登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
初めての雪山(北横岳~三ツ岳~雨池山) 北横岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

7omo さん
  • 日程

    2019年1月30日(水)

  • 利用した登山口

    山頂駅  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:北八ヶ岳ロープウェイ駐車場までほとんど雪はありませんでした。
    山頂駅までロープウェイ使用。ロープウェイの始発は9時,最終は16時で,20分間隔で運行しています。ロープウェイを使用せず山頂駅まで歩いている登山者もいました。平日にもかかわらず,始発から観光客がたくさん乗っていました。

  • 天候

    晴れ
    [2019年01月30日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

山頂駅(09:25)・・・北横岳ヒュッテ(10:10)・・・北横岳(10:28)[休憩 5分]・・・北横岳ヒュッテ(11:15)[休憩 5分]・・・三ツ岳(11:50)・・・雨池山(12:50)・・・雨池峠(13:05)・・・縞枯山荘(13:10)・・・山頂駅(13:30)

総距離 約4.9km 累積標高差 上り:約371m
下り:約371m
コースタイム 標準:4時間
自己:3時間55分
コースタイム倍率 0.98
全行程にトレースがあり,雪山入門にはちょうど良いコースだと思いました。スパイクを使用している方がいましたが,ちょっとした急坂もあるので,軽アイゼンかアイゼンを使用したほうが良いと思いました。私はセミワンタッチの12本爪を使用しました。軽アイゼンより取り付けやすいし,しっかりしているので急坂でも安定した歩行ができます。三ツ岳は岩場がありますので,慎重にトレース上を歩かないと危険です。踏み抜いて岩の隙間の空洞に落ちてしまうんじゃないかと思うような箇所もありました。三ツ岳から雨池峠までの行程では,入山者が少ないのか,つぼ足で歩くようなところもありました。トレース上でも膝くらいまで積もっており,トレースをちょっと外れると膝上から腰あたりまで踏み抜きます。こういうところは,ワカンやスノーシューで歩くのも楽しそうだと思いました。天候にも恵まれ,初めての雪山を十分満喫することができました。
いつか雪山に挑戦したいと思いながらも,二の足を踏み続けてきましたが,ようやく念願がかなった今回の雪山登山。初めての雪山に臨むに当たり,いろいろ準備するものが多くて費用もかかってしまいましたが,一度そろえてしまえば,後は行動力次第で冬の楽しみが増えるわけですから,損はないですよね。冬季は特にレイヤリングが大事だと思いました。山頂付近はマイナス8度から10度くらいだったと思いますが,歩いているとかなり汗をかき,途中からミドルレイヤーを脱ぎました。吹きさらしの山頂や尾根での滞在時間が長いと,歩いていても次第に寒さを感じるようになるので,レイヤリングでうまく温度調整しないと体調を崩してしまうおそれがあるので注意してください。
私はまだまだ知識も経験も少ないので,無理せずマイペースで雪山登山を学びながら楽しんでいきたいと思います。

登山中の画像
登山画像
山頂駅前。準備を整えて登山開始。
登山画像
三ツ岳分岐
登山画像
北横岳ヒュッテ
登山画像
北横岳南峰
登山画像
北横岳南峰からの眺望
登山画像
北横岳北峰から蓼科山を望む。
登山画像
北横岳北峰
登山画像
三ツ岳
登山画像
三ツ岳
登山画像
三ツ岳からの眺望
登山画像
三ツ岳からの眺望
登山画像
三ツ岳からの眺望
登山画像
三ツ岳からの下り
登山画像
鞍部
登山画像
雨池山へ向かう緩い登り
登山画像
雨池山?
登山画像
雨池山展望台からの眺望。奥に見える建物が山頂…
登山画像
印象的な青空。色修正もフィルターもなしでこの…
登山画像
縞枯山荘
登山画像
風に舞う雪片を眺める。
登山画像
うさぎですね(^^)
この山行での装備
長袖シャツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、軽アイゼン、トレッキングポール、ストーブ、燃料、コッヘル、アウタージャケット、オーバーパンツ、アイゼン、ワカン
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

7omoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

7omo さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年3月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!