登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
仙人、位牌岳に登る 其の4 位牌岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

位牌岳の仙人 さん
  • 日程

    2019年2月23日(土)

  • パーティ

    2人 (位牌岳の仙人 さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:国道246号から桃沢川沿いに、桃沢少年自然の家を左に見て、水神社迄進む。
    社前に10台位の駐車スペースが有り、ここに駐車(車止め有り)。
    林道を暫く歩き、桃沢橋手前から登山道に入る(釣瓶落としの滝コース)

  • 天候

    曇り
    [2019年02月23日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

水神社駐車場(6:15)→ ゲート(6:31)→ 桃沢橋(6:46)→ 五輪塔分岐(7:23)→ 釣瓶落の滝分岐(7:37)→ ミツマタ群落(7:56)→ 池の平分岐(9:20)→ ブナの大木(9:22)→ 袴腰岳分岐(9:33)→ 位牌岳(9:53~10:39)→ 袴腰岳分岐(10:53)→ ブナの大木(11:01)→ 五輪塔(11:48~11:58)→ 大杉(12:10)→ 五輪塔分岐(12:30)→ 桃沢橋(12:59)→ ゲート(13:06)→ 水神橋(13:15~13:27)→ 駐車場(13:35)

今回釣瓶落とし滝上のミツマタの花を観賞予定だったが、この時期まだ早かった。
釣瓶落としコースは注意して歩けば問題は無い。
五輪塔コースは登りの池の平合流点手前2分位の所を右に入る、大きなブナの大木が有る(標識は無い)。
踏み跡が落ち葉などに埋もれ薄いので、古い赤テープを忠実に拾って進む、途中赤テープを見失ったら、最後の赤テープまで戻りよく探せば次の赤テープが近くに有る。
五輪塔まで下れば、踏み後もはっきりして来て、大杉を過ぎ、釣瓶落とし手前の登って来たコースと合流する。

登山中の画像
  • まだ早いミツマタの花
  • 位牌岳山頂の岳友
  • 合体
  • 大杉
  • 鱗岩A
  • 鱗岩B
  • 鱗岩C
  • 鱗岩D
  • 鱗岩E
  • 鱗岩F
  • 鱗岩G
  • あんな所に〆縄
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

位牌岳の仙人さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

位牌岳の仙人 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!