登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
2019年5月25日 アシタカツツジを見に位牌岳ハイキング 愛鷹連峰位牌岳(関東)
img

記録したユーザー

含鉄 さん
  • 日程

    2019年5月25日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:登山口近くまでバスや鉄道は通っていないので、マイカーやタクシーが移動手段となる。
    車で行ける愛鷹山水神社近くの駐車場は山奥にあり、道路事情などの理由でアクセスはかなり悪い。
    道路の途中にゴルフ場があるものの、道は舗装状態が悪く狭く急カーブが連続し運転に気を使う。
    この日、駐車場まで移動中に道路上のグレーチング(側溝の蓋)が外れている箇所があり危なかった。

  • 天候

    晴れ
    [2019年05月25日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

愛鷹山水神社(06:34)…林道ゲート(06:49)…池の平(07:24)…つるべ落としの滝(08:27)…位牌岳(10:15)…一服峠(10:47)…登山口(11:46)…林道ゲート(12:04)…愛鷹山水神社(12:14)


総距離 約12.9km 累積標高差 上り:約1,436m
下り:約1,444m
天気は晴れで、5月にしては異常なくらいの暑さだった。
愛鷹水神社近くの駐車場に車を停めてハイキングを開始するが、朝早い時間にも関わらず既に車が何台か停まっており、割りと早い時間で満車状態になる駐車場である事が分かる。
スタートしてしばらくは簡易舗装の林道を歩き、やがて林道ゲートのある分岐が現れる。
位牌岳を目指す場合、ゲートを越えた後しばらく歩いた先にあるつるべ落としの滝コースの登山口が最短距離で一般的だが、遠回りになるが今回自分はゲートを越えず池の平経由で位牌岳を目指す事にした。
簡易舗装を外れて池の平への近道を通るとそこは草の生えた超急勾配の道となり歩きづらいが、すぐに防火帯の広いコースと合流し歩きやすくなる。
池の平は、遠足で利用されていそうな雰囲気の場所で眺めが良く、展望台や観光地にありそうな双眼鏡も設置されていて穏やかな雰囲気だった。
池の平を過ぎると、明るい雰囲気の防火帯から一変し木々の中を歩く本格的なハイキングコースと変わる。
この辺りは何度かアップダウンがあり、それなりに険しい沢を幾つか横切るので足元に注意して歩きたい。
池の平経由で遠回りした事を後悔し始めた頃にようやくつるべ落としの滝が近付き、とりあえずホッとする。
この辺りから登り坂はきつくなり始めてくるが、とりあえずは滝を見て少し休憩する。
つるべ落としの滝を過ぎると、いよいよ高度をぐんぐんと上げていくので勾配がきつくなり、枯れ沢の中を歩く箇所もあるので非常に歩きづらい。
気温も20度を超えており暑いので体力的負担が多くなるが、アシタカツツジやトウゴクミツバツツジが咲いていてとても癒される。
やがてブナの倒木が目立つようになると位牌岳の稜線は近い。
稜線に出ると風が時折り吹いていて気持ち良いが、ハイキング開始からずっと虫がブンブンとまとわりつくように飛んでいてうっとおしい。
南白ガレンの崩壊地が見えてくると位牌岳山頂はもうすぐ。
位牌岳山頂では富士山を眺めて、適当に撮影を済ませたらすぐに移動開始。
ここまで出会ったハイカーは単独の方ばかりだったが、ハイカー自体は多くなく静かな山行を続けている。
位牌岳と袴腰岳の稜線は、富士山眺望や平野部の眺望が素晴らしく歩いていて気持ちの良いコース。
途中でイワカガミが咲いていないかと気にしながら歩いていたら、あったあった!と喜んで撮影。
少し前にゆっくりと歩いている人がいたから、多分イワカガミを探しながら歩いていたのかもしれない。
袴腰岳の手前にある一服峠で下山路を選択し、愛鷹山水神社のほうへ向かって歩く。
下山路は、最初は木々の中を歩きアシタカツツジがあちこちに咲いているのが見える。
すれ違った人と少し話をし、この先にあるアシタカツツジが満開でお気に入りなんですよと教えてもらい、少し歩いて行くと確かに綺麗なアシタカツツジの木が見えた。
木々の間を抜けると、強い日差しが容赦なく襲ってきて暑い。
足元は赤土が目立つようになり、何でもない所で滑ってしまうのでとにかく危なくて、この辺りは歩くのに特に気を使う場所だった。
崩壊地の上を通るヒヤリとするような箇所を通り、再び木々の中を歩いて行くと梯子が掛けられた登山口に辿り着く。
ハイキングコースから林道歩きに変わり、やがて林道ゲートの場所まで来ると愛鷹山水神社までは近い。

