登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
川苔山、棒ノ嶺(棒ノ折山)(日帰り) 川苔山(1363m)、棒ノ嶺(棒ノ折山)(969m)(関東)
img

記録したユーザー

unchikutareo さん
  • 日程

    2019年5月5日(日)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:信濃町駅(0512発)~新宿駅(0515発)~中央線各停 高尾行~立川駅(0555着、0604発)~青梅線各停 青梅行~青梅駅(0634着、0635発)~青梅線各停 奥多摩行~奥多摩駅(0718着、0727発)~西東京バス 奥21東日原行き~川乗橋(0740着)

    復路:さわらびの湯BS(1536発)~飯03-2バス飯能駅行~飯能駅(1621着、1635発)~西武池袋線有料特急 池袋行~西武池袋駅(1726着)

    西東京バス:http://www.nisitokyobus.co.jp/ros

  • 天候

    晴れ
    [2019年05月05日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

07:39川乗橋バス停〜08:01聖滝〜08:13細倉橋〜08:41至 川苔谷 迂回路分岐〜08:47百尋ノ滝〜09:29足毛岩分岐〜9:46足毛岩の肩〜10:15川苔山〜10:24曲ヶ谷北峰〜10:31ヨウヘイギノ頭〜10:35横ケ谷平〜10:54踊平〜11:22日向沢ノ峰〜1:25日向沢ノ峰・北の肩〜11:4050号鉄塔-落合下降点〜12:05山なし山〜12:14クロモ山〜12:44長尾丸山〜13:10槙ノ尾山〜13:31棒ノ嶺〜13:40権次入峠〜13:51岩茸石〜14:08白孔雀の滝地名板〜14:31白谷沢登山口〜114:50さわらびの湯バス停


総距離 約19.7km 累積標高差 上り:約2,132m
下り:約2,307m
 今日はこどもの日。なのに子供を置いてソロで山に行く(笑)。家族が寝ている間に出発。途中の立川駅でご飯なども買おうと思ったが、時間が早すぎて店はやっていない。ならば奥多摩駅で、と思ったけど、大混雑で買う余裕なし。結局、食料は行きに買ったお茶2本とオニギリ一個のみ。今日はひもじい山行になりそうだ。
 奥多摩駅では大混雑のため、川乗橋行きのバスが増便。おかげで座れた~。バス停からスタート。林道を進んで、まずは百尋ノ滝へ。緩やかな登りで整備良好だし素晴らしい道だ。百尋ノ滝は良滝!ここから川苔山へ。一筆書きの計画のため、敢えて遠いルートへ。最後の登りで消耗しました~。山頂も若干の混雑。非常食のSOYJOYを食べて空腹を凌ぐ。
 ここから踊平を経て日向沢ノ峰 へ。分岐を過ぎると、ぐっと人が減る。気持ちの良い登山道。途中の駅へ下りる標識に誘惑されるが、我慢。しばらく下り~平坦だったけど、岩が出てくるあたりで登りに。ここで出会った先輩と談笑。やっぱりこの辺は空いてるみたい。振り返ると川苔山?日向沢ノ峰 。
 いざ、棒ノ折山へ。6kmか~。飲食どちらも不安だ。ザックを漁って発見した飴やらプロテインサプリなどで我慢。それにしても急な下りが続く。逆からくるトレランの人を尊敬する。むしろトレランの人にしか出会わない。道も不明瞭だし、標識も乏しい。景色もイマイチで単調な尾根道&激下り。そろそろ飽きてくると、長尾ノ丸山。ここで貴重なおにぎりを食べる。シャリバテ気味だったのが回復したら嬉しい。ドリンクもやばいので節約。
 ヘロヘロになりながら棒ノ折山到着。すると凄い人!景色もいいもんね。ここから白谷沢へ。スリップだけに注意ですね。有間ダムが見えると安心。ダムはバイクが多かった。ぶらぶらアスファルト道を下って、ゴール。すぐに自販で水をゴクゴク。さわらびの湯も大混雑。焦って出てきたら下駄箱の鍵を紛失。3000円払って、バス停へ。飯能駅まで立ちだったので、西武線は有料特急でゆったり。久しぶりのロングでしたが、やはりキツかったな。鍵は浴室ロッカーで見つかり、¥3000は返還してくれるそうです。令和初の4万歩!家で菖蒲湯。家の風呂の方が落ち着きました~。

川乗橋~川乗山~日向沢ノ峰:整備良好
日向沢ノ峰~棒ノ嶺(棒ノ折山):滑り注意。案内激減。
棒ノ嶺(棒ノ折山)~白谷遊歩道:ゴルジュのスリップ注意。

さわらびの湯:大人¥800、小人¥400。http://sawarabino-yu.jp

登山中の画像
登山画像
奥多摩駅バス大混雑
登山画像
出発
登山画像
まずは林道
登山画像
好天
登山画像
やっと登山道
登山画像
小滝
登山画像
いい感じ
登山画像
百尋ノ滝
登山画像
良いね〜
登山画像
敢えて遠回り
登山画像
カツラの木?
登山画像
あれが川苔山?
登山画像
これを登れば?
登山画像
もう一声!
登山画像
山頂景色
登山画像
自撮りしてみた
登山画像
川苔山!
登山画像
こっちの方が良い道ね
登山画像
日向沢ノ峰へ
登山画像
結構下る
登山画像
駅におりたくなる
登山画像
気持ち良い道
登山画像
富士山だ!
登山画像
トウゴクミツバツツジ
登山画像
また下りたくなる〜
登山画像
これ登るの?
登山画像
振り返ると川苔山?
登山画像
日向沢ノ峰
登山画像
いざ棒ノ折山へ
登山画像
下る
登山画像
すごい急
登山画像
標識はこのタイプ
登山画像
高圧線鉄塔
登山画像
クロモ山
登山画像
あれが長尾ノ丸山?
登山画像
そして下る
登山画像
長尾ノ丸山
登山画像
そけて見えるのが棒ノ折山?
登山画像
到着!
登山画像
棒ノ嶺(棒ノ折山)
登山画像
またしても関東ふれあいの道
登山画像
ゴルジュ!
登山画像
有間ダム!
登山画像
さわらびの湯
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、GPS機器
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

unchikutareoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

unchikutareo さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!