登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
花の八ヶ岳 硫黄岳~横岳~赤岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

yasuhiro さん
  • 日程

    2019年7月14日(日)~2019年7月15日(月)

  • 利用した登山口

    美濃戸  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:美濃戸の赤岳山荘までマイカー

  • 天候

    初日:雨、風が強い、2日目:曇りときどき雨、風は強くない 最初から最後まで日差しなし
    [2019年07月14日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
美濃戸(06:00)・・・堰堤広場(07:00)・・・赤岳鉱泉(08:00)[休憩 10分]・・・赤岩ノ頭(09:50)・・・硫黄岳(10:10)[休憩 10分]・・・大ダルミ(10:30)・・・横岳(11:20)[休憩 30分]・・・大ダルミ(12:10)

【2日目】
大ダルミ(05:00)・・・横岳(06:00)[休憩 30分]・・・三叉峰(06:40)[休憩 30分]・・・赤岳天望荘(08:00)・・・赤岳(08:40)[休憩 10分]・・・行者小屋(10:20)[休憩 10分]・・・美濃戸(12:20)

総距離 約16.5km 累積標高差 上り:約1,850m
下り:約1,850m
コースタイム 標準:12時間
自己:11時間20分
コースタイム倍率 0.94
私は八ヶ岳の地元なので、天気が悪い時は登りません。泊りで行きたい時もその期間の天気が確認できてから予約を入れます。しかし今回は3連休だったので、早めに予約を入れておきました。そのため、あいにくの天気でしたが登りました。特に初日は荒れ模様で、身体が芯まで冷え切ってしまい大変でした。
毎年この季節には泊りで行きます。八ヶ岳の稜線の花が見ごろを迎えるからです。例年だと今の季節はコマクサが見ごろになっていますが、今年は遅れているようです。硫黄岳から横岳の台座の頭までコマクサの大群落がありますが、見ごろはまだ先になりそうです。代わりにコマクサが見ごろになるころ終わりになるウルップソウやヤツガタケキスミレが見ごろを迎えていました。チョウノスケソウやタカネシオガマ、オヤマノエンドウなども見ごろとなっていて、稜線にはすてきなお花畑が広がっていました。天気には恵まれませんでしたが、それなりに楽しめた山歩きとなりました。

登山中の画像
登山画像
午前6時出発。雨がしとしと降り続いています。…
登山画像
2時間後、赤岳鉱泉に到着したころは本降りとな…
登山画像
その後、さらに強くなり、赤岩の頭では横殴りの…
登山画像
硫黄岳山荘は午前に到着。この後台座の頭まで花…
登山画像
硫黄岳山頂に、クマが出没したらしいです。この…
登山画像
翌朝も厚いガスがかかり、午前5時の出発時には…
登山画像
まずはチョウノスケソウ。硫黄岳から横岳の稜線…
登山画像
コマクサはまだかなり早い状態。見ごろはだいぶ…
登山画像
でもコマクサより一足先に咲くヤツガタケキスミ…
登山画像
コマクサが咲くとかなり華やかになりますが、今…
登山画像
台座の頭に白いコマクサがあります。まだ開いて…
登山画像
岩場にチョウノスケソウの群落。
登山画像
横岳に到着したころ、雨はやや落ち着いていまし…
登山画像
行者小屋で今年売り出された2種類の新しいバッ…
登山画像
ヤツガタケキスミレは八ヶ岳の固有種で、硫黄岳…
登山画像
三叉峰。下界は厚いガスの下。また雨が降ってき…
登山画像
ミヤマダイコンソウとオヤマノエンドウ(だと思…
登山画像
砂礫の中のウルップソウとヤツガタケキスミレの…
登山画像
ウルップソウは硫黄岳から横岳の砂礫にたくさん…
登山画像
石尊峰手前のこのあたりが、ヤツガタケキスミレ…
登山画像
石尊峰。視界ゼロ。
登山画像
岩山とお花畑のコラボ。
登山画像
天上の楽園。雨は落ち着きました。
登山画像
チョウノスケソウにはゴツゴツした岩が似合いま…
登山画像
稜線はまさにお花畑の様相を呈しています。
登山画像
イワベンケイもたくさん咲いていました。
登山画像
うるわしいお花畑。
登山画像
天気がとにかく残念。
登山画像
鉾岳の下のウルップソウ。6月上旬、ちょうどこ…
登山画像
ハクサンイチゲもたくさん咲いています。
登山画像
ミヤマキンポウゲ(だと思います)。
登山画像
タカネシオガマ。これもいたるところで見られま…
登山画像
ミヤマオダマキ。こちらはここだけで見られまし…
登山画像
二十三夜峰。天気が良ければ、ここからは赤岳と…
登山画像
地蔵の頭。視界ゼロ
登山画像
赤岳天望荘。視界ゼロ。
登山画像
赤岳の山頂直下。天気にもかかわらず人は結構い…
登山画像
赤岳頂上山荘。
登山画像
赤岳山頂。思ったよりたくさんの人がいました。
登山画像
視界まったくのゼロ。また雨が降り出しました。
登山画像
文三郎のマムート階段と中岳からの合流。本来向…
登山画像
行者小屋に午前中に到着。人はそこそこ。思った…
登山画像
帰りも時々パラパラきましたが、概ね雨は止んで…
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

yasuhiroさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

yasuhiro さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月7日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!