登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
連休初日アカヤシオ咲き誇る「笠丸山」 笠丸山(関東)
img

記録したユーザー

スーさん さん
  • 日程

    2019年4月27日(土)

  • パーティ

    2人 (スーさん さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅より鬼石経由で
    上野村に入り
    鍾乳洞反対の道に入って住居附集落へ

  • 天候


    [2019年04月27日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【車移動】
           自宅       5:00
  6:56   住居附登山口駐車場  
【山歩き】 
         住居附登山口駐車場  7:25
  8:03    地蔵峠       8:06
  8:29    笠丸山北峰     8:37
  8:40    笠丸山南峰     8:43
  9:15    住居附下山口
  9:25   住居附登山口駐車場
【車移動】
         住居附登山口駐車場  9:30
  12:00   自宅
  
    

 今年のゴールデンウイークは、天皇退位と即位がある為10日間と長い休暇となっていますが、山へ行ける日は27,28の二日間だけとなって、天気も良くなくて孫の来客もあり山歩きにはさみしい休暇です、充実した山歩きをするために予定を変更して本日は群馬西上州の笠丸山へのアカヤシオとヒカゲツツジ見物へ、そして車を乗り換えて山形県の飯豊山山麓への山歩きとしました。

【山歩き】
 天気は雨から曇りそして晴となっている笠丸山へ小雨降る中出発、まさに桃源郷のような花の集落住居附に着く、まだ時間は早く誰もいない駐車場より支度をしていると一台入ってきました、(集落内の途中に簡易トイレ有)、

 桜咲く橋の所より林道をしばらく歩きますが道端にはヒトリシズカの花が一杯、林道より山道に入ると今度はハシリドコロとネコノメソウを見ながら新緑で輝く沢沿いの道を登っていきます、ニリンソウも目にしますが花は咲いていませんでした、地蔵峠に着くとミツバツツジ咲く車道林道とぶつかりますが登山路の所にはお地蔵さんが一体ありますネ(名前の理由かな)、

 峠より稜線歩きに入ると、白いアセビと紫のミツバツツジ咲く稜線尾根を進みます、花街道となってアカヤシオツツジが現れると山頂までズーとアカヤシオを眺めながら短い距離だけども写真を撮りながらゆっくりと歩いても20分位で北峰山頂に到着してしまいます、ヤシオ山ですね笠丸山はそしてヒカゲツツジもあちこちに足元から崖岩に咲き誇っています、ピンクとクリーム色の稜線歩きで南峰に到着(神社あり)、ヤシオは期待していませんでしたが咲いていました、展望台らしきところへ行くとヤシオはもう葉が出ていますのでこちら側は終盤になりますネ、天気ははっきりしませんが良い時期に登れてアカヤシをの花見でした。

 次の山移動があるので少し休んで本日の危険ポイントの急下りに入ります、ロープはありますのでしっかりと利用して雨上がりの急下降をして行きます、途中にアセビのトンネルを歩いたり時々三つ葉とヤシオも見受けられ登りでも目を楽しませる所はありますがここを登るのは考えもんですね、下山でのアカヤシオ見物より登りでゆっくりと眺めながら(ペースを作れますね)登った反時計回りの方が良いですね、急下りゆるい下りそしてまた階段のある急下りで石灯籠のある登山口に下山終了、

 車道歩きで駐車場へ戻りますが、綺麗に車窓より眺めたミツバツツジの桃源郷の中を途中住民の方とあいさつ会話をしてから駐車場へ(車が4台に増えていました)、次の予定が入っていますので本日の温泉入浴は新潟県胎内市の「道の駅関川」まで自宅で車を変えていきます、山歩きより車運転の方が長い一日となります。

登山中の画像
  • 住居附登山口に咲いていた桜
  • 林道歩きは ヒトリシズカの花だらけでした
  • 山道に入り 沢と新緑がきれいです
  • 綺麗な若草色
  • ハシリドコロもそこらじゅうに
  • 毒草のハシリドコロですが 今開花時期に入っています
  • ネコノメソウもあっちこっちと咲いています
  • 種類の違うネコノメソウの群生
  • 黄色い箱型の花を付けているネコノメソウも 群生しています
  • エイレンソウが咲き始めていました
  • 地蔵峠に到着 反対側は林道車道が通っています、 何処から入れるのか?
  • 稜線尾根に入ると アセビの白い花がブドウのように咲いています
  • ミツバツツジも この曇り空の中色取りを
  • 待望のアカヤシオが出てきました 笠丸山はこれがなくては話になりませんよ
  • 逆光でちょっと暗めになってます 見た目にはきれいなヤシオでした
  • ひとつ花鑑賞 のスタートダッシュです 山がピンクに染まっています
  • 笠丸山北峰斜面は ピンク色で一杯
  • 稜線より斜面を覗きこんでも ピンク色
  • 雨上がりで しっとりとアカヤシオ見物です
  • どの子も水滴を付けて 綺麗ですよ
  • 透かしヤシオも水滴が
  • まさしくヤシオ天国の笠丸山です
  • ゴールデンウイーク初日の天気は 午後は良くなるのですが 今は花曇でヤシオがきれいに見えます
  • 振り返って ミツバツツジとアカヤシオの斜面です
  • アセビも真珠のように白く輝いています
  • 笠丸山のコルより北峰を見る ヤシオの山です
  • ヤシオと下界の山々
  • 西上州の山とヤシオ
  • 山頂のひとつ花
  • 三角点タッチ
  • まだヒカゲツツジに気が付きませんでした あまりにも目を奪うヤシオ軍団で
  • やっと気が付きましたよ ヒカゲツツジちゃん クリーム色のきれいなヒカゲツツジです
  • 一度見つけると アッチにもコッチにも ヒカゲツツジが見つけられます
  • 北峰の岩に座って
  • ヒカゲさんにご挨拶 期待していましたよ笠丸山での再会を
  • クリーム色が素敵ですよ
  • 清楚な感じが出ていますね ヒカゲツツジさんは
  • 再び見慣れてしまったアカヤシオにも目を向けますか
  • 南峰にはヤシオは無いと思っていましたが 咲いていました・・・葉っぱが出てきて終盤ですが
  • 下降点のヤシオのトンネルです
  • ヤシオと一緒に
  • 急下りが終わり ミツバツツジが現れました
  • 住居附集落は桃源郷のように ミツバツツジで紫色のきれいな集落となっています
  • 山吹と桜
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ナイフ、ホイッスル、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、トレッキングポール、ライター
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

スーさんさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    スーさん、こんにちは

    ここのアカヤシオも綺麗ですね〜
    毎度ながら、魅力的なところをたくさんご存知ですね。ぜひ参考にさせていただいて、私もいつかとは思うのですが、私の家から鉄道やバスではなかなかアプローチが難しそうなのが、悩ましいところです。

    あいにくのお天気でしたが、スーさんご夫婦の楽しそうな姿を拝見していると、少々の雨くらい吹き飛ばすくらい花々が魅力的だったのでしょうね。

  • スーさん さん
    すてぱん さん こんにちわ。
    コメントありがとうございます、
    アカヤシオ綺麗でしょう
    写真より実物はもっときれいですよ、
    次の予定も入っていましたのでゆっくり?できませんでしたが、
    アカヤシオをを堪能してきました

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

スーさん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!