登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
軍畑~棒ノ嶺(棒ノ折山)~さわらびの湯@トレーニング山行 棒ノ嶺(棒ノ折山)、岩茸岩山、高水山(関東)
img

記録したユーザー

モンターニャ さん

この登山記録の行程

軍畑駅(12:48)・・・高源寺(13:04)・・・常福院(13:39)・・・高水山(13:42)・・・岩茸石山(13:57)[休憩 7分]・・・名坂峠(14:09)[休憩 6分]・・・黒山(14:55)・・・権次入峠(15:09)・・・棒ノ嶺(棒ノ折山)(15:18)[休憩 8分]・・・権次入峠(15:33)・・・岩茸石(15:39)・・・藤懸の滝・・・白谷橋(16:20)・・・さわらびの湯バス停(16:31)

総距離 約13.7km 累積標高差 上り:約1,555m
下り:約1,545m
コースタイム 標準:7時間20分
自己:3時間22分
コースタイム倍率 0.46
ほんとうは富士山を眺め芦ノ湖を見下ろしながら、地蔵堂~金時山~三国山~箱根峠~関所跡と25km歩く予定だった。しかし4時半に起こされると体が重い、節々が軽く痛い、ヤル気がない。山行きはキャンセルして二度寝する。
10時前にコーヒーを飲みながらスマホを眺めていると、野辺山100kmウルトラマラソンを裸足で走っているお友達の投稿が。オマエなにやってんだよ。昨日の晩、山行きに備えてドミノピザのLサイズを1枚食べただろ。ほかにもいろいろ食べて、軽めの赤ワイン半分飲んだだろ。どう消費するつもりなんだよ。
俄然スイッチが入って昨夜準備しておいたザックを担ぎ、新宿駅乗換えでは座れないだろうからと四ッ谷駅までバックして電車に乗る。
.
入山口でもたもたする癖は直らなくて、眼鏡をコンタクトに変えたりスマホを設定したり自販機のオロナミンCを飲みながら一服したり、トイレを済ませたりしてやっと歩き出す。雲量が多く日差しがなく、風があるのでユニクロの速乾性シャツでちょうどよい。
岩茸石山を息を切らしながら登っていると、30m上をちいさいのが二人、軽々と身を運んでいる。やがて追いついたので「あのさ(ぜーはー)、お父さんお母さんはどうしたの(ぜーはー)」「まだ下にいるの」お姉ちゃんが小学1~2年生、弟は幼稚園年長組にしかみえない。「一緒に登ったほうが良いよ。道に迷って迷子になったら困るでしょ。。。知らないおじさんがそう言ってた、ってお父さんお母さんに言ってごらんよ」。お姉ちゃんは賢くて「じゃ、このへんで待とうかな」ころあいの石に座り込んだので、安心して先に進み、山頂に達する。ところがここで進路を間違え、惣岳山の方向に下ってしまい登り返す。ここ3回の山行でぜんぶ道を間違えとるやないの。あんたいつから方向音痴になりはったん。しっかりしていただきたいものである。小ピークの登降で徐々に疲弊してゆくが、841m峰(雨沢山、逆川ノ丸)あたりから傾斜が落ち着く。山頂直下の登りをこなして軍畑駅から2時間30分で棒ノ峰(棒ノ折山)へ。山頂~さわらびの湯バス停は1時間を超えてしまい16時25分発のバスに間に合わなかった。沢沿いのルートとはいえ、足掛かりはしっかりしている。もう少しリズム良く下りたいものである。

登山中の画像
登山画像
常福院
登山画像
ここまででけっこうヘロヘロな高水山
登山画像
道間違えをおこす10秒前の岩茸石山
登山画像
ここまでくればもうひとがんばりの黒山
登山画像
権次入峠
登山画像
時間も遅いので山頂には1組二人@棒ノ峰
登山画像
岩茸石
登山画像
白谷沢のクサリ場
登山画像
16時59分のバスを待って山行終了
この山行での装備
【その他】 サレワのトレランシューズ。タイツ、モンベルのショートパンツ。行動中は全行程ユニクロの半袖。モンベルのヘルメット。ザックはロウアルパインの22リッターに、雨具・ロールペーパー・バッテリー充電器・ヘッドランプ・カロリーメイト4本・キャメルバックのハイドレーションに水1リッター(残量400cc)など。
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モンターニャさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モンターニャ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!