登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
草戸山から城山かたくりの里。ついでに七国峠から片倉城跡公園 草戸峠、草戸山、城山湖、本沢梅園、小松城跡、城山かたくりの里、七国峠、御殿峠、片倉城跡公園(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2019年3月16日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:武蔵小山→東急目黒線→目黒→山手線→新宿→京王線→高尾山口
    復路:京王片倉→京王線→明大前→井の頭線→渋谷→山手線→目黒
    (※高尾山なので時間は適当です)

  • 天候

    曇り
    [2019年03月16日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

高尾山口駅9:08→四辻9:18→草戸峠9:46→草戸山9:51〜58→榎窪山10:09→変電所10:19→本沢梅園10:25→評議原10:29→小松城跡10:37→かたくりの里10:45〜11:15→七国峠登山口11:30→大日堂11:43〜52→七国峠11:55→好展望地12:04→作ヶ畬(あらく)12:14→御殿峠分岐12:21→御殿峠(日本閣裏)12:33→ザ・フローラ12:37→横断歩道の無い広い道12:47→片倉城跡公園13:03〜21→竜泉寺の湯13:24〜15:08→中華そば専門店えびす丸15:22〜45→京王片倉駅15:58

合計4時間13分


総距離 約21.2km 累積標高差 上り:約827m
下り:約897m
3月16日(土)は、天気予報が怪しかったので、マトモな山は諦めて、南高尾山陵の草戸山から城山かたくりの里に下りて、咲き始めのカタクリの花を見て来ました!

途中で雨が降ってきたらそれで十分だったのですが、雨は全く降り出しそうになかったので、ついでに近所の七国峠に登り、御殿峠経由で片倉城跡公園まで行って、そちらのカタクリの開花状況もチェックして来ました。

カタクリの開花状況は、城山かたくりの里は一分咲き程度ですが、ここは雪割草やツツジ、ミツマタなど別の花もあるので、今行ってもそこそこ楽しめます。入場料もカタクリがまだ満開じゃないので、通常500円のところ300円と格安です。

片倉城跡公園は、一番最初の幾つかのカタクリがようやく咲きだした程度。雪割草も同じ状況で、とにかく花が全然無く、わざわざ見に行くにはまだ早すぎます。

とは言っても日に日に暖かくなってきているので、春分の日を過ぎれば両方ともかなり鑑賞に耐えるぐらいになると思います。

今週も代替案の高尾山なので、適当な電車を乗りついで、9時8分高尾山口をスタート。草戸山の登山口は、駅前の「高尾山入口」の信号を渡って小道に入ったところに標識があります。

標識から急な登山道をひと登りした場所が「四辻」で、ここから稜線歩きとなります。結構アップダウンの多い道で、草戸山の高尾山より遥かに低い364mをなめてかかると、意外とくたびれます。

でも超低山なのは事実で、送電線鉄塔と梅ノ木平への分岐を過ぎるとほどなくベンチのある草戸峠に着きます。高尾山の眺めが良いです。

草戸峠から一旦下り、登り返すと草戸山山頂です。9時51分到着。神社と展望台があります。まだ1時間経って無いけど、最初の休憩をとります。

草戸山から城山湖方面へは、直接下りてダムを経由する道と、榎窪山の手前まで行って林道を下る道の2つがあり、城山かたくりの里に行くには直接下りてダムを経由して行った方が速いのですが、その道はこの前行ったので、今回は榎窪山経由で行きます。

草戸山から榎窪山への道は、途中に急な上りの階段が2〜3箇所ある距離の割りに大変な道で、でも最後の階段を登りきったところに「ふれあい休憩所」という城山湖を一望できる場所があります。

ふれあい休憩所の先で道は2つに分かれ、城山湖へは左の林道を下ります。榎窪山は右の道をひと登りした送電線鉄塔の下で、山頂標識はベンチの下で見落としやすいので注意。榎窪山山頂からは、下の林道に抜けるショートカットルートがあるんですが、わかりにくいのでさっきの二又まで戻った方が無難です。

林道を快適なペースで下って行くと、「野鳥観察休憩所」というものがあり、その先で城山湖の変電所前に飛び出します。湖畔や城山かたくり里に下る小松ハイキングコースの起点となる金比羅神社へは左に進むのですが、今回は城山湖入口のゲート出てすぐのところにある本沢梅園を経由していきます。

本沢梅園は多少標高が高いこともあって、今週がまさに満開の見頃でした!

