登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
御岳山 平成最後の御岳カタクリ撮影  メタボ登山2019 御岳山(関東)
img

記録したユーザー

野良耕筰 さん

この登山記録の行程

御岳平09:15・・・09:22大塚山分岐付近09:30・・・09:31産安社10:10・・・10:14御岳ビジターセンター10:20・・・10:21馬場御師宅&法面①10:25・・・10:26法面②10:29・・・10:31法面③10:36・・・10:41大鳥居・・・10:51武蔵御嶽神社11:04・・・11:09長尾平11:36・・・11:45天空商店街/昼食12:20・・・12:30法面②12:35・・・12:45御岳VC12:50・・・13:00産安社&リフト13:13・・・御岳平13:18

昨年に引き続き「御岳カタクリ撮影」。シグマSD1は相変わらず露出が繊細で、手間の掛るカメラです。得意のピンボケは少ないのだが、なかなか気に入る色が出ない。これは腕のせいではなく、カメラのオート設定が悪いのです・・・では無くて、ただ技術力の問題。
空は良く晴れて、遠くの山には雪が残り。桜は爆発寸前の「つぼみ」・・・写真としては全然面白くない状態。あと3日もすればちょうど良く咲きそう。桜がこんな状態なので、若葉の芽も出ていない。来週20日は全部が良い状態になる気がする。少しだけ早かったかな。


【 御岳平~最初の鳥居~御岳平経由大塚山分岐 】 ・・・ミツバツツジの状態。
 昨年より一週間遅いので盛りを過ぎていると予想していたのですが、ツボミは膨らんだ状態で開花率0.5%。アーチにも開花なし。来週からが見頃の様です。
 大塚山への道の途中で戻ってきたのですが。遠く鷹ノ巣山や芋の木ドッケには雪がみられました。あの辺りはまだ冬の様です(御前山カタクリから御岳に変更して正解かな)。

【 大塚山分岐~産安社 】 ・・・分岐から直登。両脇に葉カタクリ群生。
 鷹ノ巣、六つ石を眺められる所から戻って来ると産安社へ直登。階段の両側にカタクリの葉が沢山。三年後くらいが見頃でしょうか。ここ富士峰園地は数年すると沢山のカタクリが見られそうです(鹿の食害がこのまま防げればの話しですが。人の踏みつけもかな?)。
 誰も来ないのでメタボ隊は何時もの「カタクリ礼拝」状態になり撮影。アウターが赤だから良かった!黒だったら「クマが寝そべってる」とハンターに撃たれたと思います(笑&汗)。ケーブルカーには沢山居たのに御岳カタクリには興味が無い様です。一組の若いカップルのみでした。

【 産安社~御岳VC~馬場御師宅・法面①②③ 】 ・・・法面①③には雪が!
 馬場御師宅から法面①②③が続きます。特に腹這いにならなくても撮影可能です。
法面①は雪が残り、カタクリの花は見られませんでした。
法面②は日陰部分と日当たり部分があります。花自体は小さいのですが、数量はここが一番密集しています。ただし花が付いて群れているのは上の方で、200mm位の望遠レンズが必要なようです。三脚とレリーズが必要かも。手元は「葉カタクリ」で数年後期待です。
法面③は、①と同じように雪が付いていました。昨年はここでの撮影に時間をかけました。今年は花が見当たりませんでした。逆側の斜面に「つくし」が出ていました。「ミツドッケと土筆」で今年は誤魔化しました(来週は来れない・・・かな)。

【 武蔵御嶽神社~長尾平~天空商店街 】 ・・・参拝の後は商店街で昼食。
 神社に「平成最後の参拝」をしたあと。長尾平のテーブルでマッタリタイム。山桜は全く咲いて無く、ただポカポカしただけ。天空商店街で「カツ丼&ビール」御土産を購入して、再び法面②のカタクリ撮影へ。

【 法面②~産安社~御岳平 】 ・・・日当たりが良いと、より反り返る花。
 「カタクリの秘密2」の情報に従い再度法面②へ。確かに咲いているけど撮影にはコントラストが強すぎて、微妙な色が飛んでる(だから!お前の腕だろが・・・と聞こえる様な)。そのまま産安社(富士峰園地)へも寄り撮影。やはり誰も居ないので「クマ撮り」でカタクリを激写(もしかしたら、あまりにも異様な雰囲気で・・・他の人は逃げたか?)。
 産安社の周りのミツバツツジも開花前。今日(15日)辺りは満開かも。御岳平の桜も、朝より開花している様に見える。ここは週末まで見頃だと思う。


