登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
今日も飽きずに奥高尾 高尾山、城山、景信山(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾山口駅(07:12)・・・清滝駅前(07:18)・・・6号路登山口(07:27)・・・大山橋(08:04)・・・稲荷山尾根出会い(08:24)・・・高尾山(08:42)・・・富士見台アズマ屋(09:10)・・・学習の歩道分岐(09:28)・・・大平林道出会い(09:46)・・・関東ふれあいの道出会い(10:41)・・・城山(10:55/11:45)・・・小仏峠(12:08)・・・景信山(12:38/13:02)・・・小下沢分岐(13:18)・・・景信山東尾根・・・木下沢梅林駐車場(14:20/14:27)・・・梅の里入口BS(14:35/14:42)===高尾駅(14:57)


総距離 約13.9km 累積標高差 上り:約1,361m
下り:約1,303m
 今日はNさんと同行、7時05分高尾山口駅に集合だったが京王線が人身事故の影響で少し遅れた。まずは6号路へ、沢歩きの手前から稲荷山尾根に登って高尾山頂へ。見晴台に着いても厚い雲に覆われて富士山どころか丹沢も見えない。トイレや給水して準備を整えたら直ぐに出発。
 もみじ台は巻いて富士見台へ、好きな花の一つマタタビをじっくり観賞。アリジゴクがあったのでサービスしようとアリを探したが見つからない。オオバウマノスズクサは花が終わって早くも実が育っている。一丁平も巻いて学習の歩道から大平林道へ向かう。
 大平林道はホタルブクロやヤマホタルブクロが満開、ピンクやシロのキレイな花がたくさん咲いている。マタタビの花も多いが、そろそろ花の終わりとともに白くなった葉も段々色が薄れつつある。水溜りにはすでにオタマジャクシはいない。無事に巣立っていったのかヘビのごちそうで終わってしまったのか。 
 関東ふれあいの道に合流、最後の急登をいつにないペースで登りきって(Nさんと一緒なので頑張った)城山に到着(疲れた~)。昼食休憩、今日はお湯は沸かさず冷そうめんとオニギリ。Nさんはお湯を沸かしてアルファ米の混ぜご飯(湯沸し10分、お湯を加えて15分待ち)、二人の時間差が大きかったが急ぐわけでもないのでノンビリ。
 小仏峠には歩き易いまき道の方を通っていく、道端の草花も多いのでこちらの方が好みだ。小仏峠から登り返して景信山へ。途中、外国の方が(女性の3人連れ)黒く熟したクワの実を少しだけ摘んでいた。よく知っているなと嬉しくなって、つたない英語で話しかけると「英語でマルべりー(Mulberry)と言います」と日本語で答えてくれた。ここもいつになく頑張って30分で景信山に到着、早く着いた分だけ山頂でノンビリ。
 景信山東尾根ルート、新版の守屋地図(2019年2月10日版)では青色実線に格上げされている(2014年12月20日版では点線)。以前は夏場になると草が繁って歩きにくかったがこの頃は通行する人も増えたようで踏み跡もわかり易くて支障はなくなった。景信山からの下りに使う場合は最後の木下沢梅林に降りるところで10分くらい急坂が続くので要注意。でも小下沢林道を経由するより距離は短いので若干の時間短縮になる。
 ほぼ予定通りの時間で木下沢梅林の駐車場について梅の里入口BSに向かう。

登山中の画像
登山画像
0712 集合時間に少し遅れて高尾山口駅に着きま…
登山画像
0718 まずは清滝を見物
登山画像
0727 6号路登山口(左)
登山画像
0738 琵琶滝を通過
登山画像
0801 大山橋
登山画像
0804 大山橋で小休止
登山画像
0819 6号路(直進)から稲荷山尾根(左)に行き…
登山画像
0821 ギンリョウソウ(銀竜草)が咲いていました
登山画像
0821
登山画像
0822 オレンジ色のオシベと青い柱頭がキレイです
登山画像
0824 稲荷山尾根に出ました、高尾山頂は右です…
登山画像
0831 稲荷山コース最後の階段、240段を一気に登…
登山画像
0842 Nさんから数分遅れて高尾山頂に着きました
登山画像
0854 西側階段を降りるともみじ台下の6差路、左…
登山画像
0902 キジョラン(鬼女蘭)の実が大きくなって…
登山画像
0905 マタタビ(木天蓼)の花
登山画像
0906 この木に咲いているのはどれも雌花(両性…
登山画像
0907 雌雄異株ということですね
登山画像
0907 これも雌花
登山画像
0907 ヤマウコギ(山五加皮)
登山画像
0912 オカトラノオ(丘虎の尾)が咲き始めました
登山画像
0912 この花が咲くと夏が来たなと感じます
登山画像
0923 アカスジキンカメムシ
登山画像
0923 歩く宝石といわれるキレイなカメムシです
登山画像
0924 オオバウマノスズクサ(大葉馬の鈴草)に…
登山画像
0928 ここから学習の歩道(左)へ行きます
登山画像
0946 大平林道に出ました
登山画像
0950 まだスイカズラ(吸蔓)が咲いていました
登山画像
0959 ホタルブクロ(蛍袋)が満開
登山画像
0959 ガク片の間に反り返った付属体があるので…
登山画像
1017 マタタビの雄花を見つけました
登山画像
1026 ニワゼキショウ(庭石菖)
登山画像
1036 大平林道の終点、左側に細い道があります
登山画像
1041 関東ふれあいの道に合流、右が城山です
登山画像
1054 息を切らせて登りきるとメイン縦走路に合…
登山画像
1056 城山に着きました。今日はここでお昼休憩
登山画像
1150 ウリノキ(瓜の木)の花
登山画像
1153 なかなかキレイに咲いている花が見つかり…
登山画像
1208 小仏峠のタヌキ達
登山画像
1233 景信山直下の分岐、右はヤゴ沢を下って小…
登山画像
1238 景信山からの眺め、相模湖方面
登山画像
1238 高尾山方面ですが曇っていて良く見えません
登山画像
1252 遠くの木に何かとまっていました。もっと…
登山画像
1302 たっぷり休憩して出発、今日は東尾根コー…
登山画像
1307 ド忘れして名前が・・、夏の花なんだけど…
登山画像
1307 帰宅後に思い出しました、ウツボグサ(靭…
登山画像
1307 そういうことが良くあります(危険な兆候…
登山画像
1318 小下沢分岐を直進します。右折すると小仏B…
登山画像
1324 鋭角的に左折すると小下沢林道ですが、今…
登山画像
1420 急坂を下りきって木下沢梅林の駐車場に着…
登山画像
1424 ノハラナデシコ(野原撫子)が咲いていま…
登山画像
1427 クマシデ(熊四手)の実がたくさんなって…
登山画像
1432 梅の里入口BSに着きました
登山画像
1436 バス停前のオニグルミ(鬼胡桃)に実がな…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、テーピングテープ、トレッキングポール
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