登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
檜原村藤倉から陣馬尾根を登り三頭山へ。下山後、奥多摩湖浮橋が取り外されていて大慌てで深山橋へ。 三頭山、月夜見山、ヌカザス山、イヨ山(関東)
img

記録したユーザー

aoto さん

この登山記録の行程

藤倉(8:40)-小山内峠(10:40)-月夜見山(11:25)-風張峠(11:50)-鞘口峠(12:35)-三頭山(13:20-13:55)-ヌカザス山(13:40)-イヨ山(15:10)-登山口(15:35)-深山橋(16:05)


総距離 約19.1km 累積標高差 上り:約2,041m
下り:約2,003m
 東京都檜原村藤倉からまだ歩いたことが無い道(陣馬尾根、ヌカザス尾根。奥多摩湖浮橋は・・・)を何箇所か繋いで三頭山に行って来ました。
 武蔵五日市駅からのバスは団体さんが2組いらっしゃり臨時バスが出るほど大勢の人が並びました。奥多摩湖南側(奥多摩三山や御岳山など)の登山口へのアプローチとして利用される方が多いようです。
 終点の藤倉からは小山内峠を示す道標がありますので分かり易いです。重要文化財の小林家住宅を過ぎた辺りまでは少し急ですが、その後は緩やかな尾根を歩きます。小山内峠の標高が1050m標高なので、1000m付近からは山裾を歩きますが、山裾の傾斜が急なので土砂に道が埋まっている箇所もあり危なそうだったので尾根に登りました(かなり急だったので大変でした)。どちらが危なかったのか考えさせられる判断でした。
 奥多摩湖南側の縦走路はたまに人とすれ違う程度で思ったより少なかったです。三頭山近くになると奥多摩周遊道路が山頂まで1時間程度で登れる都民の杜(駐車場有)を通っており、ハイキングコースもあるので人と会う回数が一気に増します。天気は良いんですが少しもやっとしていて抜群の眺望とは言えませんでしたが奥多摩の山々や富士山も見ることが出来ました。
 下山ルートのヌカザス尾根はヌカザス山からの下りがかなり急でした。道は踏み跡もしっかりあり迷いそうな所は無いように感じました。
 下山口から奥多摩湖に架かる浮橋を確認して向かいましたが、近くまで行ったら岸に届いてません。、急いで戻り、深山橋のバス停に向かいました。バス停に着いたのは発車時刻の2分前でした。これを逃すと2時間待ちです(結構走りました)。
 三頭山は今回で4度目になりますが、スカッと晴れる日が一度もなくまた別ルートで行ってみたいと思います。

登山中の画像
登山画像
藤倉のバス停から歩き始めて直ぐ、春日神社があ…
登山画像
御神木かな?
登山画像
御前山に続く湯久保尾根(重要文化財 小林家住…
登山画像
陣馬尾根登り始めは杉林の中を進みます。
登山画像
標高900m付近で広葉樹に変わり、明るくなりまし…
登山画像
標高1000m付近から尾根を登らず、山裾を歩きま…
登山画像
徐々に道幅が狭くなり、崩れた土で覆われて歩き…
登山画像
三頭山が見えました(小山内峠手前から)
登山画像
左:雲取山、右:高丸山(鞘口峠手前から)
登山画像
天気は良いんですが、もやっとしてます。
登山画像
左:御前山、正面:大岳山、右の二つのピークの…
登山画像
一つ目の山頂
登山画像
二つ目の山頂
登山画像
中央峰は展望はありません。
登山画像
正面に肉眼では富士山が見えるんですが(西峰よ…
登山画像
編集してみました。
登山画像
奥多摩の山々(左:雲取山、正面のピーク:高丸…
登山画像
西峰(東京と山梨の境界)
登山画像
まだ渡ったことが無い浮橋を目指し、ヌカザス尾…
登山画像
下山口からは浮橋が繋がっているように見えまし…
登山画像
近くまで行ったら、岸まで届いてません(かなり…
登山画像
急いで戻り、深山橋まで行きました。
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

aotoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

aoto さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月7日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました