登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
20190213 大山・三峰山・辺室山(丹沢) 大山・三峰山・辺室山(丹沢)(関東)
img

記録したユーザー

mc22161 さん

この登山記録の行程

阿夫利神社駅(山上駅)(09:06)・・・16丁目(09:46)・・・大山(10:20)[休憩 8分]・・・唐沢峠分岐(10:39)・・・唐沢峠(11:13)[休憩 3分]・・・分岐(11:51)・・・三峰山南峰(12:21)[休憩 5分]・・・物見峠(13:35)[休憩 5分]・・・分岐(13:50)・・・辺室山(14:18)・・・土山峠(14:51)

総距離 約10.9km 累積標高差 上り:約1,268m
下り:約1,656m
コースタイム 標準:7時間5分
自己:5時間24分
コースタイム倍率 0.76
コース定数:30

平日に休みが取れたので丹沢に行ってきた。土日は混みそう、春以降はヒルがでそう、という理由での選択である。縦走が出来て、鎖場・梯子・桟橋などが楽しめそう、ケーブルカーで標高が稼げるといった理由で大山から三峰山を経て辺室山へ向かうルートとした。
2月9日~2月11日に降った雪が大山の頂上付近や北側斜面などに一部残っていたが、持参したチェーンアイゼンは結局使わなかった。尾根が広がっている個所で踏み跡が不鮮明な個所もあったが、冬場で見通しが良いこともあり、自分の目指す尾根の方向が分かっていれば道に迷うことはなさそうであった。

<大山ケーブル~大山山頂~大山東の唐沢峠方面分岐>
大山ケーブルの駅から阿夫利神社の下社の境内を通って大山山頂に向かう。登山口で100円のお守りを購入した。登山道はおおむね一定の角度でひたすら山頂を目指して登っていく。石段・ちょっとした岩場・木道・砂利道など足元はいろいろ変化するが、おおむね登りやすく道幅も広い。危険個所もない。大山山頂からの道標には三峰山の表示はないが、当面は不動尻・七沢温泉方面の標識に従えば良い。

<大山東の唐沢峠方面分岐~唐沢峠北の不動尻方面分岐>
登山道が狭くなり、登山者もほとんどいなくなる。989mピークまでは急な階段もあるが、それ以降は緩やかな道となり、気持ち良く下れる。

<唐沢峠北の不動尻方面分岐~三峰山南の不動尻方面分岐>
昭文社の地図で点線となっているルートである。道標は全く無いようで、尾根が広くなっている場所では進行方向に注意が必要。痩せ尾根の上に樹木が立ちはだかる個所もあるが、危険を感じる箇所はなかった。むしろ次の三峰山を越える区間のほうが危険である。

<三峰山南の不動尻方面分岐~三峰山北峰>
今回のルートのハイライトともいえる区間である。小さなピークとその間の細尾根を鎖場・梯子・桟橋を交えながら超えていく。今回若干雪が残っている箇所もあり、注意深く進んだ。特別な技術は必要ないと思うが、よろけたりつまづいたりすれば命に係わるような箇所が小1時間続く。集中力を維持したまま歩くのは自分にはなかなか大変だった。

<三峰山北峰~物見峠~辺室山~土山峠>
三峰山付近の変化に富む登山道と比べると、やや平凡な区間である。一部に急な下り階段があるものの、緩やかに上り下りを繰り返す登山道は歩いていて気持ちが良かった。一部に尾根が広く踏み跡がはっきりしない箇所もあったが、要所にはテープによる誘導もあり、向かっている尾根の方向が分かっていれば迷う危険性は低い。現在進行形で崩壊が進んでいる痩せ尾根も何ヵ所かあるが、尾根の真ん中を歩けば多分大丈夫だと思う。岩場をまたぐ桟橋が落下している場所が1箇所あった。土山峠からのバスが1時間に1本なので、後半は14:56発のバスに間に合うことを目標にやや急いで歩いた。

登山中の画像
登山画像
大山ケーブルバス停、ケーブルの駅まで徒歩15分
登山画像
大山ケーブル山麓駅
登山画像
大山ケーブル阿夫利神社駅
登山画像
登山道
登山画像
登山道、ちょっとした岩場もあるが、足場はきち…
登山画像
登山道、木道区間も
登山画像
登山道、標高が高くなるにつれ、凍結が見られる
登山画像
大山山頂付近
登山画像
大山山頂付近
登山画像
大山山頂からの眺め
登山画像
大山山頂標識
登山画像
大山からの下り
登山画像
大山東の唐沢峠方面分岐
登山画像
登山道が狭くなり、樹木が触れるようになる
登山画像
三峰山方面の眺め
登山画像
痩せ尾根、この辺りは親切に手摺がある
登山画像
唐沢峠、奥のシートは東屋を解体した跡らしい
登山画像
唐沢峠北の不動尻方面分岐、三峰山方面の表示は…
登山画像
点線区間、踏み跡は必ずしも明瞭ではないが、尾…
登山画像
痩せ尾根で樹木に行く手を遮られる個所も
登山画像
(振り返って)三峰山南の不動尻方面分岐、奥の…
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
(振り返って)登山道
登山画像
(振り返って)登山道
登山画像
登山道
登山画像
三峰山南峰山頂
登山画像
(振り返って)三峰山北峰から降りてきたところ
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
物見峠南の煤ケ谷方面分岐
登山画像
物見峠
登山画像
物見峠北の分岐、道標はないが、左に行くと鍋嵐…
登山画像
辺室山山頂
登山画像
登山道、階段を下っていく
登山画像
登山道
登山画像
登山道、宮ケ瀬湖が見えてきた
登山画像
土山峠登山口
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mc22161さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mc22161 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年6月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん!
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん! 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」。多くの方からレシピのアイディアを投稿いただきました!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!