登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
東高尾から南高尾山稜(日帰り) 東高尾山稜、南高尾山稜、小仏城山(関東)
img

記録したユーザー

マウンテンヴギ さん
  • 日程

    2019年5月23日(木)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:津田沼0517発・・・東京0544着0612発中央特快・・・高尾0710着
    復路:高尾山口1729発・・・高尾1731着1745発快速・・・三鷹1830着1834発総武線普通・・・津田沼1955着

  • 天候

    晴れ
    [2019年05月23日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

高尾(0710)・・・金比羅山登山口(0715)[準備4分]金比羅尾根・・・祠(0722)・・・金刀比羅神社(0730)[休憩16分]・・・東高尾山稜コル(0755)東高尾山稜・・・伐採地上(0819)・・・四辻(0828)・・・鉄塔(0909)・・・拓大分岐(0915)・・・草戸峠(0930)・・・草戸山(0940)[休憩14分]・・・榎窪山(1018)・・・三沢峠(1020)南高尾山稜・・・西山峠(1044)・・・見晴台(1104)・・・中沢山(1120)・・・金比羅山(1138)・・・大洞山(1147)[休憩19分]・・・大垂水峠橋(1226)急・・・尾根出合(1244)・・・ベンチ(1302)[休憩5分]・・・大平林道分岐(1310)・・・小仏城山(1335)[休憩11分]・・・一丁平園地(1403)北巻道・・・大垂水分岐・4差路(1413)[寄り道3分]もみじ台南巻道・・・富士見台(1427)[休憩11分]・・・稲荷山分岐(1451)5号路・・・富士道分岐(1457)3号路・・・浄心門下(1530)2号路南・・・琵琶滝ルート出合(1536)・・・石仏広場(1551)病院ルート・・・妙音橋(1600)・・・清滝駅(1606)[休憩2分]・・・高尾山温泉(1611) <歩行5時間47分>


総距離 約19.6km 累積標高差 上り:約1,642m
下り:約1,618m
夏山に向けての訓練をかねて、東高尾山稜から南高尾山稜、城山で折り返して高尾山から下山という周回コースを歩いてきました。

コース全体通して問題はありません。
金比羅尾根は草が茂りだしていて道が細くなっています。歩くのに問題はありませんが、得に早朝は蜘蛛の巣に悩まされそうです。東高尾から南高尾山稜も木々の葉が茂りだしていて、これからの季節は蒸し暑いかもしれません。

春の花から初夏の花へ移る季節で、確認した花は以下の通りです。
キンランはツボミ状態のものから咲き終わったものまで。多くの株はちょうど見頃でした。
ササバギンランは一部咲き終わりの始まったものもありました。ラン科ではほかにエビネ、サイハイランを確認しました。
ヒメウツギとコゴメウツギ、ガクウツギはコース全体で最盛期。コアジサイも最盛期です。
オトコヨウゾメは終盤でしょうか。
ほかにツレサギソウ、オカタツナミソウ、フタリシズカ、ヤマオダマキ、ホタルカズラ、ホウチャクソウ、ハンショウズルの花を確認しました。またヤブコウジのツボミを確認しました。
清滝駅ケーブルカー駅のセッコクが花を咲かせていましたので、6号路などのセッコクもそろそろ花をつける頃と思います。

登山中の画像
登山画像
金比羅山登山口
登山画像
浅川金刀比羅神社
登山画像
金比羅尾根 草が茂りだしています
登山画像
木々の葉も緑が濃くなってきました
登山画像
四辻
登山画像
東高尾山稜 冬の明るい道から夏の道に
登山画像
南高尾見晴台から津久井湖
登山画像
南高尾も夏の道になってきました
登山画像
小仏城山はそろそろ夏の装い
登山画像
コースのあちこちで見かけました
登山画像
植物の採取や盗掘は犯罪です盗掘などの恐れのあ…
登山画像
コアジサイ(アジサイ科)
登山画像
コゴメウツギ(バラ科)
登山画像
オトコヨウゾメ(レンプクソウ科)
登山画像
ヒメウツギ(アジサイ科)
登山画像
ヒメウツギ
登山画像
ガクウツギ(アジサイ科)
登山画像
オカタツナミソウ(シソ科)
登山画像
フタリシズカ(センリョウ科)
登山画像
ハンショウヅル(キンポウゲ科)
登山画像
ヤマオダマキ(キンポウゲ科)
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、ストーブ、燃料、ライター、コッヘル
【その他】 朝食:焼きそばパン
昼食:オムレツサンド、ランチパック
行動食:シリアルバー、クッキー、ようかん、チョコレート、あめ
けんた登山隊(チビけんた、ミニけんた、キョン)、たばこ・灰皿・ライラー、御朱印帳
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

マウンテンヴギさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

マウンテンヴギ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選