登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
霧訪山(善知鳥峠~大芝山) 霧訪山・大芝山(中央アルプス)
img

記録したユーザー

koharu29 さん
  • 日程

    2019年5月18日(土)

  • パーティ

    2人 (koharu29 さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:善知鳥峠の登山者用駐車場へ。人気のある山と聞いていたので満車も覚悟していたが、8台程度入る駐車場に先着4台だった。

  • 天候

    晴れ
    [2019年05月18日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

善知鳥峠登山口(10:00)・・・大芝山(10:55)・・・休憩10分・・・霧訪山(12:05)・・・休憩50分・・・大芝山(13:45)・・・善知鳥峠登山口(14:15)

病み上がりに優しい標高差と距離の山を選んで、塩尻にある霧訪山へ。小野地区から登る方が多いそうだが、善知鳥峠から大芝山を経由するコースはお花が豊富にあるという書籍の情報を頼りに、国道153号線沿いの登山者用駐車場へ。10時頃でも駐車場には空きがあって助かった。
事前にコースタイムの情報を得ることができなかったが、距離と標高差から登山計画では上り2時間、下り1時間半と予想。駐車場にある看板では2時間半との記載があったので、少しゆっくり歩く場合には上り2時間半を予定しておいた方がよさそう。
登山口から早速ニリンソウの群落が見られる。大芝山への道すがらでは、足元にハルリンドウ、スミレ、チゴユリ等が見られたし、目の高さにはヤマツツジやヤマブキが咲き競い、木々の新緑と相まって目に鮮やか(^^♪たまに急登もあるが、お花を楽しみながら登っているうちに、あっという間に大芝山に到着した。登山道は木に覆われていて日陰が多く、その割に風も通るので快適。
大芝山で涼みながら少し休憩して歩き出すと、すぐにニリンソウの大群落が!その周辺はカタクリの自生地でもあるらしいが、カタクリは葉っぱを残して花はほとんど終わっていた。それでも、かろうじて1~2株の花を見ることができて、予想外の収穫に大満足。さらに、大芝山を過ぎると左右の山肌にミツバツツジが見られるようになる。山頂まで鮮やかなミツバツツジの紫色を楽しみながら登ることができた。
善知鳥峠から登る人はさほど多くなさそうだったが、山頂にはたくさんの方がいらっしゃった。やはり多くの方が小野地区から登っている様子。山頂からは360度の展望が楽しめる。今日は少し雲が多かったが、八ヶ岳や北アルプスを望むことができた。天気がよければ南、中央アルプスや、妙高山をはじめとする北信の山々まで見渡せるらしい。
山頂でランチの予定だったが、日当たりがよすぎて黒柴ちゃんが暑くなってしまうので、登山道の日陰に戻ってランチタイムに。ランチタイムの後、写真を撮りに山頂に戻ったら今度は誰もいなくなっていた。小野地区からは上り1時間強で登れるらしいので、少し時間をずらして登ると静かな山頂での時間が楽しめるかもしれない。
終始たくさんのお花が見られて、1か月も体調不良に苦しんだ私にも、ようやく春が訪れた(^^♪そうはいっても肺は息苦しいし、足の筋力や腹筋が落ちている…。早く戻さなくちゃ!

登山中の画像
  • 駐車場の看板
  • ハルリンドウがたくさん見られました
  • 登山道はよく整備されていて歩きやすいです
  • この木なんの木?
  • ヤマツツジもたくさん咲いていました
  • チゴユリ
  • スミレ
  • ヤマブキ
  • なんていう名前だろう?
  • 登山道の両脇を彩ります
  • 看板もあちこちにあって助かりますね
  • クサボケかな?
  • 展望はないですが、日陰で気持ちいい場所でした
  • ニリンソウの大群落!すごい!!
  • ハルリンドウかフデリンドウか見分けがつかないですが、群生しています
  • これも名前が…。
  • あと少し!
  • ミツバツツジだ!
  • 何とも言えないキレイな紫
  • 黒柴ちゃんも元気です!
  • カタクリ(ぼけちゃった…)
  • 山頂でもミツバツツジが迎えてくれます
  • お~、見晴らし抜群!
  • 八ヶ岳や諏訪湖が見えてます
  • 穂高と槍が見えました
  • 麓の町
  • またしてもボケちゃった…
  • 明るいけど日陰が多くて、快適な登山道でした
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、行動食、テーピングテープ、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

koharu29さんの登山記録についてコメントする

登った山

関連する登山記録

もっと見る

koharu29 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年6月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...