登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
立夏、カタクリの花咲く〜御前山〜 御前山(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2019年5月6日(月)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:(行き)中央高速:上野原IC〜(山梨県側の林道:スレ違い注意)
    (帰り)圏央道:八王子西IC〜
    *月夜見山第二駐車場(無料・トイレ有り)

  • 天候

    曇りのち雨(11~13℃)
    [2019年05月06日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

月夜見山第二P(11:00)・・・小河内峠[休憩 10分]・・・惣岳山(13:30)・・・分岐・・・御前山(14:00)[休憩 30分]・・・分岐・・・惣岳山(14:40)・・・小河内峠・・・月夜見山第二P(16:00)

総距離 約8.5km 累積標高差 上り:約882m
下り:約882m
コースタイム 標準:4時間10分
自己:4時間20分
コースタイム倍率 1.04
令和最初の山は・・カタクリの花が、残り咲く?…御前山を歩いてきました。防護ネットや柵で区切られ・・大切に保護されているカタクリは、点在していて…まだ群生するほどではありませんが、若葉もたくさん見られたので…今後が、楽しみになりそうな感じ・・。
(奥多摩VC情報(4/25)では、御前山のカタクリそろそろ…とありました)

出発が遅れ・・渋滞覚悟で望んだ…GW最終日の高速道路は、数日前の大渋滞が、行きも帰りも嘘のようにガラガラ・・
都民の森駐車場(こちらもガラガラ)へ寄ってみると八重桜は、満開近く・・周囲の山桜も多く残っていました。寒の戻りが多かったせいで花もちが良かったようです。
月見山第2駐車場には、バイクの事故注意喚起のため警視庁の車とハイカーの車が1台。臨時設置トイレ(5基)の数の方が多かったです。
小雨が、やみかけるのを待って歩き出すと・・瑞々しい若葉が煌き・・足元には、ヒトリシズカやチゴユリ ・ニリンソウ・ヤマエンゴサク…
スミレ類も多く見られ…タチツボスミレやエイザンスミレ・ヒゴスミレ・アケボノスミレ・ナガバノスミレサイシン・マルバスミレ・マキノスミレなどが日当たりの良い尾根筋で見つけられました。
樹木は、楓や橅・小楢・山栗・唐松などの芽吹きが美しく・・終始…魅入りました。
アップダウンの多い稜線は、巻道を選べば急登を避けられますが、歩き始めは、かなり下るので・・帰りは、登り返しに泣かされます。
また、全体的に広い登山道となっていますが、ヤセ尾根や片側が切れ落ちるトラバース箇所もあるので注意が必要です。
気温が上がってきていますが、歩みを止めると冷えるので・・アウターのこまめな調整が必要です。行き合ったハイカーは、3〜4組と静かな山行となりました。(ツキノワグマの生息地につき熊鈴携行)

葉が茂り始め、姿は拝めませんでしたが、シジュウカラ・ヤマガラ・オオルリ・アオバトなどの囀りが聞こえました。

登山中の画像
登山画像
駐車場に咲く・・山桜と八重桜
登山画像
歩き出しは、ガッツリ…下ります。。
登山画像
エイザンスミレ
登山画像
ヒトリシズカの群生
登山画像
シハイスミレ?紫背菫の紫背は、葉の裏が紫色の…
登山画像
タチツボスミレ
登山画像
(白花)ナガバノスミレサイシン
登山画像
ヒトリシズカ
登山画像
アケボノスミレ
登山画像
ヒゴスミレ
登山画像
シロバナアケボノスミレ
登山画像
マキノスミレ?
登山画像
美しい〜萌黄色
登山画像
最初に出会えたカタクリ・・
登山画像
小河内峠
登山画像
センボンヤリ
登山画像
終花となった・・カタクリ
登山画像
ヤマザクラが、まだ多く残っています
登山画像
山栗のイガ殻が、たくさん落ちていました
登山画像
モミの木の種子(五百玉大)
登山画像
ナガバノスミレサイシン
登山画像
芽吹き・・
登山画像
ギンリョウソウ(ユウレイダケ)
登山画像
芽吹き・・
登山画像
・・
登山画像
登山画像
奥多摩湖
登山画像
鮮やかな・・ミツバツツジがありました
登山画像
綺麗なオレンジ色の若葉・・
登山画像
カタクリが、一輪だけ咲いていました
登山画像
カタクリの咲く場所には、注意喚起の看板が細か…
登山画像
ミツバツチグリと
登山画像
タチツボスミレ(アカフタチツボスミレ)の群生
登山画像
フタリシズカ
登山画像
ミツバツツジ・・
登山画像
反り返り始めの・・カタクリ
登山画像
ニリンソウ
登山画像
ヤマエンゴサク(淡い紫色)♡
登山画像
ミツバコンロンソウ
登山画像
ヤマエンゴサク(淡い水色)この色合いが・・♡
登山画像
結構アップダウンがあって厳しい〜
登山画像
楓の真っ赤な花
登山画像
惣岳山
登山画像
バイケイソウ
登山画像
ニリンソウ
登山画像
しっかりとした柵が設置されていました
登山画像
ハシリドコロ
登山画像
保護柵の外でも逞しく育ってくれています
登山画像
カラマツの芽吹き・・
登山画像
マイヅルソウ
登山画像
ワチガイソウ
登山画像
御前山山頂
登山画像
山頂にはベンチが5基
登山画像
マルバスミレ
登山画像
駐車場へ最後の登り返し・・これが結構キツかった
登山画像
キバナツクバネウツギ
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、カップ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年1月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?