登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
鋸山・大岳山2019 鋸山・大岳山(関東)
img

記録したユーザー

きんちょん さん

この登山記録の行程

奥多摩駅(07:30)・・・愛宕山(07:57)[休憩 4分]・・・鋸山(09:56)[休憩 14分]・・・大岳山(11:25)[休憩 51分]・・・鍋割山分岐(12:50)・・・綾広ノ滝(13:10)・・・長尾平(13:30)・・・随身門(13:36)・・・神代欅(13:39)・・・裏参道分岐(13:44)・・・御嶽山駅(13:52)

総距離 約11.4km 累積標高差 上り:約1,643m
下り:約1,147m
コースタイム 標準:5時間55分
自己:5時間13分
コースタイム倍率 0.88
鋸山から奥多摩駅に下るコースは2度歩いているが、逆に登るコースを歩き、鋸山から大岳山に向かった。

けっこう登りに時間がかかるので、朝4:30の電車で移動開始。奥多摩駅を7:30にスタートし、鋸山経由で大岳山山頂に11:30到着。きつい登りではないが4時間。ヤマケイの標準タイムとほぼ同じ時間がかかった。(いつも登り時間は標準タイムよりも短いので、下り同様登りの標準タイムも20分ほど長いのではないだろうか)

岩場が増えてくると大岳山に近づいたのがよくわかる。岩場で、よっこいしょ、と勢いよく登ったら、上にあった岩で頭をしこたま打ってしまった。鷹ノ巣山で木の幹で打ったことがあるが、またやってしまった、と思った。幸い外部出血はなく(内出血はあるだろうが)、腫れもひどくならなかった。やはりヘルメットを持っていた方がいいのかもしれない。

早く山頂について無線で遊ぼうと考えていたが、ほぼ予定通りの時間に到着したので既にそこそこ人がいた。大岳山山頂はあまり広くなく、ちょっと離れたところで、という場所もない。しかたなくあまり見晴らしがよくない隅のほうで三脚をたてアンテナを取り付けてワッチしていたが、どんどん人が増えてくる。これでは無理と判断して撤収。結局交信なしに終わった。残念。

下りは御嶽山駅からケーブルカーなので、登りだけのコースといったところ。登りだけのトレーニングをしたい場合にはいいコースではないだろうか。

薄曇りで暑すぎず、雨も降らずよかった。

<ザック重量>
出発時:ザック 17.1kg、サコッシュ 0.8kg (合計 17.9kg)
(水:水筒 750cc&プラティバス 2000cc、缶コーヒー 350cc)

登山中の画像
登山画像
ここから登り始めます
登山画像
最初の難関、愛宕神社の階段。下るときは脚が疲…
登山画像
天聖神社
登山画像
一日曇りの予報だったが、青空が見えることもあ…
登山画像
鋸山山頂
登山画像
岩が増えてくると、大岳山に来たことがわかる
登山画像
大岳山山頂
登山画像
大岳山山頂から
登山画像
大岳山山頂から
登山画像
神代欅。前回来たときは修復中(?)のため見えなか…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール
【その他】 無線機
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

きんちょんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

きんちょん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年6月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん!
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん! 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」。多くの方からレシピのアイディアを投稿いただきました!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!