登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
赤鞍ヶ岳に登り道志主脈を縦走し藤野やまなみ温泉へ 赤鞍ヶ山(朝日山、ワラビタタキ)、ムギチロ、峰山(関東)
img

記録したユーザー

aoto さん

この登山記録の行程

無生野(9:35)-サンショウ平(11:15)-赤鞍ヶ岳(朝日山)(11:55)-赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)(12:50)-細茅ノ頭(13:40)-長尾(14:00)-鳥井立(14:20)-厳道峠(14:40)-ムギチロ(15:05)-平野峠(15:30)-入道丸(15:40)-綱子峠(16:05)-綱子橋(16:45)-峰山(17:20)-やまなみ温泉(17:45)


総距離 約20.3km 累積標高差 上り:約1,973m
下り:約2,192m
 いつか歩きたかった道志北側の尾根。交通手段を調べたが、都合良いのがなかなか見つからず結局は上野原駅から無生野まで行くバスに決めました。便は土曜日と休日は午前1本、午後1本。午前便の無生野到着時間は9:24。目的地の藤野やまなみ温泉までは標準時間で10時間10分。ヘッドライトの確認と予備の懐中電灯も持って出発しました。数日前に関東地方は季節外れに降った雪も気がかりでした。
 以前、赤鞍ヶ岳から無生野に下ったことがあるので気が緩んでいたのと、下山時間を気にして焦っていた為ルート間違え。気が付いて少し戻りましたが登山道を見つけられず(もう少し戻ればと帰ってログを見て後悔)、仕方なくピンクテープを頼りにバリエーションルート。左手に正規ルートが見えているので道迷いのリスクは少ないが、かなり急でした(掴めるものも無い所もありかなり苦労しました)。
 赤鞍ヶ岳は二つ有り、それぞれに呼び名も二つ。地図により表記が違うようです。最初の赤鞍岳(朝日山)から今回の山行の目的である道志主脈を東に進みます。後ろに富士山、右手に西丹沢山塊を見ながらの尾根歩きになります。道標はほとんど無く、踏み跡も薄そうで雪が被っていると山頂や広い尾根では進む方向に悩みます。何度か間違いながらも綱子峠まで来ましたが、林道に下る道が見つけられず20分ほど格闘し登山道とは反対側に作業道を見つけて下りることが出来ました。ここまで来るのに高圧線の作業道がいくつかあり、ここにも表示があったんですが作業道路と思い道を探し続けました。帰ってからログを確認したところその道でした。
 貯めてた貯金をかなり使ってしまったので綱子橋を過ぎた峰山登山口(ここも表示無いです)からの山歩きは残り僅かと言う事で体力温存は考えず急ぎました。
 雪が降った後の踏み跡が薄く足跡も無い山歩き。未熟さを思い知らされる山行でした。訪れる方は少なそうで静かな山歩きができるルートです。長い距離が苦手な方はウバガ岩周辺だけのルートも良いのではないでしょうか(今回の登り口とは違う道志側の大栗から登り、道志村役場に降りる。又は逆コース)。
 

登山中の画像
登山画像
これから歩く道志主脈。正面は2つ目の赤鞍ヶ岳(…
登山画像
本日最初の富士山(赤鞍ヶ岳:朝日山山頂から)
登山画像
赤鞍ヶ岳(朝日山)山頂。ここから尾根歩き開始…
登山画像
快晴です。
登山画像
富士山手前の山は菜畑山(秋山峠から)ここから…
登山画像
右手前:加入道山、正面:大室山(ウバガ岩手前…
登山画像
釣鐘山かな?
登山画像
ウバガ岩から
登山画像
手前は赤鞍ヶ岳(朝日山)(ウバガ岩から)
登山画像
もう一つの赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)山頂の表示
登山画像
赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)からは足元が見えない…
登山画像
日当たりの良い尾根もまだ雪が残ってました。
登山画像
細茅ノ頭山頂の表示。コメント通り気持ち良い尾…
登山画像
雪が無い道も大分でてきました。
登山画像
2時間15分ぶりの道標
登山画像
鳥井立の電波塔。この先地図に載ってない高圧線…
登山画像
ムギチロ山頂の表示
登山画像
どうしてこんな形になったんだろう。
登山画像
正面の尖った山が大室山。右横の平らな山が加入…
登山画像
厳道峠の上に富士山が見えます(峰山 山頂から…
登山画像
ズーム
登山画像
日暮れ前に何とかやまなみ温泉に着きました。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

aotoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    紅葉ゆっくり進行中。秋の空気となり富士山や日の出、夜景も見応えあり。ダイヤモンド富士11/2頃
    19年10月07日(月)
    西丹沢ビジターセンター~西丹沢
    西丹沢ビジターセンター
    先日の台風で断続的に激しい雨が降りました。沢沿いの登山道も問題なく通行できます
    19年09月25日(水)

aoto さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年10月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!