登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
南高尾山稜、雨ニモマケズ 一丁平、大垂水峠、大洞山、金毘羅山、中沢山、榎窪山、草戸山、草戸峠(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾駅北口(07:12)===日影BS(07:23)・・・日影キャンプ場(07:34)・・・萩原作業道(08:13)・・・一丁平展望台(08:59/09:10)・・・防火帯の道・・・大平林道・・・大垂水峠橋(09:44)・・・大洞山(10:15)・・・金毘羅山(10:31)・・・中沢山(11:00/11:30)・・・見晴台(11:41)・・・三沢峠(12:28)・・・榎窪山(12:32)・・・ふれあい休憩所(12:37/12:55)・・・草戸山(13:12/13:17)・・・草戸峠(13:26)・・・四辻(14:29)・・・高尾山口駅(14:40)


総距離 約13.4km 累積標高差 上り:約1,080m
下り:約1,118m
 天気が良ければ大月方面へ行く予定だったが午後から怪しくなってくるということで急遽変更。このところ景信山付近は毎週のように歩いているので南高尾山稜へ。
 まずは日影林道を歩いて萩原作業道から一丁平へ。曇ってはいるがちょっと涼しくてハイキングには好適。萩原作業道を登り始めて振り返るとNさんがついてこない。呼ぶと「大丈夫?」と言いながらのぼってくる、入口に張られたロープを見て通行止めと思ったようだ。30分程で一丁平に到着、ホオジロが大きな声で囀っている。Nさんが鳥の姿を見つけて教えてくれた。
 大垂水峠を過ぎて大洞山に向かっていると7~8人のグループがいくつか、少し間を置いて前後になりながら進む。グループ毎に数人のインストラクターがついているので追いつくとすぐに道を譲って通してくれる。説明を聞いたりおしゃべりしたり、皆さん楽しそう。我々は中沢山の直下にあるベンチで昼食&休憩。皆さんは最近新設されたいくつかの休憩所で分散して昼食、三沢峠から梅の木平へ降りる計画のようだ。
 榎窪山を通過してふれあい休憩所、小休止して出発するといよいよ雨が降ってきた、戻って雨具を着用。でも暑い、雨は防げても汗ビッショリになりそう。小雨なので松見平休憩所でカッパを脱ぐ。
 東高尾山稜はまき道がないのでアップダウンがキツい。足元を見て一生懸命登っていると大きな木が横倒しになっていたのに気づかず頭をぶつけた。頭頂部にガンと衝撃、痛かったが怪我はなし。やがて四辻に到着、高尾山口駅まで10分くらい。雨がひどくならずに良かった。

登山中の画像
登山画像
0723 日影BSで下車
登山画像
0726 日影林道入口
登山画像
0734 日影キャンプ場
登山画像
0734 人懐こいニャンコ
登山画像
0755 逆沢作業道(左)分岐
登山画像
0808 アカショウマ(赤升麻)
登山画像
0812 伐採跡
登山画像
0813 萩原作業道
登山画像
0816 萩原作業道を登ります
登山画像
0817 フジウツギ(藤空木)
登山画像
0818 紅白混じって咲いていますが色変わりする…
登山画像
0819 タケニグサ(竹似草)
登山画像
0819 雑草の範疇ですが意外にキレイな花
登山画像
0826 オカトラノオ(丘虎の尾)
登山画像
0826 アカショウマ
登山画像
0830 ザトウムシ。クモの仲間ではありません
登山画像
0838 一丁平のまき道に出ました
登山画像
0845 一丁平に着きました
登山画像
0851 ホオジロ♂が梢で啼いていました。「一筆啓…
登山画像
0851 メスへのアピールとか縄張り宣言とかだそ…
登山画像
0855 オオバギボウシ(大葉擬宝珠)が一気に咲…
登山画像
0855 キレイな花ですね
登山画像
0859 一丁平展望台で小休止
登山画像
0910 防火帯の道を大垂水峠へ向かって出発
登山画像
0926 ヒヨドリバナ(鵯花)の開花が始まりました
登山画像
0930 大平林道を横切って・・
登山画像
0930 学習の歩道(左)を大垂水峠へ
登山画像
0944 大垂水峠に着きました
登山画像
0944 大垂水峠橋、下は国道20号
登山画像
0957 尾根に出ました
登山画像
1011 赤馬(アコウマ)分岐、大洞山は左折
登山画像
1015 大洞山
登山画像
1031 金毘羅山
登山画像
1125 オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)
登山画像
1125
登山画像
1127 中沢山の観音様
登山画像
1129 ヤブコウジ(薮柑子)
登山画像
1129 
登山画像
1141 見晴台
登山画像
1141 南高尾山稜唯一の眺望が楽しめます
登山画像
1143 ここにもヤブコウジ
登山画像
1203 西山峠を通過
登山画像
1221 ヒメドコロ(姫野老)
登山画像
1222
登山画像
1223 ヒヨドリバナ
登山画像
1223 だいぶ開花が進みました
登山画像
1228 三沢峠
登山画像
1232 榎窪山、ここを過ぎたら東高尾山稜に入り…
登山画像
1237 ふれあい休憩所。雨が降ってきたので雨具…
登山画像
1237 城山湖
登山画像
1308 センチコガネ、何やら相談中?
登山画像
1312 さっき着たばかりのカッパが暑くて・・
登山画像
1317 草戸山、町田市最高地点
登山画像
1328 草戸峠から向かいに高尾山
登山画像
1328 草戸峠で最後の小休止
登山画像
1346 拓大分岐を通過
登山画像
1429 四辻に着きました
登山画像
1436 民家の横を通って国道20号に出ます
登山画像
1441 高尾山口駅に到着
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、テーピングテープ、トレッキングポール
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年7月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍!
サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍! クライミングギアを入れても背中が痛くない——沢登りと岩稜クライミングで背負ったあわさんのレポート公開!
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?