登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
四国 石鎚山 2019 石鎚山(中国・四国)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん
  • 日程

    2019年4月29日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:前日剣山から移動~道の駅 小松オアシス車中泊・・・県道142・12~ロープウェイ下の京屋駐車場(5:35着)

  • 天候

    曇りのち小雨,山頂手前からガス,強風
    [2019年04月29日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

京屋駐車場(5:54)・・・西之川(6:02)・・・成就分岐(6:17)・・・石鎚神社成就社(8:00)[休憩 10分]・・・八丁鞍部(8:22)・・・休憩所(9:05)・・・夜明峠(9:16)・・・二ノ鎖(9:25)・・・石鎚神社(10:00)[休憩 15分]・・・夜明峠(10:39)・・・天柱石(御塔石)(11:15)・・・十字路(11:32)・・・刀掛(12:06)・・・岩原・・・成就分岐(12:57)・・・西之川(13:06) ・・・京屋駐車場(13:14)


総距離 約15.5km 累積標高差 上り:約2,151m
下り:約2,151m
前日に三嶺,剣山に登った後に移動。
ロープウェイ下駐車場に車を停め,西之川から登った。
午前中ならば雨は持つだろうと,ガスで景色は見えずとも修行のつもりで向かった。
朽ちた住居跡を横目に杉林内へ,石垣が続きマムシに注意の看板が目に付くので,ドキドキしながら成就社方面に分岐しひたすら樹林下の急登を進む。景色も変わらず飽きてきた頃に少しなだらかになり,ロープウェイ駅からの登山道と合流しかなり賑やか。僅かに霧状の粒が落ちてきたので,成就社でお参りした後にザックにカバーをかけて前進。
やはりロープウェイのおかげか,人も多く足取りも軽やかな人達が多いように感じる。
周りはガスで何も見えない。
試しの鎖はこれが試し?と感じるほどの難易度で,岩が濡れているせいか両足ともに滑って難儀している方もいらしたが,三点支持の基本を守ってしっかり鎖を持てばなんて事はない。
しかし巨大な鎖でダンベルを繋ぎ合わせて作られたイメージだ。普通は一本の鎖に複数の人が掴まるなどはあり得ないが,ここでは芥川龍之介の,蜘蛛の糸のシーンにあった一本の糸にしがみ付く人達のイメージが浮かんでくるように,皆次々に掴まって登って行く。(私もその一人)
それでも鎖は重いせいか安定していて前後の人に影響はない感じだ。
鎖場の中では三ノ鎖が一番面白かった。ダンベル鎖の間にトライアングル環が付けられ,先行者が同行者に“そこに足を入れて登るんだ”と送ったアドバイスから用途を理解し,そのように使わせてもらい無事山頂に到着した。
山頂は強風とガスで景色はさっぱりで寒く帽子も飛ばされる。
なので天狗岳登頂は断念し,神社に御参り後に山荘でキーホルダーを購入した後に下山開始。
下山は夜明峠から天柱石方面へ下ったが,峠の直下は非常に急傾斜,それにこの道はあまり歩かれていないのかザレた道が続き,落ち葉も道上に多く残っていたし,傾斜部の谷筋からの流石や砂が堆積して歩きにくく,危なそうな箇所もある。沢と並行して下る箇所もあり増水時は危険なコースの印象。ただ,沢を横断する箇所には木製,鉄製ハシゴが設置されていて配慮はされている。
大きな本流には青みかかった縞の入った岩がゴロゴロし,庭石にしたら良いだろうななどと思いながら下って来た。
しかし天気も良くなかったせいか誰とも会わなかった。
 今回は残念ながら二ノ鎖を見逃し,天狗岳未登頂,眺望なしなど宿題を残した。
また帰省の途中に立ち寄り,瓶ヶ森も含めて登頂しようと思う。
 帰りに道の駅小松オアシスの上にある椿温泉こまつに入って帰って来た。(ここはソープとシャンプーは置いていないので店内で購入した。その代わり400円で安かった。・・・地元の方の利用が多いのだと思う)
 帰省は北九州まで,三崎か八幡浜からフェリーで九州に渡ろうと思っていたが,飛び込み予約は満車で出来ず,しまなみ海道経由車を走らせ移動した。

登山中の画像
登山画像
駐車場・・・700円。
登山画像
西之川登山口。右の階段を上る。ここに停めれば…
登山画像
朽ちた民家の横を行く
登山画像
成就への分岐・・・ここの石垣は毒蛇の注意看板…
登山画像
ひたすら延々と杉林をくねくね登る。
登山画像
ロープウェイ駅からの道と合流
登山画像
大ブナ
登山画像
成就到着
登山画像
成就社
登山画像
これから八丁坂を下る
登山画像
八丁鞍部
登山画像
アケボノ?
登山画像
出ました 試しのクサリ。大きい環
登山画像
小説蜘蛛の糸のように繋がって掴まり皆登る
登山画像
上から・・・結構急だ
登山画像
登って終わりかと思ったら下りもあった。
登山画像
休憩所
登山画像
夜明峠
登山画像
一ノ鎖
登山画像
雪が残っていた。二ノ鎖はどうも見逃したようだ。
登山画像
三ノ鎖
登山画像
トライアングル
登山画像
山頂
登山画像
グルグル巻き
登山画像
夜明峠
登山画像
天柱石
登山画像
十字路
登山画像
綺麗な渓谷
登山画像
刀掛
登山画像
成就分岐
登山画像
登山口
登山画像
無事に駐車場に戻った
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 石鎚神社頂上山荘~石鎚山
    石鎚神社頂上山荘
    頂上付近はツマトリソウやミヤマダイコンソウが咲いています。来週より石鎚神社の夏山大祭になります
    19年06月25日(火)

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年7月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?