登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
花の八ヶ岳 硫黄岳~横岳~赤岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

yasuhiro さん
  • 日程

    2019年7月14日(日)~2019年7月15日(月)

  • 利用した登山口

    美濃戸  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:美濃戸の赤岳山荘までマイカー

  • 天候

    初日:雨、風が強い、2日目:曇りときどき雨、風は強くない 最初から最後まで日差しなし
    [2019年07月14日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
美濃戸(06:00)・・・堰堤広場(07:00)・・・赤岳鉱泉(08:00)[休憩 10分]・・・赤岩ノ頭(09:50)・・・硫黄岳(10:10)[休憩 10分]・・・大ダルミ(10:30)・・・横岳(11:20)[休憩 30分]・・・大ダルミ(12:10)

【2日目】
大ダルミ(05:00)・・・横岳(06:00)[休憩 30分]・・・三叉峰(06:40)[休憩 30分]・・・赤岳天望荘(08:00)・・・赤岳(08:40)[休憩 10分]・・・行者小屋(10:20)[休憩 10分]・・・美濃戸(12:20)

総距離 約16.5km 累積標高差 上り:約1,850m
下り:約1,850m
コースタイム 標準:12時間
自己:11時間20分
コースタイム倍率 0.94
私は八ヶ岳の地元なので、天気が悪い時は登りません。泊りで行きたい時もその期間の天気が確認できてから予約を入れます。しかし今回は3連休だったので、早めに予約を入れておきました。そのため、あいにくの天気でしたが登りました。特に初日は荒れ模様で、身体が芯まで冷え切ってしまい大変でした。
毎年この季節には泊りで行きます。八ヶ岳の稜線の花が見ごろを迎えるからです。例年だと今の季節はコマクサが見ごろになっていますが、今年は遅れているようです。硫黄岳から横岳の台座の頭までコマクサの大群落がありますが、見ごろはまだ先になりそうです。代わりにコマクサが見ごろになるころ終わりになるウルップソウやヤツガタケキスミレが見ごろを迎えていました。チョウノスケソウやタカネシオガマ、オヤマノエンドウなども見ごろとなっていて、稜線にはすてきなお花畑が広がっていました。天気には恵まれませんでしたが、それなりに楽しめた山歩きとなりました。

登山中の画像
登山画像
午前6時出発。雨がしとしと降り続いています。…
登山画像
2時間後、赤岳鉱泉に到着したころは本降りとな…
登山画像
その後、さらに強くなり、赤岩の頭では横殴りの…
登山画像
硫黄岳山荘は午前に到着。この後台座の頭まで花…
登山画像
硫黄岳山頂に、クマが出没したらしいです。この…
登山画像
翌朝も厚いガスがかかり、午前5時の出発時には…
登山画像
まずはチョウノスケソウ。硫黄岳から横岳の稜線…
登山画像
コマクサはまだかなり早い状態。見ごろはだいぶ…
登山画像
でもコマクサより一足先に咲くヤツガタケキスミ…
登山画像
コマクサが咲くとかなり華やかになりますが、今…
登山画像
台座の頭に白いコマクサがあります。まだ開いて…
登山画像
岩場にチョウノスケソウの群落。
登山画像
横岳に到着したころ、雨はやや落ち着いていまし…
登山画像
行者小屋で今年売り出された2種類の新しいバッ…
登山画像
ヤツガタケキスミレは八ヶ岳の固有種で、硫黄岳…
登山画像
三叉峰。下界は厚いガスの下。また雨が降ってき…
登山画像
ミヤマダイコンソウとオヤマノエンドウ(だと思…
登山画像
砂礫の中のウルップソウとヤツガタケキスミレの…
登山画像
ウルップソウは硫黄岳から横岳の砂礫にたくさん…
登山画像
石尊峰手前のこのあたりが、ヤツガタケキスミレ…
登山画像
石尊峰。視界ゼロ。
登山画像
岩山とお花畑のコラボ。
登山画像
天上の楽園。雨は落ち着きました。
登山画像
チョウノスケソウにはゴツゴツした岩が似合いま…
登山画像
稜線はまさにお花畑の様相を呈しています。
登山画像
イワベンケイもたくさん咲いていました。
登山画像
うるわしいお花畑。
登山画像
天気がとにかく残念。
登山画像
鉾岳の下のウルップソウ。6月上旬、ちょうどこ…
登山画像
ハクサンイチゲもたくさん咲いています。
登山画像
ミヤマキンポウゲ(だと思います)。
登山画像
タカネシオガマ。これもいたるところで見られま…
登山画像
ミヤマオダマキ。こちらはここだけで見られまし…
登山画像
二十三夜峰。天気が良ければ、ここからは赤岳と…
登山画像
地蔵の頭。視界ゼロ
登山画像
赤岳天望荘。視界ゼロ。
登山画像
赤岳の山頂直下。天気にもかかわらず人は結構い…
登山画像
赤岳頂上山荘。
登山画像
赤岳山頂。思ったよりたくさんの人がいました。
登山画像
視界まったくのゼロ。また雨が降り出しました。
登山画像
文三郎のマムート階段と中岳からの合流。本来向…
登山画像
行者小屋に午前中に到着。人はそこそこ。思った…
登山画像
帰りも時々パラパラきましたが、概ね雨は止んで…
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

yasuhiroさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    最低気温が10℃を下回る日も出てくるようになりました。ヒュッテ周辺では初秋の花が咲いています
    19年08月21日(水)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    先週の台風による登山道の支障はありません。8/31「星空とワインの集い」開催
    19年08月20日(火)
  • オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    アキノキリンソウ、ゴゼンタチバナ、ズダヤクシュなど、オーレン小屋周辺の樹林帯では様々な花が開花しています
    19年08月08日(木)
    北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    夏山で眺望を楽しみやすいのは朝の時間帯です。夏の山小屋に宿泊する際は早朝の素晴らしい景観をお楽しみください
    19年08月07日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

yasuhiro さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年8月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...