本沢梅園の一番奥まで行くと、金比羅神社から下って来ている道と交差します。そこが小松ハイキングコースの入口です。神社と反対側の道には何も標識がないので見落とし注意です。

快適な山道をひと下りするとまず評議原というベンチのある広場のような場所に出て、さらに山道を下って行くと、小松城跡の白い看板のある場所に着きます。城山かたくりの里へはこの看板脇の細道を上ります。すると神社がある小広場から南に下る道があるので、そこを下ると、お墓の脇に出ます。城山かたくりの里はお墓の前の道を300mほど左に行ったところで、カタクリの季節は駐車場に車が溢れているのですぐにわかります。10時45分到着。

城山かたくりの里は里山の北斜面を地元のボランティアが整備した場所で、春先に開園され、カタクリを中心に、雪割イチゲ、ショウジョウバカマ、リョウキンカ、ダンコウバイ、日向ミズキ、ミツマタ、河津桜、コヒガンザクラ、桜玄海ツツジ、ミツバツツジ、福寿草、菊咲イチゲ、ボクハン椿などの花が見られます。料金は500円。ただ花の少ない最初と最後の時期は300円。

ここを30分ぐらいかけてひとまわりして休憩後、まだ午前中なので、七国峠ハイキングコースを通って帰ることにしました。

七国峠ハイキングコースの入口は相原十字路を左折したところで、細道に入ってすぐ標識があります。城山かたくりの里から行く場合は、前の道を右折した先の交差点を直進し、次の信号を左折して町田街道に出ると近いです。

七国峠へは、家政学院入口信号を左折して「あいす工房ラッテ」でジェラート食べて行くルートもあったんですが、閉店になってしまったので相原十字路から。

相原十字路からいかにも昔の峠道といった風の山道を登って行くと、道はいったん下り簡易舗装の道に出ます。脇にスポーツ公園があります。ここは直進して、ちょっと行ったところに左に上がる山道があるので、そこに入ります。この道は上であいす工房ラッテからの道と合流し、七国峠最高地点である大日堂223.2mに着きます。11時43分着。かたくりの里から30分位。ベンチがあるので休憩して行きます。

大日堂から下に下り、出羽三山供養塔を経て、七国峠の三叉路に着いたら、右折して縦走路に入ります。道は笹原の中を進み、1つ目の相原駅方面分岐と八王子みなみ野方面の住宅地に下りる場所を過ぎると、好展望地に着きます。八王子みなみ野の住宅地の向こうに奥多摩の山が見えます。

好展望地のところに2つ目の相原駅方面分岐がありますが、御殿峠方面はそれを無視して直進します。そしてしばらく進むと、道が徐々に林道っぽくなってきて、作ヶ畬(あらく)の小さな分譲住宅地に着きます。12時14分着。七国峠から約20分。突き当たったT字路を左に行ってすぐが作ヶ畬の住宅地です。

作ヶ畬の住宅地の前を峠まで上り、住宅地の一番上の道を右折すると、山に突き当たって右に直角に曲がるところに直進する山道があるのでそこに入ります。山道は椎茸栽培地の横を抜けてT字路にぶつかるので、そこを左折します。そして電波塔の下を通り、住宅地に出てる手前の車止めから再び山道に入ります。ここは標識も何もありませんが、不審者注意の黄色い看板があります。

ここは16号の八王子バイパスの橋まで行ってしまったら行き過ぎなのですが、パイパスを渡って16号の旧道に出たら、少し左に行ったところに日帰り温泉の「ロテンガーデン」があります。ここで温泉に入って、無料送迎バスで橋本駅に出るのも疲れた場合にはお勧めです。(★ロテンガーデンへの道はサブコースとして下にリンクを貼っておきます。)

御殿峠方面分岐からしばらくバリエーションルートのようなか細い山道が続きます。分岐を曲がってすぐ道が2つに分かれますが、どちらを行っても後で合流します。そしてしばらく行くと土建屋の資財置場兼家庭菜園のような場所があり、そこで下らずにさらに先に進むと、結婚式場日本閣の裏手で山道は終点となるので、ロープの張られた急坂を下り下の舗装道路に下ります。

日本閣の向こう側が国道16号が通る御殿峠なんですが、そちらには回らず裏手の道を左折して北に進みます。すると八王子みなみ野方面から16号に通じる広い道にぶつかります。ここは車に注意して渡ってラブホテル「ザ・フローラ」の横の道に入ります。

