登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
御岳山 雪だ!そうだ岩石園へ行こう  メタボ登山2019 御岳山 ロックガーデン(関東)
img

記録したユーザー

野良耕筰 さん

この登山記録の行程

御嶽山駅(09:34)・・・裏参道分岐(09:43)・・・神代欅・・・随身門(09:55)・・・御岳山(10:06)[休憩 8分]・・・随身門・・・長尾平(10:33)[休憩 8分]・・・七代の滝(11:07)[休憩 8分]・・・綾広ノ滝(12:23)・・・長尾平(13:12)[休憩 60分]・・・長尾平展望台・・・長尾平(14:13)・・・随身門・・・神代欅・・・裏参道分岐・・・御嶽山駅(15:06)

総距離 約6.8km 累積標高差 上り:約859m
下り:約859m
コースタイム 標準:3時間40分
自己:4時間8分
コースタイム倍率 1.13
2月2日 初午 メタボ隊の2019年初山行は「雪が降ったので御岳山岩石園コース」になりました。当初の予定では「笹尾根から槇寄山で富士山を愛でる」でしたが。雪が降ったので、アウェイの五日市線よりホームの青梅線!メタボ隊として初の雪山経験(雪中行軍?)。チェーンスパイクの試し履きには丁度良い行程で数回歩いている「御嶽岩石園!」に3秒で変更しました。

これを書いている昼間に東京にも久しぶりの雪予報なので、3連休にはチェーンスパイクを履いて「御岳ロックガーデン」での雪山体験はどうでしょか。ロングスパッツとストックも忘れずにね。登山靴だけでも行けるかも知れませんが、雪景色を楽しみたいなら軽アイゼンかチェーンスパイクが絶対に必要です。

【 御岳平~御岳VC~大鳥居 】 ・・・御岳VC指名手配「なし」。 鬼が出た!
 御岳平は「スカッ晴(古過ぎる~)」。スカイツリーもビル群も筑波山も見える。雪があちこちに残り楽しい春待つ風景(これからが雪降りの季節なんだけどね)。先日降った雪は除雪が完璧で参道に雪無し。
 御岳ビジターセンターの高札に「指名手配 無し」。安心していたら「鬼」が出現!可愛い雪だるまの鬼でした。そういえば明日は「節分」だから鬼はまだ居て当然でした。
 無言坂を無言で登り、神代ケヤキ・天空商店街を通り、大鳥居へ到着。女坂の方から北側の「天目山(ミツドッケ)、蕎麦粒山(雪が八の字で目立つ)」がよく見えました。

【 大鳥居~武蔵御嶽神社~長尾平分岐 】 ・・・稲荷社「初午」。初詣。
 手水舎で清め、御嶽神社へ。途中の稲荷社の前に人だかり「?何?」。思えば今日は二月初午でした。子供の頃に近所の商売をしている家の御稲荷様に「緑、黄色、赤(他にも有ったかも)」の紙をつなげた旗に「奉納 正一位稲荷大明神」と書いて飾ってもらいました。お菓子が貰えるのが楽しかった思い出があります。天空商店街の人は「一年で一番重要な行事かもしれない」と話していました。参加者は御師さんの宿に嫁いで来た人や、商店街の若女将や女性の様でした。同じ山でも何時も新しい発見があり楽しい!!
 武蔵御嶽神社にメタボ隊としては初詣(野良は正月二日に来てます)でした。東向きの社だから今回の時間は最高です。次はカタクリの花の咲く頃と、夏の蓮華ショウマの咲く時期。紅葉と初冬かな(ケーブルカーの年間パスが欲しい・・無いけど)。
 長尾平への分岐で今回初のチェーンスパイクを装着。すぐに雪道。6本の軽アイゼンほど深く入らないのが良いようですサクサク快適です。

【 長尾平~七代の滝~天狗岩 】・・・七代の滝。 鉄階段、木の根道。
 昨年来た時、雪の七代の滝がキレイだったので何時もはパスするメタボ隊ですが。今回は七代の滝へ降下。滝はメタボ隊が独占!抜いて行った人はいましたが・・・。鉄階段、木の根道、鉄階段と急登が続きますが、雪があるのか?木の根道は歩き易い。天狗岩にはひと家族だけ、何時もは沢山居るのに。天狗岩のクサリ場は登らず。

