登山記録詳細

バックカントリー
参考になった 0
芦別岳BCスキー2019 芦別岳(北海道)
img

記録したユーザー

100ski さん

この登山記録の行程

11:36林道入口-(20分休憩)15:31半面山-17:04芦別岳17:24-18:05半面山-(10分休憩)-19:11見晴台-20:09林道入口


総距離 約13.2km 累積標高差 上り:約1,511m
下り:約1,511m
今回は、日本二百名、芦別岳で山スキーしてきた。
この日は、快晴が保証されたような天気予報で、日照時間が長くなってきたので、遅い時間のスタートであったが、暗くても登山道の滑走がしやすい芦別岳に登ることにした。
芦別岳には、積雪期ルートで登り、登山道を滑走することにした。
富良野市リサイクルセンター裏の林道入口の除雪最終地点からスタートした。
林道をシールで進み、林道の途中から樹林帯に入り、積雪期ルートとなる尾根を登った。
この日はとても乾燥していて、すぐに喉が渇き、よく水分補給した。
芦別岳手前の半面山に登り、半面山から、雪で埋まった熊の沼に滑り込んだ。
熊の沼から登山道に沿って登った。
登山道の雪は、モナカ雪となったシュカブラと、ツルツルなアイスとがミックスになっていて、シールでスリップしやすくなったので、登山道の尾根部からアイゼンで登った。
日が西に傾き、逆光になって見える岩稜の芦別岳はとても威圧感があった。
尾根部を踏み抜きながら登り、最後の稜線部へのアイシーな登りでは両手ウィペット両足アイゼンの四つん這いで登った。
狭い稜線を登って芦別岳に登頂した。
夕暮れどきの登山だったこともあり、夕焼けの十勝エリアの山々、夕張岳がとても美しく見えた。
富良野の町には芦別岳の影がきれいに映っていた。
眺望を楽しんだ後、岩場の稜線を下り、雪が繋がってきたところから滑走した。
アイシーな雪であったが、エッジが効いたのでなんとかなった。
モナカ雪のシュカブラに入るとターンしにくかった。
暗くなってきたので、半面山からは、登りの積雪期ルートではなく、登山道をヘッドライトを頼りに滑走した。
登山道では富良野の夜景を見ながら滑走した。
登山道の標高が高いところは、日中に緩んだ雪が日が暮れて表面が固まり、ターンできなかったので、キックターンしながらジグザグに滑走した。
標高が下がってくると、雪の固さがなくなり、ザラメ雪を気持ち良く滑走した。
登山道の途中から樹林帯を経て、登りの時に利用した林道に入り、除雪最終地点に下山した。
下山後、次の日のオプタテシケ山に向けて移動した。

登山中の画像
登山画像
林道入口
登山画像
林道
登山画像
林道
登山画像
積雪期ルート
登山画像
積雪期ルート
登山画像
積雪期ルート
登山画像
積雪期ルート
登山画像
積雪期ルート
登山画像
積雪期ルート
登山画像
積雪期ルート
登山画像
積雪期ルート
登山画像
積雪期ルート
登山画像
半面山
登山画像
半面山滑走
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
稜線
登山画像
芦別岳頂上
登山画像
芦別岳頂上三角点
登山画像
芦別岳頂上
登山画像
芦別岳頂上
登山画像
芦別岳頂上
登山画像
芦別岳頂上
登山画像
芦別岳頂上
登山画像
芦別岳頂上
登山画像
芦別岳頂上
登山画像
芦別岳頂上
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
芦別岳滑走
登山画像
半面山
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
見晴台
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
林道入口
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、ザック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、グローブ、手袋、軍手、サングラス、腕時計、カメラ、非常食、行動食、GPS機器、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、アイゼン、ヘルメット
【その他】 スキー 兼用靴 ウィペット シール
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

100skiさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

100ski さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年8月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート公開中
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート公開中 荷物が重くても肩の痛みがない! 満開のミヤマキリシマと山飯を満喫したマロたんのレポートです
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...