登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
NO.0151 蓼科山:久しぶりの全員登頂、大河原峠からの入山が功を奏したか 蓼科山(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

久喜山歩会 さん
  • 日程

    2019年8月18日(日)

  • パーティ

    2人 (久喜山歩会 さん 、久喜山歩会30名 さん)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:貸切バス:大河原峠下車、七合目登山口下車

  • 天候

    曇り、時々晴れ
    [2019年08月18日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

日帰り山行:4時間53分 休憩:36分 合計:5時間29分
S大河原峠10:06→11:23佐久市最高地点→11:33赤谷の分岐→11:45将軍平→11:51蓼科山荘11:52→12:41蓼科山頂ヒュッテ→12:48蓼科山13:20→13:28蓼科山頂ヒュッテ13:29→14:15蓼科山荘→14:16将軍平14:18→15:21馬返→し15:35蓼科山7合目登山口→15:35ゴール地点G

会員によるこの山行の記録サイト
※ hayabusaさんのヤマレコ→https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1984473.html

コース状況危険箇所等
山頂から七合目登山口の山道は、土の流れ止め丸太?が外れ崩落状態で危険と言うほどでは無いが滑りやすく注意が必要
その他周辺情報 温泉はすずらんの湯さんを利用、20名以上団体で580円/人 県外回数券の販売は無し

感想/記録
会員番号:008
10日前から天気予報とにらめっこ
山の天気は前日と当日の予報を見るだけで十分と認識した
当日の予報さえ、当てにならないのだから
今回は七合目登山口からのピストンを計画していたが、急遽、大河原峠~蓼科山~七合目登山口のルートに変更した。
変更に当たり、佐久市観光課HP経由で大河原峠迄の中型バスでのアプローチをお尋ねしたところ、運航可能との迅速且つ丁寧な回答を頂き決定した。お陰様で登りはハイキング気分の楽しい登山となり30人の会員は大満足でした。佐久市観光課さん、ありがとうございました

登山中の画像
  • 今月の絵手紙(いっちゃん)
  • 大河原峠登山口:出発です
  • 30名パーティー まだ駐車場にいる人も居た
  • ギンリョウソウの赤ちゃんか?
  • こんな道が続くと良いなと思いながら、ひたすら歩いています
  • 世代交代の立ち枯れか?
  • 佐久市最高地点
  • こんな道が続いていました
  • 余裕です
  • 小屋が見えてきました
  • 将軍平に着きました 大河原峠から登って正解でした 楽しみながら、皆さん余裕、、
  • さて、ここからは岩登りです
  • 奇麗所がだんだん増えてきました
  • ガスが消えると、少しだけ下界が見える
  • ガスが消えると、少しだけ下界が見える
  • 土留の丸太が崩れ、登山道はこんな状態です 大河原から登って、良かった
  • 下りは長かったね お疲れ様
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    晴れた日は気温も10℃前後まで上がり、ぽかぽか陽気に。小屋までの登山道は雪よりも氷の箇所が多いです
    19年12月11日(水)
    黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    登山道は全体的に凍結。積雪量が少ないためアイゼンよりもチェーンスパイクのほうが歩きやすそう
    19年12月10日(火)
  • 北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    北八ヶ岳ロープウェイの点検運休が12/29まで延長。ヒュッテも12/27まで平日は休館、週末も宿泊者数を制限しての営業となります
    19年11月26日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

久喜山歩会 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!