登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
沼津アルプス アンド 狛犬ロケンロール 沼津アルプス(関東)
img

記録したユーザー

mura3 さん

この登山記録の行程

山口道バス停(9:00)・・・鷲頭山(10:00-10:10)・・・志下峠(10:35)・・・志下坂峠(10:55)・・・
徳倉山(11:25-11:40)・・・横山峠(11:55)・・・横山(12:10)・・・八重坂峠(12:25)・・・香貫山(13:00)・・・
黒瀬バス停(13:30)・・・千本浜公園(14:05)・・・松陰寺(15:30-15:55)・・・原駅(16:05)


総距離 約20.7km 累積標高差 上り:約1,067m
下り:約1,067m
予定と天気の都合がようやく一致した。久しぶりの山行は沼津アルプスである。
そして例によって狛犬巡りのオプションツアー付きである。
今回もまた、大変非効率なルートを経て目的の寺に行くことになる。
狛犬を巡るだけなら電車で行けばよく、山を巡るだけなら登って下りればいいのだ。
(が・・・なぜか一網打尽にしたい。これはいったいなんなのか。
とりあえず“狛犬シンドローム”とでも名付けておくことにしよう)

さて、沼津アルプスであるが、ちょくちょくと海も望めるし、道もしっかり整備されていて気持ちよく歩ける。ハイカーも多くも少なくもなく、ちょうどいい感じ。
一方、傾斜の凹凸が激しくタフな感じもあり・・・いつもよりもアスレチックな筋肉を使ったような気がする。今回は北上するルートをとったが、南下するルートの方が体力的に大変そうだ。

千本浜から海岸沿いを歩いたり、海岸沿いの松林の中を歩いたりして・・最終目的地の松蔭寺を目指す。千本浜公園から約1時間半で松蔭寺に着いた。
ようやく着いたその寺で、どんな狛犬に出会ったのか・・・


■コース状況等
・登山ポストはありません。

・沼津アルプスは整備された登山道です。ところどころで海が見えたりして、好展望な良い道です。結構、急勾配なところもありますが。なお、凍結箇所などはありませんでした。

・香貫山周辺は公園っぽい感じの道になっています。ちょくちょくと道が分岐していて、どの道を進むか迷いますが・・・どの道を通っても大丈夫みたいです。また、香貫山は桜スポットにもなっています。

・千本浜公園から原駅方面へず~っと海岸と防潮堤と松林が続いています。田子の浦の方まで続いているみたいです。松林の中にウォーキングコースもありますので、海岸沿いを歩くもよし、松林の中を歩くもよし・・・といった道です。

登山中の画像
  • 山口道バス停より沼津アルプスを目指します。あれですね・・・たぶん。
  • 道中、随所に道標がありました。今回は多比峠登り口から登ります。
  • 道標に従い進み、この鳥居のあたりから山道となります。こちらは鳥居をくぐらず、まっすぐ進みました。
  • と、いきなり威嚇されます。
  • めげずに登っていくと展望が開けてきました。
  • まずは鷲頭山に到着!
  • すこし進むと小鷲頭山に着きます。
  • 鷲頭山からも見えましたが、こちらからも海!
  • なかなかいい道です。
  • 味のある道標が整備されています。
  • 途中の展望地より。
  • 次第に樹間の道になります。
  • 徳倉山に到着!展望はあまりありませんが、開けた広場になっていていい雰囲気です。
  • 横山を通過。
  • いったん舗装路に下りてきました。この道標のとおりに香貫山へ向かいます。
  • 実は知らなかったのですが、香貫山は有名な桜スポットにもなっています。寒桜でしょうか?すこしだけ咲いていました。
  • 最後はまさかの人工物!香貫山です。この後、黒瀬方面へ下ります。
  • こちらから下りてきました。さらに足を延ばし、千本浜を経由して松蔭寺を目指します。
  • これは途中の丸子神社の桜。
  • 千本浜に着きました。海岸沿いに松林とウォーキングコースがずっと続いています。
  • 飽きたら海岸沿いを歩くこともできます。
  • 黒瀬から苦節2時間弱。松蔭寺に着きました。なぜここまで足を延ばしたのか・・・その理由は・・・
  • こちらのエライ人・・・の後ろの・・・
  • お前に会うためだーーー!!
  • 見てほしい!こんなリーゼントな狛犬はいただろうか。
  • 狛犬キャロル・・・そんな言葉が浮かんでしまう。
  • なお、正面から見ると四角くてカワイイ。
  • ロケンロール狛の余韻を残しながら、原駅に到着!終了です!
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mura3さんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    mura3さん、こんにちは。

    珍しく寺狛ですね。
    どんなセンスがあればこの造形となるのか不思議でなりません(笑)。
    これなら海岸線を10km歩く甲斐がありますね!

    何はともあれ、内田裕也に合掌・・・。

  • mura3 さん
    ガバオさん、こんばんは。

    はい、ユニークな狛でした~
    事前に想像していたよりも大きなサイズで迫力がありました。
    本当はバスに乗ってワープする予定でしたが・・歩いてしまいました。

    山行タイトルは決めていたので、このままにしてしまいましたが・・。
    昔見た内田裕也氏の政見放送のインパクトが忘れられません。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mura3 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...