登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
早春の三頭山 兄弟山行第2弾 三頭山(関東)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん

この登山記録の行程

都民の森駐車場(09:15)・・・森林館(09:30)・・・三頭大滝(09:45) [休憩10分]・・・ハチザス沢ノ頭=笹尾根縦走路分岐 (10:50) [休憩15分]・・・大沢山(11:15) [休憩20分]・・・ムシカリ峠避難小屋(11:35) [休憩10分]・・・三頭山(西峰) (12:05) [休憩 65分] ・・・三頭山(中央峰) (13:15)・・・三頭山(東峰) (13:25) ・・・鞘口峠(14:30) [休憩 10分]・・・森林館(14:55)・・・都民の森駐車場(15:00)

 まだ冬木立の三頭山を都民の森駐車場を起終点に、石山の道、深山の道から大沢山を越えて山頂へ。下山はブナの道を通って鞘口峠へと、ぐるっと一周した。弟夫婦と妹の4人による兄弟山行第2弾。
 快晴の天気予報とは違って早朝は曇り空。これでは富士は期待できないかと危惧したが、笹尾根縦走路に出て南面が開けるころには雲が切れ、雲間に富士が顔を出してくれた。山頂では弟が新調のストーブでラーメンとコーヒーを。心地いい日差しのもと、ゆっくり食事を楽しみ、一同すっかり満足した山行だった。
 朝9時というのに都民の森駐車場は8割方埋まっていた。森林館から三頭大滝へは木くずを敷き詰めた歩きやすい道である。三頭大滝の先、ムシカリ峠への分岐を左にとり、石山の道へ入ると登山者はぐっと減ってきた。空には雲が多いが、青空が見えだす中、おしゃべりを楽しみながら、のんびりと登っていると、下山してくる登山者から、富士が見えているとの話。笹尾根縦走路に合流するハチザス沢ノ頭に着くと、雪を頂いた富士が姿を見せてくれた。春がすみのためスッキリとはいかなかったが、一同大満足だった。縦走路を北西に進んだ大沢山からは南面が大きく開け、ここでも富士が楽しめた。
 気持ちのいい尾根道をムシカリ峠へ。途中の避難小屋にはトイレがある。峠から20分程の急登で山頂(西峰)に到着。土曜日とあって山頂は多くの登山者でにぎわっていた。残念ながら山頂からの富士は春がすみの中に沈んでしまったが、北面は青空のもと、雲取山、鷹ノ巣山、六つ石山などの奥多摩の山々が美しい姿を見せてくれていた。
 場所を見つけてゆっくり昼食。定番のラーメンとコーヒー。トマトとキュウリの漬物が美味しかった。単独行の昼食は味気ない。やはりグループで行く昼食は楽しいものである。
 下山は東へ鞘口峠に向かった。奥多摩湖への分岐から一登りで中央峰、さらに東峰。東峰には展望台があり、御前山、大岳山が美しかった。鞘口峠に至るブナの道は途中2カ所ほど昔からの登山道と交差する。この登山道は一部狭いところもあるがピークを巻いていくのでこちらのほうが楽だろう。鞘口峠からは森林館がすぐである。
 下山後数馬の湯でゆっくり汗を流し帰途についた。

登山中の画像
  • 駐車場から森林館を目指す
  • 三頭大滝へ向かう
  • 三頭大滝
  • 三頭大滝前の吊橋
  • 石山への道。結構な登り
  • 笹尾根縦走路分岐
  • 分岐からの富士
  • 気持ちのいい縦走路
  • 大沢山からの富士
  • ムシカリ峠の避難小屋
  • ムシカリ峠
  • 三頭山からの富士。カスミの中
  • 山頂
  • 山頂から北面を見る。正面が鷹ノ巣山、左が雲取山
  • 小広い山頂
  • 中央峰から西峰を見る
  • 東峰
  • 東峰の展望台から、御前山と大岳山
  • 鞘口峠
  • 森林館
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...