登山記録詳細

ハイキング
参考になった 5
千葉県最高峰 峯岡愛宕山2019 千葉県峯岡愛宕山 大山千枚田 大山不動尊 おまけ栃木県芳賀富士(関東)
img

記録したユーザー

はにわ さん

この登山記録の行程

12:20駐車場---12:30山頂---12:45駐車場

お手軽ハイキング。
本日は仕事の合間に千葉県最高峰の峯岡愛宕山へ。
最高峰と言っても全都道府県別では最低峰。

ここは航空自衛隊峯岡山分屯基地内の為、山頂の三角点に行くには1週間前までに見学の予約が必要です。
申し込みは下記まで
http://www.mod.go.jp/asdf/mineokayama/05_crest/index.html


国道410号線を君津の山中を走り鴨川に入ると右手に愛宕山のアンテナが見えてくる。
愛宕山への細い車道を上がって行くと自衛隊基地のゲート前で停車。
若い自衛官の方に身分証明書を提示し入口付近の駐車場に車を置く。
4,5人の自衛官とシェパード・ドッグに見守られ基地内に潜入(笑い)。
基地内は勝手にウロウロできないので自衛官の方が一人つきます。
案内をしてくれたのは好青年のH自衛官さん。
登山口は建物の裏手の石段から。
すぐにアスファルトの車道に出ると愛宕神社の赤い鳥居を潜って石の祠へ。
さらに木段を進んでいくとまた小さな祠があり杉林を抜けた先が千葉県最高峰の峯岡愛宕山。
三角点にタッチするがここまで10分足らずで到着。
山頂は木々に覆われ見通しが利かないためかさらに奥の芝生広場に案内された。
数分先のこちらの芝生の高台からは北側方面が見渡せる。
今日は千葉県内どこも強風。
山頂付近も飛ばされそうな風が吹いていた。
でも気温が15度ぐらいあり春先のようでさほど寒くはない。
自衛官さんが見通しさえ良ければ富士山もみえますよって言っていたが生憎霞んで遠望が利かず見えなかった。
近場に目を向ければ周辺の鹿野山などの山々や麓の大山千枚田などが見えて展望良し。
そうそう自衛官さんにもキツク(笑い)言われたが基地内の建物は撮影禁止。
そうだよね。話によればここは東京への最終防衛基地だとの事。
(エヴァンゲリオンか!)
Hさんも日々不審な航空機が国内上空を飛んでいないかレーダーで監視しているそう。
自分は見たことがないがたまに他の隊のパイロットが未確認飛行物体を見たとか見ないとか。
それから東日本の自衛官が最初に研修に来るところが埼玉県の熊谷基地と聞き、話も弾む。
そんな会話をしながら帰りはアスファルトの車道を下って駐車場に到着。
見学時間は30分といった感じかな。
見晴らしの良い駐車場から鴨川方面を見るがやっぱり霞んで海は見えず。
最後に名刺サイズの登頂記念をいただいたが、あなたは今年度485番目と書いてあり結構登る人がいるみたい。
その後また複数の自衛官の方とシェパードに見送られゲートを出る。

帰り道は二つ山方面から細い道を大山千枚田に降る。
そして駐車場に車を停めて千枚田を小半時だが散策。
見上げるとさっきまでいた愛宕山のアンテナ群も良く見えた。
本当は田植えの始まる春から秋に訪れたほうが棚田の模様が綺麗なのかな。

大山千枚田の情報は下記にて
http://www.senmaida.com/about_senmaida/

でも閑散とはしているが野良仕事をしているお婆さん、畔の斜面に咲く水仙、棚田の天水から1匹のカエルの鳴き声も聞こえて南房総の春を感じ長閑な気分を味わえた。

このあと近くの大山不動尊もちょっと寄り道。
境内の案内板を読むと724年開山と伝わる古刹は関東三大不動尊とも言われているそう。
不動堂の両脇には狛犬がおり、正面の彫刻にも龍や像や獅子も彫られている。
境内には鐘楼もあって一突きさせてもらう。

ゴーーーーーン。

鐘が鳴るなり大山不動尊。。。。。

う~ん里山に響く鐘の音が良い感じ。

今日は時間が無かったので山頂まで車で行ったけど本当はこのへんから山頂をのんびり目指すのも良いかもね。


お手軽ハイキング第2弾
数日前、こちらも仕事の合間に登った栃木県の芳賀富士。
安善寺から往復40分。
山頂は南側が開けているがこの日も強風の為、周辺の畑の土埃が舞い上がり遠くは望めず。
ヤマケイ書くほどではないので一応画像だけをUP。

おしまい。

参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

はにわ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年6月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...