登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
2019/5/1 霊山・紫明峰 霊山(東北)
img

記録したユーザー

ピトゥ さん

この登山記録の行程

霊山湧水の里(8:50)・・・八方観(9:19)・・・不動岩(9:26)・・・天狗岩(9:53)・・・東物見岩(10:16)・・・蟻の戸渡り(10:23)・・・五百羅漢岩(10:36)・・・弁天岩(10:49)・・・見下ろし岩(10:59)・・・護摩壇(11:18)・・・国司館跡(11:26)・・・霊山城跡(11:28)・・・釣瓶落岩(11:51)・・・独鈷清水(12:00)・・・霊山寺跡(12:05)・・・日枝神社跡(12:20)・・・天狗岩(12:30)・・・霊山湧水の里(13:20)

霊山湧水の里へ車で1時間くらい。信号もなくきれいな畑と果樹園のある農村風景が続きいい道を走った。とにかくどの家も花を植えていてなんか農村がきれいだった。ずっと曇っており,湧水の里までに標高が上がってくるとやや雨降りな感じ。

湧水の里から紫明峰も通る周回コースとし,9時前からすぐに歩き始めるが,雨というか霧の中という感じで眺望ゼロ。歩いてるとモヤモヤした中からとつぜん巨大な奇岩が現れるみたいな不気味なコース。今回の福島の旅行に持参しているのが雪山登山靴とアプローチシューズだけだったので,雪山登山靴だと取り回し悪そうなのでアプローチシューズで歩いたけど良かった。紫明峰コースはよく整備されているものの崩落個所もあり,岩場・鎖場も多いのでちょっと慎重になるところがちょっとあった。おそらく眺望がいいと思われる岩に乗るポイントも,乗ってみたところで真っ白で何も見えない。

1時間程度日枝神社跡に降りる分岐に。ここを降りてまた霊山の周回コースまで登っていく感じ。特に長い休止はせず,そのまま霊山方面へ。最高地点なども通るが眺望ゼロ。有名な国司沢の岩というのも,護摩壇に行っても真っ白な中にうっすらと山影が見える怖い光景だけで岩としては全く確認できない。とはいえ霊山は一回りして,ハシゴがついてる岩とかいくつか登ってもみた。途中人の声はところどころでしたが,出会ったのは東物見岩付近で会った二人組と,霊山城跡でお弁当を食べていたファミリーだけだった。

霊山から紫明峰方面に戻るあたりで突然日が差し雲が切れてきた。釣瓶落岩というところに上るとすごいパノラマが見渡せたのでゆっくり眺める。霊山寺跡にも行ってみるが「フォレスト・ローン」という感じで不思議な空間だった。水場らしきものは確認できず。日枝神社跡で弁当のつもりで寄るが先客がひとりいてバーナー使い始めるところだったしコバエがいっぱいいたのでやめる。紫明峰コースに戻りいちいち本来の眺望を確認しつつ,順調に13時半に湧水の里へ。あずまやでお弁当。二本松に戻り,道の駅安達でパン買うために上り下り両方見たりしつつ智恵子の湯入って帰る。

霊山良かったので紅葉の季節も来たい。

登山中の画像
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ピトゥさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ピトゥ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年11月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選