登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
恵那山(黒井沢コース/積雪に阻まれ途中撤退) 恵那山2191m(中央アルプス)
img

記録したユーザー

イガドン さん

この登山記録の行程

黒井沢登山口(06:35)・・・林道終点(07:00)・・・造林小屋(07:15)・・・野熊ノ池避難小屋(08:45)・・・腰高上の積雪のため、水場300m手前で撤退・・・野熊ノ池避難小屋(12:40/13:30)・・・造林小屋(14:20)・・・林道終点(14:40)・・・黒井沢登山口(15:00)


総距離 約12.6km 累積標高差 上り:約1,135m
下り:約1,135m
黒井沢登山口までの林道は長いが、比較的道幅があり進みやすい。黒井沢登山口には20~30台は駐車可能な広々としたスペースがあり、簡易トイレと休憩舎が用意されている。ゲートをくぐり暫くは黒井沢沿いの林道を進む。「恵那山登山口」の古びた標識が現れると山道に入る。黒井沢を左岸に渉ると高度を上げていく。やがてトタン製の造林小屋が姿を現す。この小屋は建てられてからすでに半世紀ほど経っているのだろうか。傍らに古めかしいデザインのキリンビールとファンタオレンジの空き缶が落ちていた。高度を上げつつ支沢に沿ってクマザサに覆われた道を進む。野熊ノ池避難小屋は真新しいだけでなく手入れの行き届いた小ぶりながらも立派な小屋だ。但し入口は狭く特に出る時には頭をぶつけないよう注意が必要だ。避難小屋の少し先に野熊ノ池がある。池からの流れをわたりカラマツ林と、道の両側に背丈のあるクマザサに覆われた急登を登り終えると稜線に出る。稜線は始めのうちは南側が開けているが、しだいに樹林帯になっていく。日陰が多くなるにつれ積雪が多くなり、悪質な残雪を踏み抜くことでしばしば足を取られ悪戦苦闘を強いられた。稜線から外れ巻き道にさしかかると一層雪は深くなり登山者の前進を妨げるようになる。巻き道上にある水場手前0.3kmの看板を過ぎたところで積雪が腰高上に達する悪路と化し、一歩進むごとに腐った雪を踏み抜き身動きが取れなくなってきたため、やむなく撤収を決意した。

登山中の画像
登山画像
黒井沢登山口。左手に登山届を設置の休憩舎がある
登山画像
暫くは林道を進む
登山画像
「恵那山登山口」の標識。山道に入る
登山画像
木橋を渡り、黒井沢の左岸に出る
登山画像
現在は使用されていない造林小屋。右に回るとト…
登山画像
野熊ノ池避難小屋
登山画像
居住性は良好。ブルーシートや銀マットまっで用…
登山画像
野熊ノ池
登山画像
池からの流れを渉る
登山画像
稜線が近づいてくる
登山画像
稜線上は積雪あり
登山画像
日陰の雪は踏み抜くことが多く一気に体力を奪わ…
登山画像
南斜面を巻いているにもかかわらず木々に覆われ…
登山画像
所々凍結がみられるようになる
登山画像
水場まであと300m。雪を踏み抜くとすでに腰高上…
登山画像
これ以上進むのは無理と判断。撤収を決意
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

イガドンさんの登山記録についてコメントする

イガドン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年1月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開 5名のモニターが背負った感想をレポート! 1人目は東北から関東甲信越の山を精力的に登った「こう」さんです
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 「日本百名山」完登に関するアンケート
「日本百名山」完登に関するアンケート 『ワンダーフォーゲル』2020年4月号の企画のためのアンケート調査です。日本百名山を完登された方はぜひご協力ください
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?