登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
西方ケ岳、さざえケ岳縦走 西方ケ岳、さざえケ岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ヤマヲタノシム さん
  • 日程

    2019年4月12日(金)

  • パーティ

    6人 (ヤマヲタノシム さん 、ほか5名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:若狭美浜IC→一般道→常宮→浦底登山口デポ(約30分)
    浦底バス停留所(7:45分発乗車※13:47分発、18:18分発がある)→常宮バス停留所まで10分

  • 天候

    晴れ
    [2019年04月12日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

浦底登山口車両デポ(07:24)・・浦底バス停(07:34着~07:47発)・・常宮バス停(7:57)・・常宮登山口(08:10)・・奥の院展望所(08:32-08:37)・・銀名水(09:18-09:23)・・オウム岩(09:42-09:57)・・西方ケ岳山頂(10:39-10:52)・・三角点に立ち寄る・・岩の上にあがり絶景を望む(10:56)・・カモシカ台分岐(11:23))・・カモシカ台(11:28-11:38)・・カモシカ台分岐(11:42)・・さざえケ岳山頂(昼食12:16-13:05)・・長命水分岐(13:44-13:49)・・水島展望看板(14:21-14:29)・・登山口(14:50)・・農道・・浦底登山口付近車両デポ地(15:00)

登山ルートは登録されていません。
4月12日に敦賀三山の一つ西方向ケ岳からさざえケ岳へ会員6名で縦走しました。
 天候もよく白山、別山の残雪、をはじめとする残雪の山並みが青空の下でひときわ目立つパノラマを楽しみました。 敦賀湾の水島は南国のバリアリーフを思わせるような海にとりかこまれ、この縦走コースからしかみることができない景色でした。
 常宮からの厳しい急登も春の花々にいやされ、2時間半を楽しむことができました。西方からさざえケ岳へのコースも小さなピークを越えながら途中カモシか台へ寄り道をしても1時間半、さざえケ岳から裏底へは下りばかりかと思いきや30分ほど小さなピークがあり登り下りが続いた、その先は急な登山道を下山しました。
・登山道は整備され道迷いをすることはないと思いました。2日くらい前まで雨でしたので覚悟をしていきましたが、ほぼ乾燥状態でした。事前にバス時刻を確認するためにバス会社へ問合せしましたが、会社の方から登山靴のドロをきれいに乗車してくださいとの言葉を聞いてますので、登山日前の天候によってはドロが着くような道かも。
・今回は西方ケ岳からさざえケ岳への縦走でしたが、どちらの急登を選択するかと考えると今回のルートが正解だったように思います。
・ムシタバ、キンキマメザクラ、ニシキゴロモ、イワウチワ(群生)などを楽しみました。
●往路所要時間(2時間29分)
・峰山(4:45)→森本IC経由→大江IC(5:13)→一般道→東舞鶴IC(5:38)→途中工事規制を避けるため時間調整(加斗Pで7分)→三方五湖PA(6:23-6:35)→美浜IC(6:43)→浦底車両デポ地(登山道標識左折農道)(7:14-7:22)→浦底バス停(7:32-7:47)→バス乗車→常宮バス停留所(7:57)
●復路(3時間02分)ルートはコースと逆 
・浦底(15:06)→峰山18:08着 ゆっくり走行、休憩含む

登山中の画像
登山画像
浦底 バス停留所
登山画像
浦底バス停留所 上下時刻表
登山画像
常宮登山口標識
登山画像
いよいよ急登へ
登山画像
途中で寄り道
登山画像
銀名水(思わず一口)
登山画像
樹幹からの水島
登山画像
西方ケ岳山頂標識とともに
登山画像
なつかしさの残る標識
登山画像
縦走路より白山を望む
登山画像
カモシカ台の低い岩でパチリ
登山画像
眼下の水島
登山画像
再び白山残雪のと眼下の水島の絶景
登山画像
さざえケ岳を後に下山する。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ヤマヲタノシムさんの登山記録についてコメントする

ヤマヲタノシム さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2019年10月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!