登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
新穂高温泉―雲ノ平―新穂高温泉 双六岳・三俣蓮華岳・鷲羽岳・ワリモ岳・祖父岳・樅沢岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

星ノ山 さん
  • 日程

    2019年7月22日(月)~2019年7月26日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:高山―平湯経由ー新穂高温泉登山者駐車場
    特に支障なし、駐車場は平日で空いていたいた。

  • 天候

    初日曇りのち雨2日目:雨のち曇りから晴れ3日目:晴れのち曇り4日目:晴れのち曇り5日目:晴れのち曇り

この登山記録の行程

【1日目】
新新穂高温泉(06:03)・・・笠新道登山口(07:39)・・・わさび平小屋(07:53)・・・小池新道登山口(08:38)・・・秩父沢出合(09:40)・・・シシウドが原(11:27)・・・鏡平山荘(12:33)
【2日目】
鏡平山荘(06:35)・・・弓折乗越(07:54)・・・双六小屋(09:17)・・・双六岳巻道分岐(10:00)・・・双六岳(11:25)・・・三俣蓮華岳(13:33)・・・三俣山荘(14:50)
【3日目】
三俣山荘(06:45)・・・鷲羽岳(08:05)・・・ワリモ北分岐(09:05)・・・岩苔乗越(09:15)・・・祖父岳(:55)・・・祖父岳分岐(12:06)・・・雲ノ平キャンプ場分岐(5)・・・雲ノ平(13:00)
【4日目】
雲ノ平(06:28)・・・雲ノ平キャンプ場分岐(06:48)・・・祖父岳分岐(07:28)・・・徒渉点(08:42)・・・三俣山荘(09:35)・・・双六小屋(13:23)・・・双六小屋(14:05)・・・樅沢岳(14:43)・・・双六小屋(15:23)
【5日目】
双六小屋(06:30)・・・弓折乗越(08:00)・・・鏡平山荘(08:40)・・・シシウドが原(09:15)・・・秩父沢出合(10:05)・・・小池新道登山口(10:45)・・・わさび平小屋(11:05)・・・笠新道登山口(11:35)・・・新穂高温泉(12:35)


総距離 約43.4km 累積標高差 上り:約3,443m
下り:約3,437m
【1日目】
新穂高センターで登山届提出(06:03)アジサイの花を楽しみながら、笠新道登山口(07:39)やっと、ここで小休憩、わさび平小屋(07:53)残雪が見えてきた、川の流れはかなり、小池新道登山口(08:38)秩父沢出合(09:40)この間でカッパ着用、シシウドが原(11:27)着いた、鏡平山荘(12:33)乾燥機が素晴らしい。
【2日目】
鏡平山荘(07:00)・・・弓折乗越(08:00)・・・双六小屋(09:00)・・・双六岳(10:00)・・・三俣蓮華岳(11:25)・・・三俣山荘(12:05)
現在編集中
【3日目】
三俣山荘(06:45)・・・鷲羽岳(08:05)・・・ワリモ北分岐(09:05)・・・岩苔乗越(09:15)・・・祖父岳(09:55)・・・祖父岳分岐(10:25)・・・雲ノ平キャンプ場分岐(10:55)・・・雲ノ平(11:15)
現在編集中
【4日目】
雲ノ平(06:28)・・・雲ノ平キャンプ場分岐(06:48)・・・祖父岳分岐(07:28)・・・徒渉点(08:28)・・・三俣山荘(09:18)・・・双六小屋(11:33)
現在編集中
【5日目】
双六小屋 晴れ武茂が出始める・・・弓折乗越 初日は雨、今日はガススッキリしない・・・鏡平山荘 槍ヶ岳はガスで見えず・・・シシウドが原 登ってくる人が多く自分のペースで歩けない・・・秩父沢出合登ってくる人が多く自分のペースで歩けない・・・小池新道登山口 雲の晴れ間の青空が素晴らしい・・・わさび平小屋 登る人、下山者で結構にぎわっている・・・笠新道登山口 看板に二人が見入っていた、蝶採取の青年と少し話す、蝶が少ないらしい・・・新穂高温泉 下山届を出し駐車場へ

登山中の画像
登山画像
登山者用駐車場から少し歩くと
登山画像
ここで、登山届を提出
登山画像
ここにも、登山届提出箱あり
登山画像
気にせず行きました
登山画像
これが有名な
登山画像
わさび平小屋
登山画像
綺麗な彩り
登山画像
雨ですが、花は楽しめます
登山画像
あと数十秒
登山画像
4日目で稜線からのやっぱり日の出いいなぁ雲ノ平…
登山画像
思い思いの方向へカメラを向けていました。
登山画像
診療所開設されました。
登山画像
今年はナナカマドの花が多く咲いている。
登山画像
花見平
登山画像
7月26日まだ、雪は残ってますが登山靴のみでOK
登山画像
ライチョウの親子が足元に。
登山画像
弓折乗越、また、天候に恵まれず。
登山画像
鏡平山荘 槍ヶ岳ガスで見えず。
登山画像
この横で休むと写真に写ります。
登山画像
イタドリケ原
登山画像
雪渓が残ってます。
登山画像
落石注意。
登山画像
ここもまだ、踏み抜き後あり、良く確かめて歩き…
登山画像
残念ながらまだ、こんな事する人がいるんですね。
登山画像
わさび平小屋やっとここまで。小休憩。
登山画像
下りてきました。下山届をだして、駐車場へ。4泊…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ライター、カップ
【その他】 結束バンド、ダイアモックス、クラシエ芍薬甘草湯68
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    暖かい日が続き燕山荘周辺の雪は少なくなっています。金曜日は雨の予報が出ています
    20年11月19日(木)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    2020年の営業終了。冬期小屋のみご利用。トイレは利用不可のため携帯トイレを携行ください
    20年10月26日(月)
  • 太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    太郎平小屋の2020年の営業は終了しました。冬期は小屋裏の冬期出入り口から、トイレ・自炊室のみ使用可
    20年10月21日(水)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    本年の営業を終了。冬期、双六小屋と黒部五郎小舎は避難小屋として開放(1名1泊1,000円)
    20年10月17日(土)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド
秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド ウールの弱点を克服したアンダーウエア「メンズ ソリューション150メリノベースレイヤー クルー」の機能とは?
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...