登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
初秋の日光白根山 五色沼・弥陀ヶ池を巡る 日光白根山(関東)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2019年9月20日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:日光白根山ロープウェイ利用。往復2000円。駐車場はロープウェイ駐車場。無料

  • 天候

    曇のち一時晴れ

この登山記録の行程

ロープウェイ山頂駅(08:30)・・・七色平分岐(09:00)・・・日光白根山(10:30)[休憩 45分]・・・五色沼避難小屋(12:15)・・・五色沼(12:15)[休憩 15分]・・・五色山分岐(12:40)・・・弥陀ヶ池(13:00)[休憩 10分]・・・鞍部(13:15)・・・座禅山分岐(13:45) ・・・遊歩道展望台(14:10)[休憩 10分]・・・ロープウェイ山頂駅(14:35)

 関東以北の最高峰、日光白根山。ロープウェイを利用すれば初心者でも簡単に楽しめる。久しぶりに山頂から五色沼に下り、弥陀ヶ池をめぐる周遊コースを歩いた。ダケカンバの林は早くも色づき、山は秋の気配。天気はもう一つだったが、遠く雲の上に富士山が顔を出していた。
 二荒山神社で安全祈願をし、シカよけの柵を通って登山道に入っていく。最初はロープウェイ利用者でも安心して歩ける白根山散策コースになっている。血の池地獄分岐(4番の表示あり)から登りが始まり、大日如来を過ぎると七色平分岐でここから本格的な登りとなる。
 最初は単調な樹林帯であるが、「地獄なぎ」を過ぎると展望が開けてくる。武尊山や尾瀬の至仏山が望め、眼下に出発したロープワイの山頂駅が小さく見えてくる。森林限界をこえると一気に展望が開け、山頂とこれから登る登山道が見えてくる。ここから先は山頂まで崩れやすいガレ場が続くので、展望を楽しみながらゆっくり登りたい。
 小さな岩場を過ぎると山頂の一角に着く。小さな祠があるピークから一度下り、岩場を登り返すと山頂である。山頂は狭く東側は切れ落ちているが、展望は申し分なし。東は中禅寺湖を従えた男体山が、北から西へは会津駒ケ岳、燧ケ岳、至仏山、武尊山へと続く。この日は雲がかかり、八ヶ岳や奥秩父の山々は見えなかったが、雲の上ににょっきりと富士山が顔を出してくれた。
 下山は道標にしたがって五色沼方面に向かった。ガイドブックにはガレ場の急坂とあるが、道はしっかりしているので心配はない。やがて樹林帯に入り平たんな道になる前白根山への分岐がある五色沼避難小屋に着く。
 天気や見る場所によって色が違って見えることから名前のついた五色沼は休憩に最適。広い湖畔から振り返ると、下ってきた山頂が見え、対岸には前白根山や五色山が湖面に映る。弥陀ヶ池も絶景スポット。どちらも紅葉シーズンには見事な景色が見られることだろう。
 弥陀ヶ池から菅沼方面の道を分け、ロープウェイ方面への案内に沿って一登り。鞍部から右へ、座禅山コースをとった。座禅山の山頂を巻いて、途中座禅山火口を右に見ながら下っていく。道はしっかり整備されていて階段もつけられているので安心である。やがて座禅山分岐で遊歩道に合流する。シラビソの樹林帯の中の遊歩道にはいくつも分岐があるが、各所に案内板が備えられている。この日は山頂や尾瀬の燧ヶ岳がきれいに見える展望台を通る道をとって山頂駅へ戻った。遊歩道で山頂駅に向かうコースはいくつもあるが、どこを通っても時間的に大差はない。

登山中の画像
  • ロープワイ山頂駅から山頂を望む
  • 二荒山神社
  • 大日如来
  • 七色平分岐
  • 登りの途中からみた至仏山、小さくロープウェイ山頂駅が見える
  • 森林限界を過ぎた
  • 山頂への登山道が見える
  • 山頂までもう一息
  • 山頂
  • 富士山が見えた
  • 男体山と中禅寺湖
  • 山頂の祠
  • 下山道が左に伸びている
  • 下参道の途中から見た五色沼
  • ダケカンバが色づき始めている
  • 五色沼避難小屋
  • 五色沼から山頂を仰ぐ
  • 五色沼は絶好の休憩地
  • 弥陀ヶ池から山頂を望む
  • 座禅山コースから山見た山頂
  • 座禅山コース分岐
  • 遊歩道展望台から
  • ロープウェイ山頂駅のロックガーデンから
  • エゾリンドウ
  • ヤマハハコ
  • 名残のハクサンフウロ
  • コケモモ
  • 名残のコマクサ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド
秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド ウールの弱点を克服したアンダーウエア「メンズ ソリューション150メリノベースレイヤー クルー」の機能とは?
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...