登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
赤岳鉱泉泊で赤岳~阿弥陀岳ソロ2019 赤岳&阿弥陀岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

つるけん さん
  • 日程

    2019年6月16日(日)~2019年6月17日(月)

  • 利用した登山口

    美濃戸  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:フォレスターで美濃戸のやまのこ村P利用

  • 天候

    初日強風、ガスの中。小屋到着後夜中まで雨・風共に強くなる。二日目回復。
    [2019年06月16日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
美濃戸(09:55)・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉(11:28)

【2日目】
赤岳鉱泉(06:35)・・・行者小屋(07:00)[休憩 13分]・・・赤岳天望荘(08:19)[休憩 20分]・・・赤岳(09:05)[休憩 10分]・・・中岳のコル(10:06)・・・阿弥陀岳(10:30)[休憩 23分]・・・中岳のコル(11:13)[休憩 3分]・・・行者小屋(11:53)[休憩 14分]・・・美濃戸(13:51)

総距離 約13.2km 累積標高差 上り:約1,527m
下り:約1,527m
コースタイム 標準:9時間
自己:7時間26分
コースタイム倍率 0.83
美濃戸Pまでは普通の車も来ているが、下回りをヒットさせそうな箇所も多く、斜度もあるのでそれなりの車の方が良いと思う。
赤岳鉱泉は評判通り快適な山小屋。
漫画や雑誌も多数あるので天気が悪くて外に出られなくても楽しい。
行者小屋で使わない荷物を預かってもらい、地蔵尾根から稜線へ。
地蔵尾根なかなかのアトラクション感。
頭上に横岳&赤岳が覆いかぶさるように見える。
他の登山者にも会わず、1人でいる事に少し不安を覚える。
稜線に出ると反対側の山梨は青空。富士山までしっかり見える。
夜の冷え込みで赤岳の長野側斜面に霧氷が白く光っている。
赤岳山頂を後にして、中岳・阿弥陀岳へ。 この景色の中歩けることに諸々感謝。
阿弥陀岳の登りは不安定な岩や斜度のおかげで中々ハード。
山頂は八ヶ岳の峰々や富士山・南アルプスが一望。北アルプスはガスってて見えなかったのが残念。
慎重に下り、中岳のコルから行者小屋へ。
行者小屋で荷物を回収して、南沢ルートで美濃戸登山口へ。
↑この2時間弱が疲れた身体には中々キツかった!
沢に沿ってなだらかな北沢に対して、南沢は沢に下りたり又斜面を登ったりで、足場を選ぶ大きめの石の道が続く。
多少時間がかかっても、帰りは北沢が良かったのかも…

まあ、何はともあれ天気もV字回復で、最高のソロハイクでしたとさ。

登山中の画像
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

つるけん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年6月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?