登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
東京 VOL.4 三頭山(関東)
img

記録したユーザー

たかじゅん さん
  • 日程

    2019年4月6日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:圏央道の「あきる野IC」で下りて、五日市街道を西に進み、「武蔵五日市駅前」を左折して檜原街道に入り、西の山に向かって登って行きます。秋川と並行して進み「檜原村役場」の先を左折して、南秋川と並行してさらに檜原街道を「数馬」方面の山に向かって登り続けると「数馬の湯」に着きます。その先の「数馬広場」にトイレが有ります。「あきる野IC」から約31km・50分です。

  • 天候

    快晴、軽風
    [2019年04月06日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

数馬広場(06:25)・・・浅間尾根登山口バス停(06:40)・・・大羽根山山頂(07:30)・・・笹尾根出合(07:55)・・・数馬峠(08:05)・・・笹ヶ峠(08:30)・・・西原峠(08:45)・・・槇寄山山頂(08:50)・・・三頭大滝分岐(09:45)・・・大沢山山頂(10:00)・・・ムシカリ峠(10:10)・・・三頭山/西峰山頂(10:25)・・・三頭山/中央峰山頂(10:35)・・・三頭山/東峰山頂着(10:40)食事・・・三頭山/東峰山頂発(10:50)・・・鞘口峠(11:35)・・・砥山山頂(12:05)・・・戸沢峰(12:20)・・・奥多摩周遊道路(12:40)・・・御林山山頂着(12:55)食事・・・御林山山頂発(13:05)・・・数馬広場(13:40)


総距離 約16.6km 累積標高差 上り:約1,634m
下り:約1,634m
「三頭山」と言えば、2018年3月に、前日に大雪警報が出て降雪して、当日も雪が降る中を
軽装で入山して遭難した、10人の中国人を含む計13人の事で有名になってしまいましたが
最初の「花の百名山」に選らばれた山で、三百名山・山梨百名山に入っている人気の山です。
「都民の森」ができる以前に登った経験があります。現在は、「都民の森」からだと4時間程の
ハイキングですが、それだと楽しくなくて山に失礼なので、以前と同じ「笹尾根」で登りました。
「数馬」の下方の「浅間尾根登山口バス停」から入山して南に登り、「大羽根山」の山頂を通り
「笹尾根」に出ました。「笹尾根」は時折左手に「富士山」を眺めていくつかの峠を抜けながら
「槇寄山」「大沢山」のピークを越えて、緩やかに高度を上げて行く、気持ちの良いルートです。
急登が始まり、岩場を乗越える登山道になり、それを超えると「三頭大滝」の分岐に着きます。
この場所からが「都民の森」のエリアです。道幅が広くなってやっと登山者に出会い始めます。
道が広いのは、オーバーユースで踏み固められた結果だと思いながら、山頂を目指しました。
「都民の森」は入口でマップをもらわないと、他の山域から入った人は解らない道だらけです。
「三頭山」を西峰→中央峰→東峰と縦走した後、東峰の先端にある狭い展望台で景色を見て
そのまま突き抜けて下山して行きましたが、この道はメインルートなのでかなり崩壊気味です。
途中で、左「登山道」、右「ブナの路」の案内がありましたが、選択の根拠に大きく迷いました。
「鞘口峠」で皆さんは右に折れて「都民の森」入口に下りますが、まだ直進を続け周回します。
今度は「里山の路」になりましたが、相変わらず目的地も距離もわからない「都民の森」です。
本日8つ目のピーク「砥山」から道が不明瞭な中を強引に抜けて、「戸沢峰」から右に折れて
南下が始まります。「鞘口峠」を過ぎると登山者はいなくなるので、静かに楽しく下り続けます。
眼下に「奥多摩周遊道路」が見えたら一気に垂直に下るのですが、あまりにも乱暴な道です。
崖を下り、「奥多摩周遊道路」を渡って、「浅間尾根」に入ると、再び静かな山旅が始まります。
きれいな針葉樹林帯の中を歩き途中で左に入ると、本日9つ目のピーク「御林山」山頂です。
「御林山」山頂は南側が切り開かれていて、今日歩いた「笹尾根」等を見渡す事が出来ます。
静かな山頂で一人景色を堪能して針葉樹林帯を下ると「浅間尾根登山口」の看板に出ます。

登山中の画像
登山画像
数馬広場で0セットです
登山画像
下山後に入浴予定の「数馬の湯」の前を下ります
登山画像
浅間尾根登山口バス停 ▲55m
登山画像
朝日の中を多くのホオ葉を踏んで登って行きます
登山画像
まだカタクリはやっと葉が出た程度です
登山画像
整備された歩きやすい登山道を登って行きます
登山画像
これから周回する山々が朝日に輝いています
登山画像
大羽根山山頂 322m
登山画像
「大羽根山」山頂からの朝の景色です
登山画像
気持ち良く「笹尾根」に向かいます
登山画像
笹尾根出合 428m
登山画像
誰もいない「笹尾根」歩きが始まりました
登山画像
「数馬峠」からは「富士山」が見られます
登山画像
数馬峠 424m
登山画像
本日2つ目のピーク「笹ヶタワノ峰」超えて進み…
登山画像
笹ヶ峠 461m
登山画像
やはり「笹尾根」からの登頂が最高です
登山画像
たまには針葉樹林帯を抜けて行きます
登山画像
西原峠 480m
登山画像
「西原峠」からも「富士山」が見られます
登山画像
槇寄山山頂 502m
登山画像
気持ち良く高度を上げて「笹尾根」を行きます
登山画像
結構険しい急登が始まりました
登山画像
「笹尾根」は変化に富んだ楽しい道です
登山画像
三頭大滝分岐 686m
登山画像
快晴ですが「富士山」春霞で薄くなりました
登山画像
アセビが咲くトンネルを抜けて登って行きます
登山画像
大沢山山頂 735m
登山画像
前方に目指すピークが現れました
登山画像
ムシカリ峠 735m
登山画像
「ムシカリ峠」からは興醒めのお手軽階段です
登山画像
三頭山/西峰山頂 833m
登山画像
「三頭山」最高峰の中央峰を目指して一度下ります
登山画像
本日6番目のピークは狭い山頂の「三頭山/中央…
登山画像
三頭山/中央峰山頂 832m
登山画像
「三頭山/東峰」の先に展望台があります
登山画像
狭くて長居は無用の展望台からの景色です
登山画像
登山者の多い荒れて崩壊気味のメインルートを下…
登山画像
左が「登山道」で右が「ブナの路」ですが意味不…
登山画像
痛々しく崩壊気味の道を下って行きます
登山画像
皆さんは「鞘口峠」を右に下りますが直進します
登山画像
鞘口峠 450m
登山画像
再び静かになって荒れていない登山道を登ります
登山画像
アップダウンを繰り返して気持ち良く進みます
登山画像
砥山山頂 602m
登山画像
戸沢峰 544m
登山画像
「戸沢峰」を右に折れて一気に下って行きます
登山画像
眼下に見える「奥多摩周遊道路」まで乱暴に垂直…
登山画像
奥多摩周遊道路 417m
登山画像
「奥多摩周遊道路」を渡って「浅間尾根」に入り…
登山画像
とても気持ちの良い針葉樹林帯を下って行きます
登山画像
御林山山頂着 385m
登山画像
「御林山」からは今日歩いた稜線が見渡せます
登山画像
最後の下りも誰もいない静かな道です
登山画像
「浅間尾根登山口」の看板に下りてきました
登山画像
数馬広場に無事下山です
登山画像
お疲れ様でした
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、燃料
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

たかじゅんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

たかじゅん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...