登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
伊豆半島ジオパークハイキング ①龍宮窟コース (東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

まさ10 さん

この登山記録の行程

伊豆急下田駅(08:50)…観光協会(9:00)…了仙寺(9:25)…下田公園(9:40)…和歌の浦遊歩道(10:15)…鍋田浜(10:30)…はまぼうロード(11:20)…吉佐美大浜(11:30)…サンドスキー場(12:25)…龍宮窟(12:40)…田牛前ノ浜(13:00)…タライ岬遊歩道(13:20)…弓ヶ浜(14:10)…休暇村バス停(14:15)


総距離 約13.9km 累積標高差 上り:約563m
下り:約566m
世界ジオパークに認定された伊豆半島。JR東日本の吉永小百合のCMでも『私はいま 日本ではなく 地球を旅しています』と紹介された龍宮窟を含むコースを歩きました。
伊豆急下田駅から少し歩き観光協会の駅前案内所で、「駅からハイキング」のマップなどを頂いてスタートします。
幕末の歴史の残る下田の市街地を歩きながらコースマップのポイントをめぐります。
日米修好条約の調印が行われた了仙寺では、沢山のニオイバンマツリの花が甘い香りを漂わせていました。ただ2日前の荒天で花が痛んでいるのが残念でした。
下田公園の展望台では下田市街や静かな湾内の風景を眺めることが出来ました。たくさん植えられているアジサイも、6月1日から始まる「あじさい祭」に向けて色づき始めていました。
下田海中水族館の先で「和歌の浦遊歩道」になります。海沿いの舗装された2km弱、保育園児たちも歩いていました。
一旦海から離れて交通量の多い国道沿いの歩道をしばらく歩きます。
田牛入口の三叉路で国道から川沿いの道へ入ります。途中から「はまぼうロード」と名付けられた木道があらわれます。ここは両側の湿地にハマボウ(日本に自生する黄色いハイビスカス)が群生しています。まだ若葉で、花は7月ごろからとのことです。
河口の吊橋を渡って吉佐美大浜。700mの雄大な砂浜で広い駐車場もあり、夏はサーフィンや海水浴でにぎわうことでしょう。
舗装道路に合流し、車に注意しながら歩くとトンネルを抜けたところに「サンドスキー場」の看板が出てきました。海側に下りていくと砂の堆積した場所が。斜度は30度あるそうです。
そのすぐ先が今日のハイライト「龍宮窟」、天窓のある海食洞です。平日でも駐車場に沢山の車が止まっています。まずは遊歩道で天窓を上からのぞきます。ハート形に見えて人気スポットになっているとか。私の写真ではちょっと微妙でした。
遊歩道を一周してCM映像などで有名な海食洞の中に下りていきます。前方に空いた穴から波が打ち寄せています。見上げると遊歩道の縁から写真を撮る人たちの姿も。
次に向かうのはタライ岬遊歩道です。田牛の集落から山側の道路に入ります。しばらく進むと、人だけ歩ける道になります。ちょうど校外学習で来ていた大勢の都内の小学生たちとしばらく一緒に歩くようになりました。 
途中でタライ岬への道に避難します。タライ岬では爪木崎から弓ヶ浜までの海岸線が見渡せます。遠くにはうっすらと伊豆諸島の島影も見えました。
山道をしばらく歩いて海岸に下りると逢ヶ浜に出ます。静かな水面にカヌーなどをする人の姿が見えます。
舗装道路に出ると弓ヶ浜はすぐです。売店もシャッターが下り、人けの少ないシーズン前の静かな海が広がっています。ここで今回のハイキングコースは終点です。
休暇村に入って喫茶でちょっと休憩した後、路線バスで伊豆急下田駅に戻りました。
明日はその②爪木崎コースを歩きます。

登山中の画像
登山画像
伊豆急下田駅
登山画像
ニオイバンマツリ咲き乱れる了仙寺
登山画像
ペリーロード
登山画像
下田公園から市街を望む
登山画像
お茶ヶ崎展望台
登山画像
アジサイは咲き始め
登山画像
和歌の浦遊歩道へ
登山画像
和歌の浦遊歩道
登山画像
エメラルド色の海 鍋田浜で
登山画像
「はまぼうロード」の木道
登山画像
ハマボウの若葉
登山画像
吉佐美大浜へ
登山画像
吉佐美大浜
登山画像
サンドスキー場
登山画像
龍宮窟 上からハート形に見るとか
登山画像
龍宮窟 下から
登山画像
龍宮窟 人気スポットになっています
登山画像
田牛漁港
登山画像
タライ岬遊歩道
登山画像
タライ岬
登山画像
波静かな逢ヶ浜
登山画像
弓ヶ浜へ
登山画像
弓ヶ浜 シーズン前で今は静か
登山画像
休暇村バス停から伊豆急下田駅へバスに乗車
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

まさ10 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年8月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...