この道はすぐに未舗装となり、やがて「この先行き止まり」の標識が出てきますが、車に限ってのことなので無視してどんどん進みます。すると道はついに人しか通れない山道になって、最後に山を切り通しにして造ったバイパスのような広い道に行き先を阻まれて終わるので、長い階段でその広い道まで下ります。

この広い道には横断歩道がないので、車に注意して渡り、反対側の階段を登って山の上の住宅に通じる道を下ります。下りきると住宅街の中のT字路に突き当たるので左に行って、川を渡りJR横浜線のガードをくぐります。

ガードをくぐって左に大きく曲がりながら丘の上に上る道を進むと、右側に細道が分岐しているのでそちらへ進むと、片倉城跡公園に隣接する丘の上の農地に出ます。あとは農地の真ん中の農道を通って畑の反対側に進めば、片倉城跡公園の本丸跡に到着します。13時3分到着。御殿峠から約30分。

片倉城跡公園のカタクリ群生地は丘の北側なので、園内の案内図で確認してそちらに進みます。でもついでに住吉神社と池に寄り道。

片倉は城山に比べて多少暖かそうな都心寄りにあるので、城山よりもたくさんカタクリが咲いているのではと思っていたのですが、まだ最初の数輪がようやく咲きだしたといった状態で全然でした。カタクリと同時期に咲く雪割草も同じ状態。ここは都立の公園なので入場無料だからかな?

でも一応最低限の写真だけは撮って、少し休憩後、公園の隣にあるいつもの「竜泉寺の湯」に向かいます。するとなんと沸かし湯の人工炭酸泉だった竜泉寺の湯は、知らぬ間に天然温泉になっていました。料金は今までと同じ750円。

ただ、美人の湯と書いてあったのでたぶんアルカリ性単純温泉なんですが、あまりツルツルしてないので体感的にあまり違いが実感出来ないのが珠に傷。

ここで、今日は大して汗もかいてないんだけど1日の汗を流しサッパリしたところで、昨年から気になっていた綾野剛が脱サラしてラーメン屋を開業するCMの撮影場所となった「中華そば専門店えびす丸」に向かいます。場所はJR横浜線片倉駅すぐ近くの国道16号沿いにあります。

ここは八王子ラーメンの人気店で、テレビCM関係なく昼には行列が出来るような店で、行った時間が15時半近くとあまり混むような時間ではなかったにも関わらず4〜5人の行列が出来ていて、席に座って食べ始められるまで10分以上待たされました。

味は同じ八王子ラーメンの高尾のびんびん亭と比べると、さらにコッテリした感じで、16号沿いのガテン系の職人さんに愛されそうな味でした。個人的には好きな味なんですが、アッサリしたのが八王子ラーメンと思ってる人には向かないかも知れません。

ラーメン食べたら、帰りは歩くの面倒なんでJR片倉駅から長津田回って帰ろうかとも思ったんですが、横浜線は高い割りに八王子で満席になって座れないことが多いので、いつもの京王片倉駅まで歩いて安い京王線で帰りました。

★サブコース
大垂水峠から南高尾山稜~城山湖~小松城趾~七国峠~ロテンガーデン
https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=116037

城山かたくりの里|公式ホームページ
https://www.katakurinosato.com/

片倉城跡公園|八王子市公式ホームページ
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/109/p011931.html

里ナビハイキングマップ - 相模原市
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/area/sumo-midori/_material/download/guidemap4.pdf