【 天狗岩~岩石園下 】・・・大好きな山道2分間
 天狗岩から岩石園までの「大好きな山道」を快適に歩くと、岩石園下の入口。

【 岩石園下~休憩所 】・・・初チェーンスパイクの欠点?
昨年の台風で岩がひとつ流されたので、いくつかの道が出来ていました。チョッと歩きにくい。この時間だと太陽の光が差し込んでいるのでサングラスが必要?昨年ほど雪が無いので足跡は自由に付いていました。この辺りに来ると初チェーンスパイクの欠点の様なものが分かりました「かかと側に圧雪のブロックが付く」。歩き方が悪いのか、防水スプレーをしなかった為か、次までに研究しておきます(やっぱり付け方が甘かった?)。
特に滑ることなく快適な雪中行軍(撮影ばかりで止まってばかり)。昨年のカモシカは遠くで鳴いていました。登山靴だけだとここまで快適な歩行は出来ないような気がします。休憩所で水休憩、特にのどが渇いた訳ではないのですが念のため水分補給。

【 休憩所~三代目岩ちゃん~綾広の滝~岩石園上 】
  白い三代目岩ちゃん?登場。綾広の滝。
 今回は「ゴリラ岩の三代目岩ちゃん(勝手に仮名称付けてます)」を色々な角度で撮影しました。見慣れてきた所為か「笑い顔」でした。帰りの「御岳ビジターセンター」でゴリラ岩の存在を話したので、次に来た時は「高札」に「指名手 ゴリラ岩」があるかもしれません。ここの「奥多摩写真館」に「緑のゴリラ、白のゴリラ(紅のゴリラは・・・)」を紹介してあります。
 綾広の滝は「払沢の滝」の様に完全凍結はしないようです?最後の急な階段を登り切ると岩石園も終了。無事、雪中行軍(表現がオーバー過ぎ!)完了しました。

【 岩石園上~奥の院下バイオトイレ 】・・・西日のあたる坂。トイレ休憩。
 岩石園上に東屋がありますが。日陰で寒いので奥の院下のバイオトイレまで行って休憩しました。トイレ横の広場は雪の反射と日差しでチョッと暑いくらいでした。

【 奥の院下バイオトイレ~長尾平 】・・・天狗の腰掛杉の更なる構造。
 雪道や乾いた道が交互に現れ、天狗の腰掛杉へ。杉の周りの雪がレフ版効果なのか「杉の構造や色」がよく分かりました。今まで同じ杉皮色だと思っていましたが、腕の部分はかなり明るい色!少し驚き。まさか鹿が食べた?
 
【 長尾平で昼食 】・・・ヘリポートの雪が解けないのはなぜ?
 長尾平で遅い昼食。食後は先端部へ。途中のヘリポートは何故か雪がいっぱい。左右が切れているので地熱が低いのかな?

【 長尾平~天空商店街~御嶽VC~御岳山駅 】
 参道の分岐でチェーンスパイクを外し。何時ものお店で「ごま飴」を3袋購入。御岳VCでゴリラ岩の指名手配を要請。無事、雪の山行を終了。帰りのケーブカーはチョッと空席がありました。

【 反省会 】・・・駅前の中華屋にて
 生ビール3杯予定が1杯。雪の中を長く歩くのと初チェーンスパイクで疲れたようです。


 同じ山でも「一期一会」の毎回異なる出会いがあるから、山は楽しい!

