かと思ったらトレランのコー…
登山画像
丸山に到着。雪が舞ってきました。富士山の景色…
登山画像
笛吹峠
登山画像
山のてっぺんとは思えない道。ただ寒いです。
登山画像
急に目の前に大きな倒木が現れました。この前雲…
登山画像
上の写真の左下にある白いものは、頭上注意の表…
登山画像
根っこの下には大きな岩があるようで、それを抱…
登山画像
その先にあったもう一つの倒木
登山画像
槇寄山到着
登山画像
槇寄山の富士山。
登山画像
まずはこれです
登山画像
本日の献立
登山画像
テーブルに座っていて、立ち上がろうとしたらこ…
登山画像
仲ノ平へ下山します。左手にある三頭山を撮りま…
登山画像
このような歩きやすい道が続いています
登山画像
国定忠治が来たのですがね
登山画像
途中の開けた場所で大岳山
登山画像
その南に臼杵山などの戸倉三山方面だと思います
登山画像
集落から取りついたところの標識
登山画像
ロウバイが盛りです
登山画像
バスまで少し時間があったので、数馬の湯で温泉…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

yamaocchanさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

yamaocchan さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年6月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!