登山記録詳細

雪山登山
参考になった 4
常念山脈縦走(燕岳・大天井岳・常念岳・蝶ヶ岳)【2019年5月】 燕岳・大天井岳・常念岳・蝶ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

えびやす さん

この登山記録の行程

【1日目】
中房・燕岳登山口(05:15)・・・第2ベンチ(06:08)・・・合戦小屋(07:50)[休憩 10分]・・・燕山荘(08:55)[休憩 10分]・・・燕岳(09:50)・・・燕山荘(10:30)[休憩 15分]・・・大下りの頭・・・切通岩[休憩 10分]・・・大天井岳(15:17)[休憩 5分]・・・大天荘テント場(15:30)

【2日目】
大天荘テント場(07:00)・・・常念小屋(09:30)[休憩 15分]・・・常念岳(11:00)[休憩 5分]・・・蝶槍・・・蝶ヶ岳テント場(15:40)

【3日目】
蝶ヶ岳テント場(07:00)・・・長塀尾根・・・徳沢(09:20)[休憩 10分]・・・河童橋(10:55)・・・上高地バスターミナル(11:00)

総距離 約33.1km 累積標高差 上り:約3,337m
下り:約3,284m
コースタイム 標準:21時間5分
自己:21時間35分
コースタイム倍率 1.02
5月3日から5日にかけて、中房温泉から燕岳→大天井岳→常念岳→蝶ヶ岳を経て上高地まで縦走。
3日間とも晴天に恵まれ、北アルプスの絶景を楽しむことができましたが、今シーズンのテント泊縦走1発目ということで体力的にはなかなかしんどいものがありました。
ルート上の北側斜面を中心に残雪・凍結箇所がありましたが、特別危険と思われる場所は少なく、全体的にはアイゼンを外して歩く時間が半分以上を占めました。
付近の山小屋が開いている燕岳、常念岳、蝶ヶ岳は、多くの登山者で賑わっていました。
以下、コース状況を中心にまとめてみます。

【1日目(5月3日)】
●中房温泉から燕山荘・燕岳まで
・登山道の第2ベンチ付近から残雪量が多くなり、第3ベンチ付近でアイゼンを装着しました。燕山荘までアイゼン装着のまま上がりました。
・燕山荘から燕岳までの登山道はほとんど土が露出しており、ツボ足だけで往復できました。ただし、雪が付いた斜面の上り下りもあるので要注意です。

●燕山荘から大天井岳まで
・燕山荘から大下りの頭までの登山道上は残雪がない区間のほうが多く、アイゼンを外したまま快適に歩くことができました。
・大下りの頭を下った後の登り返しで積雪の急斜面(為右衛門吊岩)を登る箇所があり、この日一番の核心部と感じました。
・大天井岳の直下から冬道を経由して頂上へ直接登りました。北側斜面にもかかわらず残雪はほとんどありませんでしたが、念のためアイゼンを装着しました。
・大天荘のテン場でテントを張りました。周辺は残雪が多く、雪を融かして水をつくることが楽にできました。

【2日目(5月4日)】
●大天井岳から常念岳まで
・常念小屋まではツボ足+ストックで歩きましたが、東天井岳付近の下りトラバース箇所と、横通岳から常念小屋への下り斜面には残雪が多く、歩行に注意が必要でした。
・常念小屋から常念岳への上り斜面はさほど残雪がありませんでしたが、頂上への最後の急斜面には残雪が多くアイゼンを装着しました。

●常念岳から蝶ヶ岳まで
・常念岳頂上から蝶槍方面への下りは南斜面のせいか、全くと言っていいほど雪がなく、すぐにアイゼンを外しました。ただし、雪が付いたほぼ垂直の下り(数メートル)が1カ所だけありました。
・大きな岩塊が連なる箇所を通過してしばらくすると、残雪がある平原(最低鞍部)で再びアイゼン装着。ここから蝶槍の取りつきまでは、残雪がある樹林帯のアップダウンが続きます。ここがなかなか長く苦労しました。蝶槍の中腹付近で残雪が消え、蝶ヶ岳のテン場までは雪がありませんでした。
・蝶ヶ岳頂上のテン場で2泊目。土曜日ということもあって、蝶ヶ岳ヒュッテもテン場もこの時期としては結構な混雑ぶりでした。

【3日目(5月5日)】
●蝶ヶ岳から徳沢・上高地まで
・蝶ヶ岳の頂上から長塀尾根の樹林帯に入ると、すぐに残雪が出てきます。ずっとアイゼン装着のまま下りました。徳沢の1キロ手前付近でほぼ雪が消え、アイゼンを外しました。
・徳沢から上高地まではハイキングでしたが、ところどころ山側からの落石箇所がありましたので要注意です。

登山中の画像
登山画像
第2ベンチ手前で雪が出てきます。
登山画像
合戦小屋はたくさんの登山者で賑わっていました。
登山画像
尾根に出て、まずは燕山荘を目指します。
登山画像
燕山荘から燕岳までは登山道が露出しているのが…
登山画像
燕岳頂上に到着。
登山画像
燕岳頂上から槍ヶ岳方面。
登山画像
燕岳頂上から裏銀座方面。
登山画像
大下りの頭から大天井岳。
登山画像
画面中央の登りが1日目の核心部でした。
登山画像
燕山荘から大天井岳も残雪がないところが多かっ…
登山画像
冬道を直登して大天井岳頂上に出ました。
登山画像
大天井岳頂上から燕岳方面。
登山画像
アルプスはまだまだ冬でした。
登山画像
大天荘付近は一面雪が残っていました。
登山画像
日の出前の大天井岳とテン場
登山画像
日の出で山々が赤く染まりました。
登山画像
登山画像
穂高
登山画像
常念岳方面へ夏道を歩いていきます。
登山画像
ここの下りトラバースは急いで通過しました。雪…
登山画像
常念岳と常念小屋が見えてきました。頂上付近だ…
登山画像
常念小屋で小休止。
登山画像
常念小屋から1時間ほどで頂上に到着。たくさん…
登山画像
常念岳の南側斜面にはほとんど雪がありませんで…
登山画像
蝶槍が見えてきました。常念岳から蝶槍の間はア…
登山画像
蝶槍から蝶ヶ岳を望む。ここまで来ればあと少し。
登山画像
ようやく蝶ヶ岳ヒュッテに到着。お疲れさんのビ…
登山画像
蝶ヶ岳のテン場から、日の出で赤く染まった穂高…
登山画像
蝶ヶ岳のテン場から望む日の出。
登山画像
蝶ヶ岳頂上からテン場と蝶ヶ岳ヒュッテ。
登山画像
上高地はたくさんの観光客で賑わっていました。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、テント、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、スコップ、ザイル、ロープ、環付きカラビナ、スリング(シュリンゲ)
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

えびやすさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    雪は第三ベンチ辺りまで降った模様。燕山荘周辺では多いところで15cmくらいの積雪
    19年11月13日(水)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    2019年の営業を終了しました。ありがとうございました。
    19年11月11日(月)
  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    2019年の営業は終了しました。
    19年11月05日(火)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    10月20日、双六小屋、黒部五郎小舎、鏡平山荘、わさび平小屋の本年度の営業を終了
    19年10月25日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

えびやす さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月13日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...