登山記録詳細

バックカントリー
参考になった 2
和名倉山BCスキー2019 和名倉山(白石山)(関東)
img

記録したユーザー

100ski さん

この登山記録の行程

5:57展望台駐車場ー6:19吊り橋ー(10分休憩)ー8:49反射坂ー9:53造林小屋跡10:03ー14:25和名倉山14:35ー(10分休憩)ー17:49造林小屋跡ー(10分休憩)ー18:35反射坂ー(10分休憩)ー19:58吊り橋ー20:23展望台駐車場


総距離 約17.7km 累積標高差 上り:約1,997m
下り:約1,997m
今回は、日本二百名山、和名倉山(白石山)で山スキーしてきた。
和名倉山は、登山口から頂上まで距離が長くて標高差があるので、積雪期は相当難儀するだろうと思っていた。
この週の前半に奥多摩、奥秩父エリアで50cmほどの降雪があったようで、雪が締まって、丁度いい頃合いだろうと思い、和名倉山に登ることにした。
前日の諏訪山で標高1400m前後から雪があったので、和名倉山も同じくらいの積雪だろうと思っていたが、大外れだった。
二瀬ダム展望台駐車場からスタートし、国道140号線、二瀬ダム、三峰観光道路を進んで、登山口に入った。
秩父湖の吊り橋を渡り、杉の森を通る登山道を登った。
杉花粉の影響をもろに受け、目のかゆみ、くしゃみ、喉のイガイガ、頭痛などなど、最悪のコンディションだった。
花粉症のせいか、水の飲む量が増えた。
稜線部の登山道を登り、反射坂から、トロッコの跡地と思われる水平移動の道を、造林小屋跡まで進んだ。
水平移動の道は、途中、何箇所か崩落していた。
日陰部では雪が残っていた。
造林小屋跡から沢部に沿って稜線部まで登った。
沢部では、標高が上がるにつれ積雪が増えた。
稜線部は、雪が繋がってきたので、シールで移動することにした。
積雪は山頂まで大して変わらないだろうと思っていたら、標高が上がるにつれ積雪が増えるだけでなく、雪質もザラメから湿った新雪になり、ラッセルして進むことになった。
ここが埼玉とは思えなかった。
樹木の枝には雪が積もっており、薮をかき分けて進むと、頭の上に雪が落ちてきた。
重い湿り雪が沢山積もっているので、雪の下の笹や草は雪で押し潰されていて、ラッセルで難儀することはなかった。
倒木が多くあったが、雪で埋まっているところが多く、比較的、自由にルートを選べた。
なだらかな山頂部を進んで、和名倉山頂上に着いた。
頂上は、樹林帯の真っ只中で、台状なので、眺望は全くなかった。
山頂部で樹木の薄い所を見つけ、そこに向かって滑走した。
下りは、傾斜が緩すぎて、自分のトレースに乗って、クロスカントリー気味に滑走した。
標高が下がり積雪が少なくなるにつれ滑走しやすくなった。
山頂から緩い斜面を標高差500mほど滑走したので、かなりの距離を滑走することができた。
標高1500mくらいになると、さすがに雪が少なく、造林小屋跡に続く沢部の上部で滑走を終了した。
造林小屋跡から反射坂への水平移動の道で日没となった。
日没後、ヘッドライトを点灯して、足早に下山した。
下山途中から雨が降ってきた。
上着が濡れる程度で下山できた。
下山後、家に帰った。

登山中の画像
登山画像
二瀬ダム展望台駐車場
登山画像
二瀬ダム展望台
登山画像
二瀬ダム道路
登山画像
登山口
登山画像
吊り橋
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
反射坂
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
造林小屋跡
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道
登山画像
和名倉山頂上
登山画像
和名倉山頂上
登山画像
和名倉山頂上
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走
登山画像
和名倉山滑走終了
登山画像
登山道
登山画像
造林小屋跡
登山画像
反射坂
登山画像
吊り橋
登山画像
二瀬ダム
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、グローブ、手袋、軍手、サングラス、腕時計、カメラ、非常食、行動食、GPS機器、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、アイゼン、ヘルメット
【その他】 スキー 兼用靴 ウィペット シール
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

100skiさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    昼間は暑く、行動していると汗だくになります。夕方は雷鳴も多いので、なるべく午前中のうちに行動を
    20年08月11日(火)
    雲取山荘 ~雲取山
    雲取山荘
    営業を再開しました。宿泊時はインナーシュラフをご持参ください
    20年08月10日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

100ski さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月12日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...