登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
浜金谷駅から車力道コースで鋸山~日本寺周遊 鋸山(関東)
img

記録したユーザー

谷の料理長 さん
  • 日程

    2019年2月4日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:富津館山自動車道   富津金谷IC下車5分
    金谷海辺公園駐車場(無料)
    今回は利用しませんでしたが、鋸山登山自動車道だと往復で駐車場代込みで1000円です。高いですが、ロープウェイ山頂駅までは10分くらいです。

  • 天候

    晴れ
    [2019年02月04日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

駐車場(7:48)→車力道コース入口(8:10)休憩5分→石切り場跡(8:42)→地球が丸く見える展望台(8:54)休憩2分→鋸山山頂(9:08)休憩7分→日本寺・観月台分岐(9:40)→百尺観音(9:51)→地獄のぞき(9:56)休憩3分→日本寺大仏(10:10)休憩2分→十州一覧台(10:28)→ロープウェー山頂駅(10:35)休憩2分→日本寺・観月台・分岐(10:52)→観月台(11:04)→駐車場(11:20)

3時間12分(192分)休憩21分

以前に日本寺の鋸山ロープウェー山頂には来た事はありましたが、まだ未踏の鋸山へ今回はロープウェーを使わず金谷駅方面から車力道コースで鋸山~日本寺の周遊トレッキングしてきました。
駐車場は金谷海辺公園の無料の駐車場を利用しました。
登山口へは浜金谷駅へ向かっていくと観月台方面への道標があるのでその通りに行けば大丈夫です。
車力道コースの登山道は多くの登山者が利用しているだけありわかり易く踏み固められていて危険個所もほぼありません。大方は石階段を登ります。330m足らずの低山だと軽く見てましたが、石切り場跡からは結構急登で東京湾を望む展望台からは4回くらい一旦下山して登り返しもあり2月でも汗をかきました。
駐車場から1時間位で鋸山山頂に到着。山頂部は広くありませんがベンチがあって千葉市、東京方面が眺められます。
鋸山山頂から30分位で日本寺へは北口から600円で入場できます。直ぐ脇に百尺観音があって圧倒されました。そして5分程階段を登った所に地獄のぞきがあって眺望を楽しんだ後は日本寺大仏へ一旦下りました。途中様々な観音様の石造等あり飽きが来ません。
最後に十州一覧台、ロープウェー山頂駅迄廻り日本寺もほぼ周遊して下山は観月台経由の関東ふれあい道(裏参道)で下山しました。
YAMAPだと総距離8.7km程獲得標高は1060mでした
結構しっかり目の山行位に感じました。



登山中の画像
  • 金谷海辺公園駐車場
  • 海辺公園をちょっとブラブラ 鋸山方面一番左側が鋸山山頂です
  • PM18時~AM8時迄は閉鎖だそうです。 トイレはありましたが、ドアが空きませんでした。
  • 浜金谷駅(正面)方面へ
  • 道標に沿っていきます 観月台方面へ
  • 鋸山案内書
  • 鋸山のハイキングマップ
  • 天王神社
  • 内房線を潜って
  • 舗装道路を進みます 目の前が鋸山
  • 3方向への分岐 正面階段が観月台方面の関東ふれあいの道 (裏参道)左が車力道コース
  • 車力道コースへ
  • 水仙が咲いてました
  • 更に舗装道路を進むと
  • ヒカリモがあるようですがよく解りませんでした
  • カンヒサクラ
  • ここのトンネルは潜らず左の道に入ります
  • いよいよ登山道らしい道に入ります 車力道コース入口
  • 車力道の解説
  • 石畳を歩きます
  • 早速切通しの道
  • 緩やかめの登りの樹林帯
  • 何でしょう? 良い雰囲気なので撮りました
  • 石畳の階段
  • 石切り場①岩舞台
  • 山頂への分岐
  • 石切り場②の脇を登っていくように
  • 石切り場③洞窟になってました。
  • 赤テープを辿って
  • 急な階段を登ります
  • 結構急です
  • 振り返った眺め
  • 階段を登り切ると休憩所
  • 鋸山山頂へと地球が丸く見える展望台への分岐
  • 1分で地球が丸く見える展望台に到着
  • 言われてみれば・・・。
  • 正面の川崎方面
  • 山頂へ向かいます 一旦下山して
  • 登って・・・・
  • また下山
  • いよいよ山頂かと思いましたが・・・
  • まだでした
  • 電波塔の様な建物を巻いて登り返すと
  • 今度こそ最後の登り ここを登ると・・・。
  • 329.5㍍鋸山山頂到着 駐車場から1時間位かかりました
  • 山頂にある1等三角点
  • 鋸山の説明
  • 山頂部はあまり広くありません
  • 山頂からの眺め千葉市、東京方面を眺める事が出来ます
  • 下山 石切り場跡④
  • 溜池に鯉がいました
  • 切通し 何か別世界観満載で楽しいです♪
  • 石切り場⑤
  • 下から見た地獄のぞき
  • 日本寺への分岐点
  • ここからかなり急な石階段です
  • 展望台 結構高度感あります
  • 左手にラピュタの壁
  • こんな説明書きが各所にあります
  • さらに急な階段を登った日本寺へ向かいます
  • 600円支払って日本寺に入場 百尺観音
  • ナンカジブリの世界って感じでした
  • 良い感じ♪
  • 真っ直ぐの階段を登ると
  • 展望台に到着
  • 目の前に地獄のぞき
  • 鋸山ロープウェイ山頂駅が正面に
  • 東京方面 富士山がうっすら見えました
  • 地獄のぞきこの先が足がすくみます
  • 別角度から地獄のぞき
  • 両国観音
  • 通天関
  • 日本寺大仏31.5㍍あります 薬師如来の大仏
  • 梅の花がもう咲いてました
  • お願い地蔵尊 小さな地蔵様に囲まれていました
  • 日本寺案内図
  • ロープウェイ山頂駅方面へ向かいます
  • 日本寺大仏口
  • 十州一覧台へ向かいます
  • 弘法大師護摩窟
  • 結構急な階段を登ります
  • 十州一覧台
  • 富士山を祭伸とする浅間神社です
  • ここからの眺め
  • ロープウェー山頂駅が近くに見えます
  • 鋸山登山自動車道の山頂駐車場 料金は駐車場代込みで往復1000円です 片道2.6㎞の短い有料道路です
  • 駐車場から10分位登ると
  • ロープウェー山頂駅
  • ロープウェイ山頂にある鋸山山頂
  • 金谷漁港方面 綺麗です
  • 上は展望台になっています 下は石切資料館があります
  • 展望台から駐車場がみえます こんな距離感
  • 展望台の上はこんな感じで結構広いです
  • 浮島方面
  • ここの名物の猫  3匹くらいいました 人懐っこくて寄ってきます
  • インスタ用でしょうか
  • 金谷漁港、東京湾方面
  • 観月台へのコースから下山
  • トイレありました
  • 観月台
  • 観月台からの眺め
  • 真っ直ぐな階段を下ります
  • 金谷海辺公園から鋸山
  • 金谷漁港
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

谷の料理長さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

谷の料理長 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年6月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん!
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん! 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」。多くの方からレシピのアイディアを投稿いただきました!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?