登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
槍ヶ岳~天狗池 槍ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2019年9月14日(土)~2019年9月15日(日)

  • 利用した登山口

    上高地バスターミナル  

  • パーティ

    2人 (ムラチャン さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:松本まで電車。そこから友人の車で沢渡駐車場に移動し前泊。
    翌朝、相乗りタクシーで上高地まで移動。

  • 天候

    初日:晴天、2日目:晴天
    [2019年09月14日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
上高地バスターミナル(05:25)・・・河童橋(05:30)・・・明神(06:07)・・・徳沢(06:48)[休憩 5分]・・・横尾(07:50)[休憩 5分]・・・一ノ俣(08:45)・・・槍沢ロッヂ(09:19)[休憩 5分]・・・ババ平(09:55)[休憩 5分]・・・水俣乗越分岐(10:23)・・・天狗原分岐(11:24)[休憩 10分]・・・グリーンバンド(12:13)・・・槍ヶ岳殺生ヒュッテ(12:56)[休憩 155分]・・・槍ヶ岳山荘(15:59)[休憩 20分]・・・槍ヶ岳(17:40)[休憩 10分]・・・槍ヶ岳山荘(18:17)・・・槍ヶ岳殺生ヒュッテ(18:50)

【2日目】
槍ヶ岳殺生ヒュッテ(05:50)・・・グリーンバンド(06:20)・・・天狗原分岐(06:50)[休憩 5分]・・・天狗原(07:40)[休憩 15分]・・・天狗原分岐(08:28)[休憩 5分]・・・水俣乗越分岐(09:09)・・・ババ平(09:35)[休憩 5分]・・・槍沢ロッヂ(10:05)[休憩 10分]・・・一ノ俣(10:42)・・・横尾(11:21)[休憩 5分]・・・徳沢(12:10)[休憩 5分]・・・明神(13:03)・・・河童橋(13:38)・・・上高地バスターミナル(13:42)

総距離 約40.0km 累積標高差 上り:約2,776m
下り:約2,776m
コースタイム 標準:18時間45分
自己:16時間52分
コースタイム倍率 0.90
渋滞覚悟で念願の槍ヶ岳に挑戦。案の定穂先アタックは大渋滞。それでも1時間強で登頂でき、おかげで陽が沈む直前の絶景を堪能することができ、かえってよかったかも。帰路では天狗池の逆さ槍を見ることができるなど、天候にも恵まれ記憶に残る山行になった。

往路、沢渡バスターミナルからは、相乗り仲間を探して5人でタクシー移動。
ゲートが開くのを待って、ほぼ一番乗りでしかもバスよりも安く上高地に移動することができた。
初日の目的地は殺生ヒュッテのテント場。さらには今日中に頂上制覇だ。
横尾までは平たんな道のり。横尾では横尾大橋は渡るもんだと思い込んでおり間違って涸沢方面に行きかけたが、分岐がないため確認し間違いに気が付いた。すぐに引き返したが10分弱のロス。
横尾から徐々に勾配がきつくなるが、それほどでもない。沢のすぐ横、水の音を聞きながらの爽快な登山道だ。人気ルートとあってよく整備されている。
槍沢ロッジで穂先を望遠鏡で確認。9時過ぎだがすでに頂上にはたくさんの人。3連休初日であり覚悟はしていたが山頂アタックの渋滞が気になる。さらにはテン場確保も急がねば。
槍沢ロッジを過ぎ大曲を過ぎると勾配はさらにきつくなり、一緒に行った友人のペースが徐々に落ちてきた。天狗原分岐からは分かれて私が先に行って殺生ヒュッテのテン場2張を確保することとした。
分岐から少し進むと穂先がバーンと見えてきた。私もヘロヘロだったが穂先を見ながらで少しずつ歩を前に進める。
コースタイムの7割ほどで殺生ヒュッテに到着。テン場の空きはまだ多くあり、隣り合ったよさげな場所を選んで2張り分を確保、さっそく私の分を立てた。ほどなく友人も到着し今夜の宿は完成した。
穂先を見上げるなかなかのロケーション。前も開けており気持ちの良いテン場だ。
槍の肩から穂先へ続く登山道は人が数珠つなぎとなっているようだが、時間はまだ15時前、翌朝の状況はよく見えないこともあり、体力的に限界が近く渋る友人を説得して、少し休んでから頂上アタックすることとした。
15時40分から登山再開。槍ヶ岳山荘までの急勾配な道をほぼコースタイムどおりで移動。ヘルメットを装備しストックを畳んで穂先へアタック開始....のはずだったがすぐに渋滞。じっとしている時間が長く寒さを感じて上着を着た(寒さ対策は必須)。あとは止まっておりいるときの体制。無理な体制で止まることが無いよう場所を選ぶことが大切と感じた。また前の人の登り方や降りてくる方の下り方をみて、自分の登る(下る)イメージを作る時間が十分できたのはメリットと感じた。結局1時間あまりかかって頂上に到達。最後のはしごは非常に長く見上げた時は少し身震いしたが、引き返せるはずもなく覚悟を決めて登った。
幸い、陽が沈む前に登ることができ、夕日や影槍をみることができた。あたりは一面雲海。その上に穂高の山並みが浮かび、はるか彼方のは富士山もくっきり。絶景を堪能した。
渋っていた友人とも頂上でハイタッチ!!
流れ作業で記念写真を撮って下山開始。肩に降りる途中に陽が沈んだ。まさに間一髪。
殺生ヒュッテに戻るころにはあたり一面真っ暗になっていた。ビールとともに山ではでは遅すぎる晩ご飯を食べて就寝。
2日目、まっすぐ降りるだけではもったいないので、天狗原分岐から天狗池に立ち寄った。
風もほとんどない好天にも恵まれ、天狗池では見事な逆さ槍を堪能することができた。
その後、帰りの時間にあまり余裕がないこともあり、上高地までハイペースで下山。
登りで苦労していた友人も下りでは別人。ハイペースで引っ張ってもらった。
上高地ではさわんど駐車場へのバス待ちが長蛇の列。どうなるかと思っていたが、バスが増発されていたようで20分ほどでバスに乗れ、無事に帰ることができた。

