登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
赤鞍ヶ岳に登り道志主脈を縦走し藤野やまなみ温泉へ 赤鞍ヶ山(朝日山、ワラビタタキ)、ムギチロ、峰山(関東)
img

記録したユーザー

aoto さん

この登山記録の行程

無生野(9:35)-サンショウ平(11:15)-赤鞍ヶ岳(朝日山)(11:55)-赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)(12:50)-細茅ノ頭(13:40)-長尾(14:00)-鳥井立(14:20)-厳道峠(14:40)-ムギチロ(15:05)-平野峠(15:30)-入道丸(15:40)-綱子峠(16:05)-綱子橋(16:45)-峰山(17:20)-やまなみ温泉(17:45)


総距離 約20.3km 累積標高差 上り:約1,973m
下り:約2,192m
 いつか歩きたかった道志北側の尾根。交通手段を調べたが、都合良いのがなかなか見つからず結局は上野原駅から無生野まで行くバスに決めました。便は土曜日と休日は午前1本、午後1本。午前便の無生野到着時間は9:24。目的地の藤野やまなみ温泉までは標準時間で10時間10分。ヘッドライトの確認と予備の懐中電灯も持って出発しました。数日前に関東地方は季節外れに降った雪も気がかりでした。
 以前、赤鞍ヶ岳から無生野に下ったことがあるので気が緩んでいたのと、下山時間を気にして焦っていた為ルート間違え。気が付いて少し戻りましたが登山道を見つけられず(もう少し戻ればと帰ってログを見て後悔)、仕方なくピンクテープを頼りにバリエーションルート。左手に正規ルートが見えているので道迷いのリスクは少ないが、かなり急でした(掴めるものも無い所もありかなり苦労しました)。
 赤鞍ヶ岳は二つ有り、それぞれに呼び名も二つ。地図により表記が違うようです。最初の赤鞍岳(朝日山)から今回の山行の目的である道志主脈を東に進みます。後ろに富士山、右手に西丹沢山塊を見ながらの尾根歩きになります。道標はほとんど無く、踏み跡も薄そうで雪が被っていると山頂や広い尾根では進む方向に悩みます。何度か間違いながらも綱子峠まで来ましたが、林道に下る道が見つけられず20分ほど格闘し登山道とは反対側に作業道を見つけて下りることが出来ました。ここまで来るのに高圧線の作業道がいくつかあり、ここにも表示があったんですが作業道路と思い道を探し続けました。帰ってからログを確認したところその道でした。
 貯めてた貯金をかなり使ってしまったので綱子橋を過ぎた峰山登山口(ここも表示無いです)からの山歩きは残り僅かと言う事で体力温存は考えず急ぎました。
 雪が降った後の踏み跡が薄く足跡も無い山歩き。未熟さを思い知らされる山行でした。訪れる方は少なそうで静かな山歩きができるルートです。長い距離が苦手な方はウバガ岩周辺だけのルートも良いのではないでしょうか(今回の登り口とは違う道志側の大栗から登り、道志村役場に降りる。又は逆コース)。
 

登山中の画像
登山画像
これから歩く道志主脈。正面は2つ目の赤鞍ヶ岳(…
登山画像
本日最初の富士山(赤鞍ヶ岳:朝日山山頂から)
登山画像
赤鞍ヶ岳(朝日山)山頂。ここから尾根歩き開始…
登山画像
快晴です。
登山画像
富士山手前の山は菜畑山(秋山峠から)ここから…
登山画像
右手前:加入道山、正面:大室山(ウバガ岩手前…
登山画像
釣鐘山かな?
登山画像
ウバガ岩から
登山画像
手前は赤鞍ヶ岳(朝日山)(ウバガ岩から)
登山画像
もう一つの赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)山頂の表示
登山画像
赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)からは足元が見えない…
登山画像
日当たりの良い尾根もまだ雪が残ってました。
登山画像
細茅ノ頭山頂の表示。コメント通り気持ち良い尾…
登山画像
雪が無い道も大分でてきました。
登山画像
2時間15分ぶりの道標
登山画像
鳥井立の電波塔。この先地図に載ってない高圧線…
登山画像
ムギチロ山頂の表示
登山画像
どうしてこんな形になったんだろう。
登山画像
正面の尖った山が大室山。右横の平らな山が加入…
登山画像
厳道峠の上に富士山が見えます(峰山 山頂から…
登山画像
ズーム
登山画像
日暮れ前に何とかやまなみ温泉に着きました。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

aotoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    山頂でマメザクラ満開。シロヤシオとトウゴクミツバツツジ間もなく。天候急変に対応できる装備で
    19年05月21日(火)
    西丹沢ビジターセンター~西丹沢
    西丹沢ビジターセンター
    気温が上がっていて、シロヤシオは標高1100mあたりで咲き始め。ユーシン谷は当面通行止めが決定
    19年05月16日(木)

aoto さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...