  さあ、みんな! 御岳山が「山桜とミツバツツジ」を咲かせて待っているよ!
ケーブル下バス停から滝本駅までの坂が一番キツイけど。「おにぎりと珈琲」持って、御岳平に集合だ(令和元年5月2日予定なので、20日土曜は行かない?・・・かな)。
平成最後の「お花見」&「日の出山登頂記念碑」に足を延ばすのもお薦めします。

登山中の画像
登山画像
0825 青梅線軍畑~沢井間車窓
登山画像
0833 JR御嶽駅
登山画像
0852 御岳平
登山画像
0855 桜は数日後が見頃か!
登山画像
0906 満開手前!来週より前か?
登山画像
0907 発進!
登山画像
0908 桜は爆発満開寸前か。大塚分岐へ戻ります。
登山画像
0920 大塚山へ。産安社の裏側の道。蓮華ショウ…
登山画像
0922 大塚山分岐。まだ全然早い。
登山画像
0923 ミツバツツジのアーチも開花ゼロ。来週に…
登山画像
0927 鷹ノ巣?芋木ドッケ?天祖山?は雪景色!
登山画像
0930 大塚山へ行かず、戻って産安社へ。
登山画像
0930-1 産安社への階段。両脇にカタクリの葉を…
登山画像
0931 階段横のカタクリ。
登山画像
0934 2-3年後?に期待の葉カタクリ。
登山画像
0937 よく見ると小さいのが沢山居る!
登山画像
0945 日当たりの良い場所にも。
登山画像
0947 カタクリの秘密②。
登山画像
0949 今の、蓮華ショウマ。
登山画像
1000 本日の主役。撮影技術はイマイチ!
登山画像
1003 色を出すのが難しい。
登山画像
1004 「ろばくん?ミッキー?」 来年咲くでし…
登山画像
1004-1 階段にも!踏みつけ注意ですね。
登山画像
1007 釣りをしてる人を発見!崎陽軒シウマイ弁…
登山画像
1019 本日の指名手。花類全部です。
登山画像
1021 馬場御師宅は茶店に。
登山画像
1025 法面① 馬場御師宅裏面。雪で開花なし。
登山画像
1025-1 法面② 日陰部はまだ開花なし。陽が不十…
登山画像
1028 葉カタクリが多数見られた。三年後かな?
登山画像
1029 上の方に沢山。でも小さい。
登山画像
1029-1 望遠レンズが欲しい!
登山画像
1032 法面③ 雪の斜面でした。
登山画像
1032-1 法面③ 宿看板の横に発見。
登山画像
1035 法面③後ろは土筆越しに本仁田山?ミッドッ…
登山画像
1036 来週期待でしょうか。
登山画像
1039 黄色い花。去年もキレイに咲いていた!
登山画像
1042 雪山!ミツドッケ、蕎麦粒、川苔山。まだ…
登山画像
1044 大鳥居発進!
登山画像
1047 十月桜はこれからが見頃?何時も咲いてる…
登山画像
1048 寒いから芽が目覚めない。
登山画像
1052 季節不明な感じ。快晴ですよ。
登山画像
1053 後ろの雪吊り桜はGW頃かな。
登山画像
1058 また明日は曇りか。
登山画像
1139 花
登山画像
1145 天空商店街も混んでる?
登山画像
1158 昼食はメタボ隊定番の駒鳥カツ丼!
登山画像
1232 法面②の日当たりの良い場所に戻って撮影。
登山画像
1233 二輪草発見。
登山画像
1301 産安社に戻って。
登山画像
1302 角度を変えて。
登山画像
1309 一番咲いてたミツバツツジ。産安社の近く…
登山画像
1312 青梅丘陵方向。雷電山、軍畑大橋、沢井駅…
登山画像
1319 朝より桜の開花が進んでいるような。
登山画像
1347 下り。赤いのが登ってくるケーブルカーで…
登山画像
1348 朝より開花が進んでる?
登山画像
1419 東京に帰る人達。今日はチョッと早かった…
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

野良耕筰さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

野良耕筰 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年4月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 写真家・飯坂大さんに聞く「スタウト45」の使い勝手
写真家・飯坂大さんに聞く「スタウト45」の使い勝手 バックパックを背負い、旅の風景と人の暮らしを撮る飯坂さん。バリ島の山旅で使ったグレゴリー「スタウト45」の使用感を聞いた
NEW 「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー
「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー ドイツ生まれの「ジャック・ウルフスキン」。最新技術と持続可能性を両立したものづくり。『ワンダーフォーゲル』連動企画
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。