登山中の画像
登山画像
上高地バスターミナル出発
登山画像
河童橋を通過
登山画像
明神岳と明神奥宮
登山画像
徳沢ロッジ
登山画像
横尾。橋を渡って間違って涸沢方面に行きかけた。
登山画像
一の俣
登山画像
槍沢ロッジ
登山画像
槍見
登山画像
ババ平キャンプ場
登山画像
水俣乗越への分岐
登山画像
天狗原分岐
登山画像
穂先が見えてきた!
登山画像
穂先とお月様
登山画像
徐々に穂先が近づく
登山画像
あと一息
登山画像
本日の宿泊地、殺生ヒュッテに到着
登山画像
槍を見上げる絶好のロケーション
登山画像
槍ヶ岳山荘
登山画像
槍の肩からの景色。下方に殺生ヒュッテが見える
登山画像
穂先、渋滞が見える
登山画像
穂高の山並み
登山画像
穂先へ向かう。渋滞でなかなか進まなかった。
登山画像
渋滞にはまってます
登山画像
山頂への最後のはしご。穂先とりつきから1時間強。
登山画像
山頂からの穂高の山並み
登山画像
影槍
登山画像
夕日
登山画像
登頂記念
登山画像
友人と2ショット
登山画像
穂先から下山途中に陽が沈む
登山画像
穂先にはまだ陽が当たっている
登山画像
穂先とお月様
登山画像
綺麗な満月
登山画像
朝日(テン場より)
登山画像
富士山もくっきり
登山画像
モルゲンロート?
登山画像
朝日に映える穂先
登山画像
播隆窟
登山画像
天狗原分岐から天狗池へ
登山画像
天狗池到着
登山画像
見事な逆さ槍①
登山画像
見事な逆さ槍②
登山画像
槍沢ロッジまで降りてきた。穂先ははるか後方に。
登山画像
梓川の横をまったりと下山
登山画像
横尾到着。ここからの平たんな道のりが長い。
登山画像
明神奥宮
登山画像
河童橋
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、スニーカー・サンダル、ザック、防水スタッフバック、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、トレッキングポール、テント、シュラフ、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、カップ、コッヘル、ローソク・ランタン
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 双六小屋~双六岳
    双六小屋
    双六小屋、黒部五郎小舎、鏡平山荘、わさび平小屋は、7月15日から営業開始予定
    20年05月19日(火)
    燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    燕山荘グループ(燕山荘・有明荘・大天荘・ヒュッテ大槍・合戦小屋)の営業休止期間を7月14日まで延長
    20年05月08日(金)
  • 槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    槍ヶ岳山荘、槍沢ロッヂ、岳沢小屋は7/14まで休業(テント自粛を)。救助体制も通常ではありません
    20年05月07日(木)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    7/14まで宿泊+テント+売店+昼食(飲食営業)などすべての営業休止。テント設営、トイレも利用不可
    20年05月06日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2020年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?