登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
奥高尾、林道巡りのリハビリハイキング 城山、高尾山(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾駅(08:12)===日影BS(08:27)・・・日影キャンプ場(08:39)・・・車止めゲート・・・城山(10:15/10:25)・・・関東ふれあいの道分岐(10:29)・・・大平林道分岐(10:47)・・・学習の歩道分岐(11:20)・・・富士見台(12:10/12:45)・・・高尾山山頂(13:08)・・・霞台(13:46/13:50)・・・金毘羅台(14:05/14:15)・・・高尾山口駅(14:42)


総距離 約13.2km 累積標高差 上り:約1,178m
下り:約1,215m
 2ヵ月前に骨折したTさんのリハビリハイキング。あまりキツくないコースということで日影林道から城山を通過して大平林道、高尾山と巡る。日影BSでバスを下車、日影林道に入るとどんどん先へ行く人と写真を撮りながらゆっくり進むグループに分かれる。NさんとTさんは先に行ってしまうグループだが途中で何度か待っていてくれる。
 城山の山頂近くで雨が降って来た。お茶屋さんの軒下を借りて雨宿り。直に止んだので出発、メイン縦走路は倒木で通行止めのお知らせ。でもまき道を通り抜けられるようなので問題なさそう。我々は関東ふれあいの道を大垂水峠方面に向かうが、急坂で濡れているので結構滑って危ない。坂を下りきったところで左折して大平林道方面へ。途中、草が繁って足元がよく見えない上に路肩が崩れているところがあるので注意。林道に出てしまえば平坦で歩き易い道になる。
 学習の歩道からメイン縦走路に戻り、もみじ台下の4差路を右の富士見台へ。ツルニンジンを探しながら進むが見つからない。富士見台のあずま屋で昼食、先客が3人いらっしゃったが食事が済んだので場所を空けて下さった。TさんとNさんはお湯を沸かして温かい食事、私は相変わらずの冷ソーメン。今日の気温なら温かいものが良かった。ここなら雨は気にならないのでゆっくり休憩して出発。ツルニンジンがあった。バアソブより一回り大きな花。本日の本命、見つかって良かった。ツボミもたくさんあったのでしばらく楽しめそう。
 こんな雨模様の天候でも小学生の団体で高尾山頂は賑わっていた。下りのコースはどこにしよう、稲荷山は滑りやすいところがあるし、6号路は倒木で通行止めになっているし。それで表参道1号路に決定、人は多そうだがやむを得ない。
 エコーリフトの山上駅を過ぎて急な下りになるとTさんが辛そうだ。2ヵ月間殆ど歩かなかったそうなので無理もない。金比羅台で小休止、でも景色は殆ど見えない。だいぶ下ってゴールに近づくと雨の形跡がなく道路は乾いている、山の上だけ降ったようだ。でもお陰で久し振りに涼しくて歩きやすい山歩きを楽しめました。

登山中の画像
登山画像
0743 高尾駅北口。待ち合わせは8時、バスは8時12分
登山画像
0827 日影BSで15人くらいの方が下車しました。…
登山画像
0829 日影林道入口(左)
登山画像
0839 日影キャンプ場にてトイレを拝借
登山画像
0839 人懐っこいキャンプ場のニャンコ
登山画像
0900 イヌショウマ(犬升麻)
登山画像
0907 ゲンノショウコ?と思っていると、後から…
登山画像
0907 虫眼鏡(教えて下さった方に借りた)で見…
登山画像
0909 秋の花ツリフネソウ(釣舟草)が咲き出し…
登山画像
0909 定番の構図
登山画像
0910 ミゾソバ(溝蕎麦)
登山画像
0910 茎に刺がないことを確認します
登山画像
0912 一年振りなので新鮮に感じて何度も撮ります
登山画像
0912 たくさん咲き出すと飽きます
登山画像
0924 NさんとTさん
登山画像
0929 ジャコウソウ(麝香草)
登山画像
0929
登山画像
0929
登山画像
0943 ヤマハギ(山萩)
登山画像
0956 クサボタン(草牡丹)が咲き始めました
登山画像
0956 残念ながらピンボケ写真ばかりでした
登山画像
1000 ツリガネニンジン(釣鐘人参)
登山画像
1000 ガクが細くて鋸歯があります
登山画像
1013 カマキリは無事に台風をやり過ごしたよう…
登山画像
1014 キアゲハの幼虫も元気に食事中
登山画像
1025 城山山頂から高尾山へ向かう道には「現在…
登山画像
1029 「この先倒木あり 電線に掛かっており危…
登山画像
1039 オミナエシ(女郎花)
登山画像
1039
登山画像
1042 ワレモコウ(吾亦紅)
登山画像
1042 このエンジっぽい赤が好きです
登山画像
1042 まだツボミ
登山画像
1047 分岐を左折して大平林道方面へ
登山画像
1116 多分フクシマシャジン(福島沙参)と思う…
登山画像
1119 ヤマホトトギス(山杜鵑草)
登山画像
1120 まだたくさん咲いていました
登山画像
1129 大平林道
登山画像
1248 ツルニンジン(蔓人参)、別名ジイソブ(…
登山画像
1248 バアソブより一回り大きめです
登山画像
1249 ツボミもたくさんありました
登山画像
1251 ノダケ(野竹)、まだ開花前でした
登山画像
1259 高尾山西側階段下6差路
登山画像
1302 時々ポツポツと降ってきます
登山画像
1308 山頂標識で記念写真
登山画像
1328 フシグロセンノウ(節黒仙翁)、ちょっと…
登山画像
1328 こちらはキレイです
登山画像
1346 霞台で小休止
登山画像
1350 ハナトラノオソウ(花虎尾草)
登山画像
1350 花壇で咲いていました
登山画像
1405 金毘羅台で小休止
登山画像
1430 もうすぐ高尾山口駅、Tさんも最後まで頑張…
登山画像
1442 無事に高尾山口駅に帰ってきました
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ナイフ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、テーピングテープ、トレッキングポール
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする
  • トマトとケチャップ さん
    釣り好きさん
    こんにちわ。
    ツルニンジン、おおおーという感じです。ありがとうございます。
    いい季節になりましたねー。

  • 釣り好き さん
    トマトとケチャップさん
    コメントありがとうございます。

    ツルニンジンは例年咲いている場所では見つけられず、見つかったのは初めてのところでした。
    蔓性多年草ではありますがずっと同じところで咲く訳ではないのかも。今後も要観察です。

    本当に一年で一番いい季節だと思います。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!