登山記録詳細

ハイキング
参考になった 6
小下沢林道から陣馬山へ 小下沢林道、堂所山、明王峠、陣馬山(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾駅北口(07:12)===大下BS(07:25)・・・木下沢梅林(07:33)・・・小下沢野営場跡(08:05)・・・関場峠(09:13)・・・堂所山(09:51/09:58)・・・明王峠(10:25/10:30)・・・奈良子峠(10:42)・・・陣馬山(11:16/12:19)・・・一ノ尾尾根・・・和田尾根分岐(12:30)・・・和田第二尾根分岐(12:42)・・・一ノ尾テラス(12:56)・・・一ノ尾尾根登山口(13:27)・・・陣馬登山口BS(13:37)・・・藤野駅(14:00/14:08)===高尾駅(14:25)


総距離 約17.1km 累積標高差 上り:約1,112m
下り:約1,155m
 冬枯れの小下沢林道。今は花の影も形も無いが、あと1ヵ月もすればニリンソウやハナネコノメ、各種スミレにユリワサビ、ヤマルリソウなどの早春を彩る花々が迎えてくれるだろう。誰にも会わないままキャンプ場跡を通過、時々鳥の声が聞こえてくるのみ本当に静かだ。ところどころ先日の雪が凍っておりツルツル滑るがアイゼンを着ける程でもない。林道の一部が谷側で大きく崩れているところがあった。路肩が脆くなってさらに崩れそうなので車は通れそうにない、なぜ崩れたのかは不明。やがて関場峠に到着、尾根上の道は凍っている箇所もなく歩き易い。堂所山まではずっと登りが続く。北高尾山稜を辿ってきたときには何度も繰り返すアップダウンに疲労困憊だが小下沢林道から登ってきた場合はそれ程でもない。関場峠から40分程で堂所山に到着。反対側から2人連れのハイカー、本日最初の出会い。
 小休止の後、陣馬山方面に向かって出発。伐採場の辺りで日が差してきた、ポカポカして気持ち良い。明王峠でも小休止、今日はバスを利用したので時間に余裕がある。奈良子峠を通過すればもうすぐ陣馬山。いつもヌカルミがひどい辺りも今日はそれ程でもない。思いのほか早く陣馬山に到着、昼食と休憩でたっぷり1時間。草原で小鳥の群れがエサを探していた、すぐに撮れば良いものを動くのが億劫で後回しにしていたらどこかに行ってしまった(アトノマツリ)。
 午後になって少し風が出てきた。ちょっと寒いので下山、今日は一ノ尾尾根コース。最初の階段のところはヌカルミ、滑らないように注意。和田尾根コース分岐、和田のバス停に降りることも多いが今日は時間に余裕があるので通過。地面でエサを探していた小鳥の大群(数百羽は居たと思う)が一斉に飛び立って近くの木に止まった。遠くて肉眼では見えないが望遠にすると飛び回っているのが分かるので適当にカメラを向けて何枚も写しておく。帰宅後に見ると何とか写っているのが数枚あった。日当たりの良さそうなところではスミレでもないかと探したが何も見つからず。杉木立の上の方からキツツキの音が聞こえてきた、首が疲れるくらい探したが姿は見えず。バスの時間に間があるのでゆっくり行こうと思っても何も無いのでついつい早くなってしまう。とうとう30分も早く停留所に着いてしまった。しょうがないので藤野駅まで歩くことに。お陰で1本早い上り列車に乗ることができました。

登山中の画像
登山画像
0701 高尾駅北口、今日はバス(07:12発小仏行…
登山画像
0725 大下BSにて下車
登山画像
0727 少し戻って・・
登山画像
0729 ここから小下沢林道へ
登山画像
0731 中央線の列車
登山画像
0732 中央自動車道を潜って
登山画像
0733 木下沢梅林
登山画像
0733 白梅が・・
登山画像
0733 チラホラ
登山画像
0733 紅梅も・・
登山画像
0733 チラホラ
登山画像
0733 咲き始めました
登山画像
0734
登山画像
0734
登山画像
0738 小下沢林道
登山画像
0738
登山画像
0747 誰もいない静かな林道
登山画像
0749 先日の雪が凍って残っています
登山画像
0801 車止めゲート
登山画像
0804 ツルツルなので転ばないよう注意
登山画像
0805 小下沢野営場跡
登山画像
0806 橋を渡れば景信山方面ですが・・
登山画像
0807 さらに小下沢林道を進みます
登山画像
0816 浩宮殿下御誕生記念植林地・・
登山画像
0816 周りのヤブが刈り取られてスッキリ
登山画像
0830 初夏にはイワタバコが咲く岩壁
登山画像
0836 小さな滝もあります
登山画像
0845 路肩が崩壊していました。とても車両の通…
登山画像
0847 逆沢林道入口、景信山に至る道です
登山画像
0852 送電線巡視路口、尾根上の北高尾山稜縦走…
登山画像
0908 もうすぐ関場峠、GWの頃にはヒメウツギの…
登山画像
0911 小下沢林道の終点に着きました。正面の崖…
登山画像
0913 関場峠に到着
登山画像
0913 尾根上は積雪もなく歩きやすい道でした
登山画像
0933
登山画像
0933 倒木を越えて・・
登山画像
0938 急登を登って・・
登山画像
0948 明るい尾根上をしばらく歩けば・・
登山画像
0951 堂所山の山頂が見えました
登山画像
0951 堂所山に到着です
登山画像
0954 西側(茅丸辺り)の眺め。陣馬山は丁度左…
登山画像
1000 小休止の後、陣馬山へ
登山画像
1012 少し晴れてきました
登山画像
1016 底沢への分岐
登山画像
1017 底沢峠を通過
登山画像
1025 明王峠に着きました
登山画像
1025 小休止。景色は霞んで富士山は見えません
登山画像
1030 何とサクラが咲いていました。早咲きのカ…
登山画像
1030 昨日異常に暖かかったお蔭でしょうか?
登山画像
1042 奈良子峠を通過
登山画像
1046
登山画像
1103 陣馬山へ0.4km。最後の登りを頑張ります
登山画像
1111 あと100m
登山画像
1114 やっぱり富士山は雲の中
登山画像
1114 少しヌカルンデいましたが大した事はあり…
登山画像
1116 陣馬山に到着です
登山画像
1116 生籐山方面の眺め
登山画像
1219 そろそろ出発・・
登山画像
1219 今日は一ノ尾尾根を下ります
登山画像
1230 和田尾根コース(右)分岐を通過
登山画像
1242 和田第二尾根コース(右)分岐を通過
登山画像
1243 小鳥の群れがいました。肉眼では全く見え…
登山画像
1243 帰宅後に調べたらアトリのようです
登山画像
1256 一ノ尾テラス
登山画像
1256 山頂と登山口のほぼ中間にあります
登山画像
1327 登山口まで降りてきました
登山画像
1335 バス通りに出ました
登山画像
1337 陣馬登山口BS、バスの時間まで30分あるの…
登山画像
1346 電線に何だか大きな鳥が・・、カラスでした
登山画像
1353 澤井トンネル
登山画像
1400 藤野駅に到着。上り列車は14:08です
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、非常食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、ストーブ、燃料、コッヘル
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年6月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?