登山中の画像
登山画像
0913 滝本駅の積雪はこのくらい
登山画像
0917 ヴェルディー号とすれ違い。何時もここで…
登山画像
0921 下界に雪は無し?
登山画像
0922 御岳平の積雪
登山画像
0925 今日は右側のビル群もよく見える
登山画像
0933 ススキは雪で倒れた
登山画像
0934 出発!陽が当たるとほんのり暖かい
登山画像
0935 花が咲いてる!
登山画像
0936 ロウバイはまだツボミ。南天はシワシワ?
登山画像
0937 youが居た!御岳の雪景色を楽しんでね。
登山画像
0937-1 奥の院はスカッ晴!
登山画像
0941 ここは木から雪が落ちてくるよ
登山画像
0943 本日の指名手配「なし」
登山画像
0945 明日は節分はなので、今日は鬼が居る!
登山画像
0945-1 積雪15-20cm
登山画像
0946 正月過ぎたけど「松!」
登山画像
0948 無言坂も除雪完璧
登山画像
0952 雪だから暗くならない
登山画像
0956 秋は天目山へ紅葉狩りかな
登山画像
0959 大鳥居に到着
登山画像
1001 今日は2月初午。天空商店街や御師宿のうら…
登山画像
1002 岩石園へ直行だと思ったら神社へ初詣。ち…
登山画像
1005 雪があるとチョッと感じが違う
登山画像
1006 積雪のレフ版効果なのか、何時もより凛々…
登山画像
1008 文明の利器で除雪
登山画像
1010 龍がいた!
登山画像
1010-1 触拝所も雪の中
登山画像
1013 奥の院は雪が深そう
登山画像
1015 このアングルに東京天空樹に入るのだが。…
登山画像
1020 長尾平への分岐で初のチェーンスパイク装…
登山画像
1025 初のチェーンスパイク!軽アイゼンは家に…
登山画像
1028 すぐに雪道。
登山画像
1042 長尾平から七代の滝へ降下。昨年より積雪…
登山画像
1052 けっこう下ります。昨年は軽アイゼンがズ…
登山画像
1103 ここまで来ると、あと少し。
登山画像
1106 ここは滑りやすいので注意
登山画像
1106-1 ここも滑りやすい。
登山画像
1107 七代の滝に到着
登山画像
1109 今年はこんな感じ
登山画像
1113 昨年より亀裂が大きくなってる???
登山画像
1116 チェーンスパイクは外れない
登山画像
1117 初めて来たときは春
登山画像
1120 木の根道も雪があると昇り易い
登山画像
1133 よく陽が当たっている天狗岩
登山画像
1134 一番好きな道。
登山画像
1135 チョッと写真家風に
登山画像
1137 岩石園の始まり始まり
登山画像
1138 昨年の台風で一部の岩が流され渡りにくい
登山画像
1144 台風の倒木?
登山画像
1145 川の流れが見えません
登山画像
1147 上高岩山への分岐
登山画像
1151 どこが歩道?沢?
登山画像
1152 まだ片づけられていない倒木
登山画像
1153 雪の日もがっちり!
登山画像
1154 あと少しで休憩所
登山画像
1158 昨年はカモシカが居た。クマと間違えてビ…
登山画像
1159 チェーンスパイクはかかと側に雪が溜まり…
登山画像
1211 休憩終了!お腹すいた~。
登山画像
1213 三代目岩ちゃんが見えてきた!
登山画像
1215 雪だと見易い
登山画像
1216 今回は照明付き
登山画像
1216-1 少し笑っている?
登山画像
1217 やっぱり、笑っている。寒くて笑うしかな…
登山画像
1217-1 お昼ごろは結構陽が入ります。
登山画像
1220 崩れて補修しているところ
登山画像
1221 お浜の桂
登山画像
1223 綾広の滝
登山画像
1224 綾広の滝は凍結してない
登山画像
1226 滝側は陰。その上は陽。春は直ぐそこかな。
登山画像
1228 最後の登り。
登山画像
1234 雪の岩石園。今年も踏破出来ました。
登山画像
1237 風が無いので楽しい山道。
登山画像
1240 西日の山道。
登山画像
1243 トイレ横で休憩!日当たりよく熱くまぶし…
登山画像
1255 時々雪道。
登山画像
1307-1 雪のレフ版効果で構造が良く分かる
登山画像
1307-2 木の色が違うんだ。初めて知った。
登山画像
1312 長尾平に到着
登山画像
1354 楽しい御昼。
登山画像
1359 ヘリポートの雪は解けないの?
登山画像
1401 スキー場ではありません
登山画像
1402 御岳は大都会に近いんだね。
登山画像
1406 春待つ奥多摩の山々。長尾平の先端より
登山画像
1416 長尾平でアイゼンを外すと。ここの雪に悩…
登山画像
1425 夜の匂いがしないのは雪のせい?
登山画像
1504 日当たり良好
登山画像
1504-1 何時もより日が高い
登山画像
1506 お疲れ様。日が長くなったね。
登山画像
1513 帰りのケーブルカー
登山画像
1618 反省会はここでしました。ラーメン食べた…
登山画像
1618-1 御嶽駅は改修中。
登山画像
1646 東青梅駅より大岳~御嶽
登山画像
1701 サギが足を震わせ小魚を追い出していた。…
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

野良耕筰さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

野良耕筰 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?