ハイキングコースを歩こう|多摩丘陵へ行こう!
https://www.tokyo-park.or.jp/tama/enjoy/hiking/index.html

登山中の画像
登山画像
高尾山口駅からスタート!
登山画像
浅川沿いの公園、桜咲いてた!
登山画像
高尾山入口の信号の露地に入ります。
登山画像
するとすぐに草戸山の標識。
登山画像
登山道を登り、稜線に出たところが四辻。
登山画像
草戸峠に着いた。
登山画像
草戸峠から見た高尾山!
登山画像
続いて草戸山到着。
登山画像
山頂標識です。
登山画像
草戸山の展望台からの都心方面の眺め。
登山画像
ふれあい休憩所についた。
登山画像
ふれあい休憩所から城山湖の眺め。
登山画像
城山湖方面分気に到着。でもすぐなんで榎窪山に…
登山画像
電波塔の下が榎窪山です。
登山画像
しいたげられた榎窪山の山頂標識。
登山画像
林道を城山湖に下る。
登山画像
野鳥休憩所に到着。
登山画像
そして城山湖の変電所に到着。ここから湖畔に回…
登山画像
代わりに城山湖入口のすぐ下にある本沢梅園に寄…
登山画像
標高が少し高いので今梅が満開!
登山画像
梅園の奥から小松ハイキングコースに入る。
登山画像
小松ハイキングコースの道は非常に良いです。
登山画像
評議原に到着。
登山画像
続いて小松城跡到着。
登山画像
小松城跡は神社があるだけの場所。
登山画像
小松城跡からお墓の横におりる。
登山画像
城山かたくりの里に着きました!まずは何は無く…
登山画像
カタクリ2枚目1
登山画像
カタクリ3枚目!
登山画像
カタクリ4枚目!
登山画像
雪割草(ミスミソウ)です。
登山画像
雪割イチゲというのもあるらしい。
登山画像
ショウジョウバカマ!
登山画像
菊咲イチゲ!
登山画像
福寿草!
登山画像
リョウキンカ!
登山画像
ヒカゲツツジ!
登山画像
ボクハン椿!
登山画像
ミツマタ!
登山画像
桜玄海ツツジ!
登山画像
これは普通のミツバツツジ!
登山画像
河津桜だと思う。
登山画像
小彼岸桜!
登山画像
日向ミズキ!
登山画像
ダンコウバイ!
登山画像
馬酔木!
登山画像
登山画像
??
登山画像
???
登山画像
七国峠へはまず相原十字路に向かいます。
登山画像
少し登ったところから右の細道に入ると七国峠の…
登山画像
いかにも古い峠道といった感じの道を登る。
登山画像
スポーツ公園のところの舗装道路に出たら、直進…
登山画像
七国峠山頂の大日堂に着いた!
登山画像
大日如来様です。
登山画像
七国峠の説明。
登山画像
大日堂から下ると、出羽三山供養塔がある。
登山画像
出羽三山供養塔から少し北側に下ったところが七…
登山画像
笹原の中の道を行く。道はしっかりしていて薮な…
登山画像
最初の相原駅分岐。
登山画像
そして八王寺みなみ野の団地に下りられる出口。
登山画像
そこからひと登りすると好展望地に出る。
登山画像
展望地のすぐ先に2つ目の相原駅分岐。そちらに…
登山画像
作ヶ畬(あらく)の住宅地についた。
登山画像
住宅地の一番上の道を右折し、突き当たりから山…
登山画像
シイタケ栽培地の脇のT字路にぶつかるので、左折…
登山画像
御殿峠方面分岐。標識はありません。なお、ここ…
登山画像
分岐の先はちょっとヤブっぽい道になる。
登山画像
御殿峠の日本閣の裏の道にロープで下る。
登山画像
16号には出ずにその裏の道を行くと、ザ・フロー…
登山画像
ザ・フローラの先からの展望。
登山画像
行き止まりは車だけなので、そのまま進む。
登山画像
すると富士急所有地の中の山道に入る。
登山画像
山道は山を削ってつくった広い道で分断されてい…
登山画像
その階段から見た八王寺みなみ野駅付近。
登山画像
そしてどんどん進んで下の住宅地に出たら、橋を…
登山画像
片倉城跡公園隣の丘の上の畑に出た!
登山画像
片倉城跡公園本丸跡到着!
登山画像
公園内にある住吉神社。
登山画像
そして池。
登山画像
片倉城跡公園は銅像もたくさんある。これはイチ…
登山画像
カタクリ群生地はこんな場所です。
登山画像
まだほとんど咲いてなくて、ようやく見つけた咲…
登山画像
これなんかまだ花びらが開いてない。
登山画像
ようやく真っ当なカタクリ発見!
登山画像
雪割草もまだ全然咲いてません。
登山画像
もう1ヶ所、咲いてる雪割草発見!
登山画像
水車のところに出て来た。
登山画像
湿地のところにリョウキンカもありました。
登山画像
菜の花満開の湯殿川を沿いを行きます。
登山画像
そして河津桜満開の階段を登ります。
登山画像
竜泉寺の湯に着いた!なんと天然温泉になってい…
登山画像
帰りは綾野剛のCMで一躍有名になった八王寺ラー…
登山画像
けっこうコッテリ目の八王寺ラーメン。
登山画像
やっぱ横浜線より安い京王線で帰る。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2019年4月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!