今の時期はまだ良いがこれからどんどん暑くなるので、水分は多めに持っていたほうが良い。
水場が無いとどうしようもなくなり命の危機になりかねない。
とにかく虫が多いので、暑さは辛いけど出来れば長袖シャツを着たいところ。
通気性の良い薄手の長袖シャツに、虫除けスプレーも常備しておきたい。

登山中の画像
登山画像
愛鷹山水神社近くにある駐車場。あまり広くは無…
登山画像
愛鷹山水神社。
登山画像
愛鷹山水神社。近くに川が流れていて、小さな滝…
登山画像
ハイキングを開始すると、しばらくは舗装路歩き…
登山画像
途中で見掛けたハコネウツギ。
登山画像
途中で道が二手に分かれており、今回はゲートの…
登山画像
舗装路とは別れて、池の平への近道を利用する事…
登山画像
この近道は、以前は藪が深かった記憶があるが、…
登山画像
近道から広い防火帯に入ると一気に歩きやすくな…
登山画像
池の平の看板。
登山画像
池の平は、展望台やベンチが置かれた山の中にあ…
登山画像
池の平にある双眼鏡は、昔の観光地にありそうな…
登山画像
池の平を過ぎると、今までの雰囲気がガラリと変…
登山画像
この辺りはアップダウンが多いためか注意看板が…
登山画像
愛鷹連峰は、歩いていると枯れ沢を横切る事が多…
登山画像
所々に木道や橋が掛けられている。
登山画像
中腹にあるつるべ落としの滝。雨の後にしか見ら…
登山画像
高度を上げていくと徐々にトウゴクミツバツツジ…
登山画像
新緑と青空が眩しい。
登山画像
ブナの倒木が目立ってくるようになると稜線は近…
登山画像
位牌岳と袴腰岳の稜線上。長泉町最高点を記した…
登山画像
位牌岳山頂と南白ガレン。
登山画像
南白ガレンを真上から見下ろす。南白ガレンとは…
登山画像
南白ガレン。実際に、数年前に存在していたはず…
登山画像
南白ガレンを過ぎると位牌岳山頂は近い。
登山画像
位牌岳山頂。越前岳に続き愛鷹連峰で2番目に高い…
登山画像
位牌岳山頂の三角点。
登山画像
位牌岳山頂は木々に囲まれているが、ほんの少し…
登山画像
山頂近くにある警告看板。位牌岳から鋸岳を縦走…
登山画像
位牌岳を後にして、袴腰岳方面へ向かう。稜線上…
登山画像
この時期に愛鷹連峰でよく見られるイワカガミ。…
登山画像
今回は袴腰岳へは行かずに一服峠から下山する。…
登山画像
満開のアシタカツツジ。あちこちで咲いていたけ…
登山画像
満開のアシタカツツジ。
登山画像
一服峠から下山中。この辺りは赤土で、滑りやす…
登山画像
崩壊地の上を歩く怖い場所。
登山画像
恐らく鹿の食害防止用フェンスだと思う。
登山画像
梯子が見えてくると、ハイキングコースは終了。
登山画像
梯子を下りると林道歩きとなる。
登山画像
石がゴロゴロ転がる林道を歩く。
登山画像
つるべ落としの滝コースの登山口を通り過ぎる。…
登山画像
日差しが強く気温も上がっているので歩いていて…
登山画像
林道のゲートを通過した後。登りは、このゲート…
登山画像
愛鷹山水神社近くの駐車場に着いてハイキング終…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、コッヘル
【その他】 ハイドレーションを携行
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

含鉄さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

含鉄 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年7月17日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 3人目のモニターは、雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...