登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
八ヶ岳縦走北行 八ヶ岳縦走北行(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

山こ さん
  • 日程

    2019年7月20日(土)~2019年7月22日(月)

  • パーティ

    2人 (山こ さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:JR小淵沢駅から鉢巻周遊バスで富士見高原花の里下車。編笠山への登山道がすぐに始まる。

  • 天候

    曇り

この登山記録の行程

1日目
富士見高原10:38 編笠山13:30 権現岳15:39 キレット小屋17:06

2日目
キレット小屋6:10 赤岳7:29 横岳9:25 硫黄岳10:28 東天狗岳12:56 中山峠14:35 にゅう14:42 青苔荘17:00

3日目
青苔荘5:00 麦草峠5:22 茶臼山6:11 縞枯山6:44 雨池山7:21 三ッ岳Ⅰ峰7:48 三ッ岳Ⅱ峰8:06 三ッ岳Ⅲ峰8:16 北横岳ヒュッテ8:51 北横岳南峰9:05 北横岳北峰9:12 七ッ池9:26 北八ヶ岳ロープウェイ10:07


総距離 約30.0km 累積標高差 上り:約3,304m
下り:約2,390m
台風5号の影響を心配しましたが、三日間とも絶好の天気に恵まれました。途中テント二泊の山行でしたが、雨も風もなく、強烈な日差しもなく、全行程を通じて360度の絶景の連続でした。南の編笠山から北の北横岳北峰までの縦走。どのピークも心に残りますが、編笠山、赤岳、三ッ岳は特に、その厳しい岩登りが印象的でした。赤岳、横岳、硫黄岳周辺は、大勢の登山客で賑わっていました。どれもそんなに簡単な山ではないと思いますが、老若男女、山頂での写真撮影で順番待ちができるほどの賑わいでした。南八ヶ岳ルートは、適度な間隔で山小屋がたくさんあるので、楽しみもたくさんあって、登山の苦労も和らぎます。コースは全行程ほぼ問題なく、通行止めなどもありませんでした。樹林帯の上り下りは大きな岩がゴロゴロ転がっており歩きにくいです。稜線には鎖場や梯子が多く、60段の梯子もありますが、いずれも恐怖感はあまりなく、むしろ、編笠山、赤岳、三ッ岳の岩場の方が、油断していると危険だと思います。長年夢だった八ヶ岳縦走を達成できてうれしいですが、蓼科山を残したのが心残りです。北八ヶ岳ロープウェイのレストラン店長に、蓼科山は八ヶ岳に含まれますか、と聞いたところ、「私は麓に住んでますけど、北横岳すらも八ヶ岳に含まれるかどうか、よくわかりません」と言っていたのが、印象に残っています。

登山中の画像
登山画像
富士見高原花の里
登山画像
登り始め
登山画像
編笠山山頂
登山画像
なるほど編笠山です
登山画像
東ギボシと権現岳
登山画像
権現岳山頂
登山画像
60段ハシゴ
登山画像
赤岳を望む
登山画像
キレット小屋テント場
登山画像
二日目の朝,キレット小屋から富士山が美しい
登山画像
赤岳岩場の登り
登山画像
赤岳山頂
登山画像
横岳を望む
登山画像
穂高連峰
登山画像
横岳山頂
登山画像
硫黄岳
登山画像
根石岳山荘。ラーメンが絶品でした。ごちそうさ…
登山画像
根石岳
登山画像
東天狗岳
登山画像
にゅう
登山画像
三日目。茶臼山。
登山画像
縞枯山
登山画像
雨池山
登山画像
三ッ岳Ⅰ峰
登山画像
三ッ岳Ⅱ峰
登山画像
三ッ岳Ⅱ峰からⅢ峰へのルート
登山画像
三ッ岳Ⅲ峰
登山画像
北横岳南峰
登山画像
北横岳北峰
登山画像
蓼科山。今回はパスしました。
登山画像
北横岳から南八ヶ岳連峰を望む
登山画像
七ッ池
登山画像
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、行動食、GPS機器、テント、シュラフ、マット(個人用)、燃料、コッヘル
【その他】 サレワトレランシューズ、しまむらTシャツ、ヨーカドーTシャツ、コロンビアショートパンツ、ファイントラックショートパンツ、マウンテンハードウェアレインウェア、ミレー45Lザック、アライテントライペン、コールマンコッヘル、サレワヘルメット、マウンテンイクイップメントシュラフ、エクスペッドエアーマット、日焼け止め、アルファ米、カップヌードル、カロリーメイト、菓子パン、塩飴,ハイドレーションパック1L、ティッシュ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山こさんの登山記録についてコメントする
  • モンターニャ さん
    たかぴょんさん、お疲れ様でした。この時期に3日間雨が降らないなんて強運の持ち主ですね。それと「サレワのトレランシューズ」は私と一緒です!
    マイナーブランドなのに珍しいですね。

  • 山こ さん
    モンターニャさん
    ありがとうございます。モンターニャさんに触発されたおかげです。サレワのシューズもモンターニャさんの写真を見て急きょ購入しました。めちゃくちゃフィット感がよく、岩場の悪路にも見事耐えてくれました。また素晴らしい記録を楽しみにしています。

関連する現地最新情報

  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    登山道に積雪はありません。日没が早くなっているので早めの行動をお願いします
    20年11月26日(木)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    国道299号線の麦草峠は11/19より冬期通行止め。登山道に積雪はありませんが凍結に注意してください
    20年11月24日(火)
  • 北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    北八ヶ岳ロープウェイの営業時間は9時~16時、11/24からは点検運休となります。時間的に無理のない登山計画で入山を
    20年11月19日(木)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    今シーズンの営業は10月31日泊まで。先日の雪が、途中の森林限界付近、日陰のところなどに残って凍っています
    20年10月30日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山こ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年11月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...