登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
霧ヶ峰周回 車山から八島ヶ原湿原へ 車山 蝶々深山(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2019年6月2日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:車山肩の無料駐車場利用

  • 天候

    曇り

この登山記録の行程

車山肩駐車場(07:25)・・・車山山頂(08:00) [休憩 5分]・・・車山乗越(08:25)・・・蝶々深山(08:45) [休憩 5分]・・・物見岩(12:45) [休憩 15分]・・・奥霧小屋(10:00)・・・八島ヶ原湿原広場(10:25) [休憩 5分]・・・ヒュッテ御射山(10:55) ・・・沢渡(11:10) [休憩 5分]・・・車山肩駐車場(11:45)


総距離 約10.7km 累積標高差 上り:約497m
下り:約496m
 ニッコウキスゲの大群落で知られる車山から、高層湿原の八島ヶ原湿原へ、霧ケ峰を一周した。まだ花のシーズンには早く、曇りのため展望ももう一つだったが、日曜日にもかかわらずのんびりした山歩きが楽しめた。本コースはアップダウンも少なく初心者でも安心して歩ける。花のシースンにまた訪れたいものである。
 車山の駐車場に着いたとき、曇り空にもかかわらす南アルプスから中央アルプス、御嶽山などの山々が眺められた。車山に向かうと、東側に八ヶ岳連峰が間近に見えてくる。山頂からは北アルプスも一望のもと。槍ヶ岳の姿も確認できた。晴れていればさぞ雄大な景色を楽しめるだろう。
 車山からは夏山リフトに沿って下る。車山乗越方面に直接向かう道は通行止めとなっているので注意。
 車山乗越から霧ケ峰湿原方面根の道を分けて、蝶々深山向かう道は草原の中に伸びている。まだ一面茶色の枯れ草に覆われているが、シースンには花に囲まれ、気持ちのいいことだろう。
 蝶々深山から物見岩までもアップダウンの少ない草原の道である。だんだん雲が厚くなり展望がきかなくなってきたが霧に覆われるほどでなない。ウグイスの声が聞こえ、遠くの森からはカッコーの鳴き声も聞こえてきた。
 物見岩からは眼下に八島ヶ原湿原が望める。まだ一面茶色であったが、花のシーズンには一面緑に覆われる景色となることだろう。物見岩から八島ヶ原湿原遊歩道に合わさる奥霧小屋分岐までは一部すべりやすいいところもあるが45分程。途中シカ除けの柵を超えていく。
 時間もあったので奥霧小屋分岐から右にとり、八島ヶ原湿原を一周した。こちらもまだ一面茶色。スミレやエンレイソウ、キジムシロなどが見られただけ。池からは気の早いカエルの合唱が聞こえていた。
 ヒュッテ御射山の前を通り、御射山神社に詣でてから沢渡方面に向かう。いくつか道があるがどこをとっても沢渡方面に向かう砂利道の車道に出れば問題なし。沢渡からは舗装道路から道標にしたがって階段を上り車山肩に向かう。途中霧ケ峰湿原が一望できるところがある、今日歩いた山々が一望できる。

登山中の画像
  • 車山肩から車山を望む
  • 車山山頂、後は北アルプス
  • 南アルプス
  • 御嶽山
  • 北アルプス
  • 槍ヶ岳アップ
  • 八ヶ岳
  • 蓼科山と北八ヶ岳
  • 下に白樺湖が見える
  • 車山乗越
  • 蝶々深山に向かう
  • 蝶々深山
  • 物見岩に向かう道
  • 物見岩。眼下に八島ヶ原湿原
  • 八島ヶ原湿原への下り
  • シカ除けの柵
  • 奥霧小屋分岐
  • 奥霧小屋分岐にある「山小屋の灯」の歌碑
  • 八島ヶ原湿原
  • 八島ヶ原湿原広場
  • 広場にある「あざみの歌」歌碑
  • 周回路の木道
  • 御射山神社
  • 車山(右手)と霧ケ峰湿原
  • シロバナエンレイソウ
  • スミレ
  • ニリンソウ
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年2月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 晴天率が高く、暮らしやすい長野県東部の佐久地域。その魅力と、移住者のインタビューを掲載。オンライン移住セミナーも開催!
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは?
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは? 『山と溪谷』編集部員が「今これが気になっている」というちょっとニッチなアイテムをピックアックし、注目のポイントにクローズ...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...