登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
陣見山 あじさいの小路 小平高窓の里 2019 岩谷堂 ごっくん水 成身院さざえ堂 日本神社(関東)
img

記録したユーザー

はにわ さん

この登山記録の行程

観光農業センター10:25---陣見山山頂11:40---あじさいの小路12:05---観光農協センター13:30

天気図を横切り  前線は伸びる。
停滞する雲が  低く垂れ込める。
草を弾く  雨音  そっと  歩き始めた。

秦 基博の歌をちょっとアレンジしたが本日はそんな雨交じりの山歩き。

500mlのペットボトルの水1本と板チョコ1枚をウエストポーチに入れて多少濡れても良い恰好で観光農業センターから泣き出しそうな空を見上げて歩き出す。
駐車場下の蓮池は蕾が数本伸び始めたが見頃はこれからなので対岸の紫陽花とのコラボは絵になるかも。
車道を少し行くと本日のコースの案内看板があり岩谷堂に向けて左回りで。
トレランじゃないのでゆっくり行こう。
苔生した舗装路を登るがアワフキムシの泡が斜面に多数。
この泡何かに使えないかな。
岩谷堂入口の駐車場の清冷水を飲んでいると雨粒がポツリポツリと葉っぱにあたる。
ここから登山道になりたくさんの緑苔に覆われた石仏に出会う。
路傍には緑の苔の小さな石の祠も。
小さな仏様が住んで居そう。
石垣が積み上がる岩谷堂は江戸時代末期の仏教修行道場跡らしい。
そして大きな石仏の並ぶ場所を左に曲がって奥の院を目指す。
この先は鎖もあり雨の中、滑る急登を進む。
奥の院は洞穴の中に石仏が安置。
さらに幻想的な霧雨に包まれた杉林を登ると鉄塔のある陣見山山頂。
樹木に覆われ展望無。
そして段々と雨脚が強くなる。
でもどうせ晴れていれば暑さで汗びっしょりになるのでこのくらいの雨なら冷たくて気持ちが良いや。
少し下って長瀞八景の看板から車道を榎峠へ。
晴れていれば尾根沿いのビューラインは車で走ると見晴らしが良いので秋とか冬がお勧めだよ。
榎峠からはあじさいの小路を下る。
色とりどりの紫陽花が見頃を迎えていた。
この辺は北側の沢沿いの為か気温も低く遅咲きの紫陽花が楽しめるらしい。
平日の雨日と言う事もあり人影もないのでゆっくり鑑賞。
スマホだけれどいつもより綺麗に花が撮れたかな。
紫陽花は雨に濡れ、しっとりとして色鮮やか。
途中のごっくん水で喉を潤していると生き生きとした緑苔が目に入る。
さらに車道を下って麓に近くなると雨も小降りになり石神神社で雨宿りをしていたご夫婦と暫し談話。
紫陽花は美の山公園が良いわよ、と教えてもらったのでいつか行ってみよう。
その後小平の高窓の家を通り過ぎ、成身院の仁王門を潜ってさざえ堂を見学しようと拝観料を払いに観光農業センターへ。
管理人のおじさんに300円を払い裏山にあるさざえ堂へ。
一つの堂を参詣するだけで、西国三十三番、坂東三十三番、秩父三十四番の百の寺を参詣したことになり、会津若松の正宗寺と上州太田の曹源寺とここは日本三大さざえ堂と呼ばれている。
今日の目的は三大さざえ堂制覇。(とはいっても現存するさざえ堂は全国に幾つもないが)
さざえ堂を参詣すれば気軽に百寺札所巡りが出来るが一度ぐらい秩父三十四番札所を歩いてみたいな。

帰り道、車で5分ぐらいの日本神社に立ち寄る。
ここは日本で唯一、名前に日本がつく神社らしい。
参道入り口の新井商店さん付近に駐車し少し歩く。
鳥居を潜ると青いダルマが。
何でも日本と言う事にあやかってなでしこジャパンがサムライブルーのダルマをもっていき見事優勝したとか。
その後もオリンピック選手やスポーツ関係者がたくさん参拝に来るみたいだ。
サムライブルーのダルマ、カッコイイな。

あじさいの小路、高窓の里、さざえ堂、日本神社など詳しくは本庄市観光協会で
https://www.honjo-kanko.jp/


それにしても今年の梅雨は晴れ間が全然ないですね。
今日は久しぶりに雨の山歩き。
でもほとんど舗装路なので泥だらけにならなかった。
高山なら低体温症の心配も出てくるけど短時間の低山なら心配もないでしょ。
ミストシャワーのなかのハイキングも火照った体には気持ちが良いもんだよね。

参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

はにわ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年7月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍!
サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍! クライミングギアを入れても背中が痛くない——沢登りと岩稜クライミングで背負ったあわさんのレポート公開!
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?