登山記録詳細

雪山登山
参考になった 5
雪の大山と巨樹大山桜 大山(関東)
img

記録したユーザー

ジュンパク さん

この登山記録の行程

蓑毛 8:27--(22分)--8:49 水場 8:52--(51分)--9:43 ヤビツ峠 9:50--(20分)--10:10 テーブルベンチ 10:10--(18分)--10:28 中間ベンチ 10:28--(12分)--10:40 ベンチ 10:40--(18分)--10:58 下社分岐 11:02--(13分)--11:15 大山山頂 11:40--(20分)--12:00 不動尻分岐 12:00--(23分)--12:23 ベンチ 12:23--(24分)--12:47 見晴台 13:00--(15分)--13:15 地蔵 13:15--(13分)--13:28 エボシ山 13:28--(9分)--13:37 林道 13:37--(10分)--13:47 分岐左折 13:47--(12分)--13:59 大山桜 14:00--(4分)--14:04 上大山桜 14:14--(6分)--14:20 下大山桜 14:21--(8分)--14:29 大山小学校裏ゲート 14:29--(5分)--14:34 大山小学校前バス停


総距離 約10.5km 累積標高差 上り:約1,111m
下り:約1,235m
真冬並みの冷たい雨の後、天気は回復するという予報なので、急遽、大山に行くことにする。積雪の状態が心配ではあったが、他の方の記録を参考に、大山桜を最後に見ようと蓑毛から入る。一時雲が広がったが、それも予報通りで天気には恵まれる。東京では大分散ってしまったが、蓑毛はまだまだソメイヨシノが満開。20分ほど登った水場の先にはミツマタの群落があり、花を付けている。ヤビツ峠からはチラホラと足下に雪が見られるようになるが、マメザクラやアセビが見頃を迎えている。ヤビツ峠からしばらく登ったところでは、登山道の脇で子鹿が草を食んでいた。表参道との合流点に近づくと、雪道となる。しかし、表参道最後の急登は、その雪が溶けて滝のように流れている。山頂は銀世界。陽が当たっていて風もないので、暖かいくらい。雨(雪)上がりで空気も澄んでいて見晴らしも良いのに、ハイカーの姿は何時もより大分少ないようだ。下山路は、見晴台方向に取る。雪で滑ることを心配していたのだが、シャーベット状だったり溶けていたりしてステップ毎に水たまりができていて歩きにくい。それでも、見晴台まで行かず、ぬかるみはなくなる。誰もいない見晴台のベンチで休憩。マメザクラやミツマタの花を愛でながら日向薬師方面に下ると、等身大のお地蔵さんの所で脇道へと分岐していく。登山地図にはない道だが、注意して歩けば迷うことはない。ただ、エボシ山からは急な下りが続くのと、車道を横断した先、更に下って左折するところではより注意を要する。大山桜は3本あり、最初に見える大山桜は盛りを過ぎて大分花が散ってしまっていた。その次の上大山桜は一番大きく見応えがある。今日ははらはらと散り始めている感じだが、まだ花はたっぷり残っている。少し下ると、下大山桜。周囲がもう少し開けていると良いのだが。後は、大山小学校裏まで下り、大山小学校前バス停でゴール。この辺りもソメイヨシノが満開。

登山中の画像
登山画像
蓑毛バス停近くの大日堂
登山画像
水場の先にあるミツマタの群落
登山画像
ヤマブキが咲き出している
登山画像
何スミレ?
登山画像
マメザクラ
登山画像
江ノ島が良く見える
登山画像
登山道脇で子鹿が草を食んでいた
登山画像
いよいよ雪道に
登山画像
富士山の中腹は雲が掛かっている
登山画像
表参道最後の登りは雪溶け水が滝のよう
登山画像
山頂裏の様子
登山画像
馬酔木
登山画像
こちらも水たまりに
登山画像
何の花?
登山画像
見晴台から大山を振り返る
登山画像
こちらもマメザクラ
登山画像
そしてミツマタ
登山画像
地蔵の所を道なりに下らず、写真の手前方向に進む
登山画像
エボシ山から右に急下降していく
登山画像
こんな感じ。もっと急なところもある
登山画像
上大山桜。見応え十分
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、行動食、トレッキングポール、GPS機器、アウタージャケット
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ジュンパクさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    山頂では、ホタルブクロやシモツケなど夏花がきれいに咲いています。熱中症対策をして下さい
    20年08月03日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ジュンパク さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年8月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...