登山記録詳細

クライミング
参考になった 2
秩父赤岩尾根 赤岩岳(関東)
img

記録したユーザー

与一 さん
  • 日程

    2019年5月30日(木)

  • パーティ

    2人 (与一 さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:国道140号線から県道210号線(金山志賀坂線)のニッチツ鉱山社宅群(廃墟集落)先の路肩に駐車(10台程度)。210号線は道幅狭く路肩が崩れかけている箇所もあるが、上落合橋登山口(10台程度)まで舗装路通行可能。その先の八丁トンネル登山口から志賀坂が土砂崩れで行止めになっているので、志賀坂峠側には車で抜けられない。

  • 天候

    快晴
    [2019年05月30日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

ニッチツ鉱山社宅登山口(8:00)・・・赤岩峠(9:00)・・・西壁取付(9:10/10:00)・・・赤岩岳(12:30)・・・八丁峠(15:15)・・・上落合橋(15:45)


総距離 約6.7km 累積標高差 上り:約1,007m
下り:約1,006m
登攀要素は少なく藪っぽい尾根だが静かで思っていたより楽しめた。稜線は登下降が多く思った以上に疲労した。新緑とアカヤシオが目に染みた。

・登山口:ニッチツ鉱山廃屋群の奥を右に登れば明瞭な登山道

・赤岩峠まで:廃屋群が現役だったころには、この道が村の生活道路とあってか、よく踏まれた登山道で迷わない。沢沿いを少し進み左手をジグザグに登ってゆくと明るいコルに出る。コルから尾根伝いに一登りすると広い赤岩峠。新緑がきれいで風が清々しい。

・取付:峠から数分で正面に岩壁。基部が狭いので身支度しにくい。左右どちらからでも登れそうだが、簡単そうな正面の高さ3mくらいの凹角に取り付く。ちょこっとハング。

・登攀:通常3ピッチらしいが、ザイルの流れを考慮して結果として4ピッチに切った。2ピッチ目は少し歩いてフェース前から、意外にホールド少なく左寄りからせめて、木の生えた凹角に入り、チョックストーンに当たって左から超す。ザイルの流れが悪いのでここで切る。チョックストーンがテラスになった眺めの良いところ。ここから少し上がると眺めの良いすっきりしたリッジ、その先藪に入る。再び凹角が現れるが入らず左から回り込むとフェースとなり、右に回り込むようにハーケンが2本続いている。ホールドが乏しく、スタンスはスメアなのでハーケンを使わせてもらう。リッジを回り込むとさらにハーケンがあるが使わず数メートルのトラバースで立ち木に。事実上ここが終了点。簡単な岩場が5mほど続いている。

・赤岩岳:藪交じりの岩稜を少し上ると赤岩岳山頂

・1583mのピークまで:赤岩岳からさらに小ピークを2つ超すと眼前に垂直のリッジ。踏み跡は左に10mほどトラバースし、垂直な凹角を登る。ピークを超えると、下がすっぱり落ちた草付フェース。ホールドスタンスは適度にあるが泥と草が詰まっている。幸いフリクションよく慎重にこなすとピークに出る。藪っぽいピークだが二子山が間近に。

・八丁峠まで:大きく下ったのちは小刻みな登下降が続き、岩の基部を巻いたり、枯れ葉の滑りやすいトラバースをしたり、ひたすら我慢の道。迷った踏み跡に何度か誘導されたが、明らかに行き詰まるので戻る事ができる。そうこうするうちに、うっかり1589mのピークを右に巻いてしまい、あっけなく祠の前にでた。そこから尾根を左に外れて踏み跡を辿ればすぐに八丁峠。

・上落合橋まで:歩きやすい登山道を下る。上部はコバイケイソウ畑の様な斜面をジグザグに、小さな沢が近づいてくるとすぐに上落合橋。

登山中の画像
  • ニッチツ入口
  • 廃屋突き当りを右に曲がった
  • 枝尾根のコル
  • 赤岩峠、先行2名パーティーがいたが、正面壁には来なかった。
  • 取り付きのちょいハング
  • チョックストーンに立って
  • チョックストーンから腕を伸ばして下を撮る
  • チョックストーン上から見上げる
  • ハーケンのあるフェースからリッジをトラバース気味に抜けた終了点から振り返る
  • 終了点から上を見ればすぐ稜線
  • 赤岩岳山頂
  • 尾根道は踏み跡明瞭
  • 岩稜に突き当たる
  • 左に巻いて直上
  • 下ってまた岩稜
  • アカヤシオ
  • またまた岩稜
  • 右に巻いて草付フェース
  • 更に登って
  • 1583ピーク。藪の向こうに二子山
  • 祠(振り返り)
  • 祠の前を左に下る
  • すぐに八丁峠
  • 峠から
  • 登山口の梯子を下りて林道
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、GPS機器、ライター、カップ、クライミング用のシューズ、ザイル、ロープ、8環・ATC、カラビナ、環付きカラビナ、クイックドロー、ビレイデバイス(確保器)、スリング(シュリンゲ)、ハーネス、ヘルメット
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

与一さんの登山記録についてコメントする

与一 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました