登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
岩山の稜線歩き嵩御位山 嵩御位山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

9:00 JR曽根駅出発
9:08 登山道入り口
9:58 豆崎奥山
10:42 鹿嶋神社分岐
11:44 鷹ノ巣山
13:22 高御位山
14:21 北山分岐
14:36 北山
14:55 国道2号
15:19 JR曽根駅


総距離 約10.9km 累積標高差 上り:約937m
下り:約937m
連休、姫路を拠点にし、3カ所連続で登山を計画
初日は高御位山、曽根駅前駐車場に車を止め出発

登山道入り口すぐにテーピングがあったので、そのまま導かれるままに進んでいくと神社に突き当たり、ここで道がなくなっていた。紛らわしい!

元に戻ると岩肌に上への矢印があったので登っていくが、滑るので結構危ない
急坂をひとしきり登ったところが、豆崎奥山。

この後も岩肌を登っていく。稜線に出て緩やかな登りをしばらく進むと、鹿嶋神宮分岐。
前方に岩肌の登りが見え取付きに展望台がなぜか設置されている。
ここから更に岩肌の急登になるが、足場がないので、滑り易い。
雨では困難な登りになると思われる。

とそこへ、救助ヘリが飛んできて、旋回し始めた。
山頂付近でずっとホバリングしている。遭難者かな?と思いながら登り続ける。

急登の中でも2回アップダウンを繰り返し到着したところに、道標があり、良く文字が見えなかったので嵩御位山と思い込み、荷をほどいて昼食にした。

この頃にヘリは去って行ったので、おそらく訓練だったのだろう。
地形図を確認すると、嵩御位山はまだずっと先の様だ。
景色は抜群にいい

昼食後、すぐに嵩御位山へ出発し、稜線伝いに1時間高御位に到着。
ここはかなり整備されていて、反対方向からの参拝客が多いみたい。社が設置されている。

ここで雨が降り出したので、社でしばらく休憩。10分程でほとんど小雨になったので、下山開始した。

下山ルートも岩肌なので、滑りやすく、慎重に降りていく。

下りきったところから登り返し、休憩しているところで雨が降り出し、次第にひどくなってきたのでレインウェアを着込んで、鉄塔のところで、北山へ下山することにした。
北山から車道40分程を歩き曽根駅へ到着

登山中の画像
  • 登山道入り口
  • テーピングに導かれて
  • 登山道入り口に戻ると、岩肌に白いペンキで矢印があった。
  • 岩肌を登り切ると、豆崎奥山
  • さらに岩肌を上る
  • 登りきると、景色が開ける
  • これから上る山は剥き出しの岩肌の様だ
  • 鹿島神社分岐
  • 展望台から
  • 岩肌を上って途中で振り返る 結構上りにくい
  • もう少し
  • 鷹ノ巣山 ここが高御位山と勘違いしてしまった。
  • 昼ご飯
  • 高御位山目指して、稜線を進む
  • 高御位山到着
  • きれいなトイレがある
  • 雲行きが怪しい
  • 社がある。雨が降ってきたので雨宿り
  • さて、下山するか
  • こっちを下る
  • 岩肌の斜面を下る。ちょっと危ない
  • 雨が降りはじめた
  • まっすぐ進むルートが計画ルートだが、雨が本降りになってきたので、右にエスケープすることにした。
  • 車道への出口を振り返る
  • 右が計画したルートの下山口
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...