登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 6
いつの間にか眺望のよくなっていた御前山 御前山(関東)
img

記録したユーザー

mura3 さん
  • 日程

    2019年4月14日(日)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:復路:奥多摩湖より西東京バス
    なお、復路のバスですが増便が出ていたようです。

  • 天候

    曇り一時雨

この登山記録の行程

奥多摩駅(9:25)・・・登山口(9:30)・・・愛宕神社(9:45)・・・726(10:20)・・・829(10:45)・・・
鋸山巻道分岐(11:30)・・・大ダワ(11:35)・・・鞘口山(12:00)・・・湯久保尾根方面分岐(12:50)・・・
御前山(13:00-13:15)・・・栃寄沢方面分岐(13:25)・・・惣岳山(13:30)・・・1046(13:55)・・・
サス沢山(14:10)・・・登山口~ダム付近(14:55-15:10)・・・奥多摩湖バス停(15:20)


総距離 約11.9km 累積標高差 上り:約1,689m
下り:約1,465m
御前山に行ってきた。

2年前に行ったときは、日ノ出山から御前山へ行くという鬼ルートだった故に、完全にオールアウトな状態で着いた。
その時は、山頂に眺望もなく、人もおらず・・・いたのはカラスのみという不気味な印象しかなかった。が・・・今一度、もう少し余裕のある状態で訪れたいと思っていたのである。この日は天気の良くない予報だったので、眺望の無い御前山はちょうどいい・・・ということで決行となった。

そんな訳で2年ぶりに訪れた御前山山頂は、北側の樹木が刈り払われ好展望となっていた。さすがに前回よりは体力的な余裕はあったものの、結構疲れた。時間に余裕があれば奥多摩むかし道にも少し寄ってみたいと思っていたが・・・無理だった。


■コース状況等
・登山ポストは駅舎の入口にあります。

・避難小屋分岐から惣岳山手前あたりまで、積雪が残っていて道はぬかるんでいました。凍結箇所はありません。アイゼンは不用でした。その他の箇所では積雪はほとんどありません。

・御前山山頂は以前来たときには樹間にありましたが、北側が刈りはらわれたようで眺望が開けていました。

・サス沢山からの下り、勾配が急なところもありました。

・サス沢山の南側をトラバースして下りるルートもあると思いますが、大ブナ尾根上(1046付近)に道標などはないようです。いつの間にか通過していました。まぁ・・いいのですが。。

・奥多摩の他のコースに比べ、コースタイムがきつめだった印象。(単に遅かっただけかもしれませんが)

・大ダワから檜原方面の林道は、伐採・搬出作業のため通行止めになっていました。

登山中の画像
  • 奥多摩駅入口交差点をガソリンスタンド方面へ。
  • すこし怖いこの像の横より登山道へ入ります。
  • これがレコでよく見る・・メタボ返しの階段・・
  • ・・登ると愛宕神社に到着します。
  • 辛い物を食べた。
  • この後いったん林道にでて、こちらから再び登山道へ。
  • 急な登りもありつつ、登っていきます。
  • 他人事のようにあの山を見ていたが、どうやらあの山に向かっているようだ。
  • 途中の展望地より。
  • 鋸尾根には特に積雪などはありませんでした。
  • 鋸山手前の分岐。
  • 大ダワに到着。
  • 大ダワから檜原方面は通行止めになっていました。
  • 鞘口山を通過。特に展望はありません。
  • いい感じのカラマツ帯を通過。
  • 避難小屋・湯久保尾根の分岐。この辺りから積雪がありました。
  • 御前山に到着。山頂付近の道はぬかるんでいて、こけたら最悪となります。
  • 北側の眺望が開けていました。
  • 栃寄沢方面への分岐を通過。栃寄沢への道はやや積雪多そうな印象。
  • 惣岳山を通過。以降の登山道上には積雪ありません。
  • 奥多摩湖へ向かって下山していきます。
  • サス沢山に到着。
  • 奥多摩湖が見渡せます。この後、急な下りなどありまして・・
  • だいぶダムに近づいてきました。
  • 麓の桜は満開。奥多摩湖まで下りてきました。
  • ダムより下を望む。
  • まじまじと奥多摩湖を見たことはなかったので、こちらへ下りてきてよかった。
  • 結構、桜の木あるんですね。奥多摩湖バス停もあちらの方にあります。これにて終了です。
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mura3さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mura3 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...