登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
達磨石からから三つ峠山へ 三つ峠山(関東)
img

記録したユーザー

ジュンパク さん
  • 日程

    2019年5月17日(金)

  • パーティ

    2人 (ジュンパク さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    タクシー
    その他:富士急行線三つ峠駅から予約したタクシーで登山口の達磨石に入る。帰りは駅まで歩く。

  • 天候

    晴れ
    [2019年05月17日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

登山口・達磨石 8:25--(40分)--9:05 股覗き 9:05--(23分)--9:28 馬返し 9:38--(50分)--10:28 八十八大師 10:36--(60分)--11:36 旧富士見山荘 11:36--(9分)--11:45 三つ峠山・開運山 12:10--(御巣鷹山花畑など 20分)--12:30 四季楽園 12:42--(45分)--13:27 八十八大師 13:33--(27分)--14:00 馬返し 14:06--(34分)--14:40 達磨石・ゲート 14:40--(50分)--15:30 グリーンセンター(入浴) 16:10--(18分)--16:28 三つ峠駅


総距離 約9.9km 累積標高差 上り:約922m
下り:約1,250m
 緑が映えるこの季節、三つ峠駅を起点に三つ峠山に登る。コースはよく歩かれていて迷うことは無い。一部でやせた道もあるが、慎重に歩けば問題ない。

 瑞々しい緑の他に、標高が上がるにつれて、スミレ、チゴユリ、ミツバツツジ、マメザクラなどの花々をを楽しむことができた。ただ、御巣鷹山のお花畑は早すぎて何も見られなかったこと、富士山が、朝方はともかく、山頂に至った時には雲に隠れてしまったことは残念だった。
 人気の山だけに、平日ながら、それなりに登山者が多く来ていた。このコースも三度目とあって、往きは達磨石の登山口までタクシーを利用した。三つ峠駅からのタクシーは予約が必要だが、所要10分は有り難い。定額制で3,500円となっている。
 帰りは、歩いてグリーンセンターに立ち寄り、入浴。温泉ではありません。お風呂が空いていたのは良かったものの、時間帯の関係で食堂が閉まっていたのは誤算だった。入浴後は、駅まで歩いたが、気候的に汗もかかずに済んだのは助かった。

 外国人が圧倒的に多く乗車していた富士急行線の機関車トーマス列車で大月へ。ここでほうとうなどで食事とする。食事をする時間帯としては丁度良かった。

登山中の画像
登山画像
タクシーで登山口の達磨石へ
登山画像
チゴユリ
登山画像
ギンラン
登山画像
瑞々しい緑の中を行く
登山画像
股覗き
登山画像
股覗きから富士山を見る
登山画像
馬返し。ここから急登に
登山画像
馬返しから富士山を望む
登山画像
ミツバツツジ
登山画像
愛染明王塔
登山画像
八十八大師
登山画像
八十八大師を横から見る
登山画像
この辺りから水平道に
登山画像
気をつけて歩きましょう
登山画像
エンレイソウ
登山画像
圧倒的な岩山
登山画像
岩に取り付いている人たちを見上げる
登山画像
マメザクラが沢山咲いていた
登山画像
旧富士見荘への登り
登山画像
旧富士見荘
登山画像
とっても小さい
登山画像
山頂直下。整備が終わっていました
登山画像
山頂。開運山
登山画像
生憎、富士山や南アルプスは見えません
登山画像
バイケイソウ
登山画像
御巣鷹山花畑。何もなかった
登山画像
達磨石に戻り、タクシーで来た車道を下る
登山画像
いこいの森のツツジたち
登山画像
神鈴の滝(400mに及ぶ一枚岩の流れ)のヤマ…
登山画像
その奥に三つ峠山を望む
登山画像
遊歩道を下る
この山行での装備
長袖シャツ、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、虫除け・防虫薬品類、行動食、トレッキングポール
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ジュンパクさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 三つ峠山荘~三ツ峠山
    三つ峠山荘
    台風の影響はありません。紅葉が始まりました。東京方面からは車道や交通機関に注意
    19年10月18日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ジュンパク さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!